4/18(土)瞑想のためのキャンドル作りと気づきのワーク@銀の鈴(西新橋)<終了しました>*お友達連れ割引あり

March 19, 2015

 

 

地産地消」をテーマに、実家の畑やお庭の植物などを使って、キャンドルやリース、ポマンダーなど、素敵なものをたくさん作っている友達の古瀬陽子ちゃんを誘って、「瞑想のためのキャンドル作り」をやることにしましたよ〜♪

 

 

古瀬陽子ちゃんとの出会いは、2008年。
友達に誘われて、友達の先輩のホームパーティーにお邪魔した時に知り合いました。私は友達以外、皆さん初対面だったんですが、今思うと、かなりスピリチュアル度の濃〜い人達の集まりで、なんだか不思議な集いでしたねぇ。その友達は特にそっち系ではないので「すどさん連れてってよかったぁ〜」などと言われたものですが(笑)、陽子ちゃんとはその後、私が毎夏のように行っている葉山Blue Moonの朝崎郁恵さんのライブでバッタリ再会。翌年も、翌年も、お約束のようにバッタリ。(笑)

 

そして陽子ちゃんがKARIKAお茶会に来てくれたり、私が陽子ちゃん主催のラムチャイパーティーに参加したりと、ゆるゆると繋がり続けたわけです。
 

 

陽子ちゃんのFacebookに投稿される写真がまたセンスよくてね〜。
いちいち可愛い♡
そこで一緒に何かやりたいな♪と思ったのでした。

 

 

思いついたのは、瞑想のためのキャンドル作り。

 

キャンドルの炎って、見ているだけで癒しの効果があるって言われるじゃないですか。燃やしている時に微量の水分が出るらしく、そこにマイナスイオンが発生するのだとか。その量はなんと滝から出るマイナスイオンを上回るんですって!

また、炎がゆらゆらする動きは、人間の心臓の鼓動と同じリズムらしく、交感神経の興奮を抑え、リラックスさせるんだとか。それは、スパ一時間分の施術と同等の効果とも言われています。すごいですよね〜。

 

だから、ただ静かに、キャンドルの炎を見つめながらする瞑想の時間を持つっていいな、と思ったんです。しかも、自分で心を込めて作ったキャンドルで。

 

作ったそばから使うことに抵抗を感じる人もいるかもしれません。でも、そうやってとっておくと、結局なかなか使えないままになってしまうこと、多くないですか? ここは、チベット密教の砂曼荼羅のごとく、「執着しない」心で、あえて作ってすぐ灯すってことを、みんなでやりたいなぁと思いました。灯してこそキャンドル。

 

もちろん、ここで灯す時間は20分くらいですから、溶けるのは上の方だけなので、ご安心を〜。でも、最初に使ってしまっておけば、きっと家に帰ってからもすぐに灯すでしょう?^ ^

 

場所は、西新橋にあるサロン「銀の鈴」。オーナーの鈴木洋子さんとは、昨夏のインド・ラダックでのカーラチャクラで知り合いました。でも、実はもっと前に、目白庭園赤鳥庵で開催されていた、とあるイベントで名刺交換していたんですよね〜。後から分かってびっくり。(笑)繋がる人とは繋がるものです。

 

私は皆さんがキャンドルを作っている間と、瞑想している間に、

ゼニスオメガヒーリングをさせていただきます。

 

「目覚め(各々が気づかなければならないことへのクリアリング)」「自分のフィールドの中に平安をもたらすための浄化」「総合的な気づきとバランス。内的な癒し」あたりのシートで考えていますが、当日のインスピレーションで変わるかもしれません。いずれにしても、参加される皆さんの気づきと平和に繋がるよう、ベストなシートを数枚選ばせていただきますね。

 

それと「気づきのワーク」も担当します。

参加者同士が話して楽しく交流しながら気づいていけたらいいな♪と思っているので、そんなワークをさせていただきますよ〜。そのために、ちょっとした宿題があります。自分が好きなモノをリストアップするだけですが、詳しくは参加者にお伝えしますね。お楽しみに♡

 

 

何かを作っていくことって、それ自体、自分を見つめることでもあります。

その時間で気づくこともあるでしょうし、ワークや瞑想を通してさらに深めていくこともできるでしょう。ちなみにこの日は牡羊座の新月イブになります。翌日、持ち帰ったキャンドルを使って、新月に実現したいことを意図しながら瞑想するのもいいと思いますよ〜。

 

写真を見ているだけでもワクワクしてきませんか?

全部陽子ちゃんから借りました。
私、彼女のセンス、大好きなのです♡
キャンドルに入れる用の植物は、陽子ちゃんが実家のお庭や畑や知人からのいただきものなど、ほぼ地元産のものを用意してくれます。エネルギーのいいものばかり。


「なんだか楽しそう!」とトキメいてしまった皆さん、
お申込み、お待ちしています☆

 


<瞑想のためのキャンドル作りと気づきのワーク>

日 時:2015年4月18日(土)15:50 open 16:00〜19:00
場 所:銀の鈴(西新橋)
JR新橋駅烏森口 徒歩8分 or 都営三田線内幸町駅A3出口 徒歩5分

参加費:6800円(材料費込み・オーガニックティー付き)

*お友達とご一緒の方は、お一人5800円とさせていただきます。1000円お得です♪
定員:12名 
持ち物:エプロン、キャンドルを持ち帰る用の袋、筆記用具
ビー玉、石、ボタン、貝など、もしキャンドルに入れたものがあれば。
(100℃で溶けないものにして下さい。)
予約:件名を「キャンドル作り」とし、お名前、携帯番号を明記の上、 neiro.healing@gmail.com までメール下さい。
12名の少人数制のため、事前振込とさせていただきます。
お申し込み後こちらからお知らせしますので、指定の口座まで3日以内にお振込み下さい。(振込手数料はご負担下さい) ご入金確認次第、お申込み完了とさせていただきます。
定員がございますのでご了承ください。


メールをいただいた方には必ず返信しておりますので、もし1日たっても何も届いていない場合は、迷惑メールに入ってしまっているか、迷惑メール設定によってはじかれてしまっている可能性もあります。ご確認下さい。

キャンセルについて 
◆ご予約3日前までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は0%とし、振込み手数料を除く料金の全額を返金いたします。◆2日前までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は50%とし、振込み手数料を除く料金の半額を返金いたします。◆ご予約前日〜当日のキャンセルにつきましては、キャンセル料は100%とし、料金は返金いたしかねます。

 

 

<スケジュール(仮)>

16:00-17:00 キャンドル作り *その間ゼニスオメガヒーリング17:00-17:40 シェア17:40-18:10 気づきのワーク18:10-18:30 シェア18:30-18:50 キャンドルに火を灯して瞑想 *その間ゼニスオメガヒーリング19:00 終了

 

<古瀬陽子ちゃんからのメッセージ>

上手い下手と勝手なジャッジを捨てて自由な気持ちのままで作れる・作る・仕上がる喜びや楽しみを感じるような気負わない物つくりをしていただけたらと思ってます。  物つくりをすると知らなかった自分の一面やよぎる思いなど浮かび出てきてとても 面白いひと時。物を仕上げる途中には自分の心の中もさりげなく見れるのも物つくりの良いところ。今回はボタニカルキャンドルつくりを通して何か感じてみてくださいね。ボタニカルキャンドルとは・・・乾かした植物を装飾したキャンドルのこと。キャンドルを灯すと植物がとてもきれいに空間を飾ってくれます。  使用する植物はなるべく地産(地元、武蔵野で育てた植物や地元の方々から譲っていただいたもの)、それから 顔のわかる所縁ある方々から譲っていただいたものなどを使用してます。  素材選びはネットでも素敵なものを手に入れることはたやすいですが、こうして地産や所縁のあるものなどを時間をかけて集めてます。

植物を切り口に創作していると我欲を捨て、 その素材に寄り添う事が大事だと何度も教えられます。

心の余白は常に保たれてればいいのだけどそうも出来ない時の一つに揺らいでもぶれない物を見つめてるだけで 落ちつきます。繋がりを感じる素材を使って仕上がるキャンドルで光を灯し癒しの場となってそこに居合わせた方々とまた新しい空間や関係が繋がりできるこの一連の物語を コラボレーションとよびたいです。  ワークショップでも作るだけでなくキャンドルを灯し物語を広げていっていただければと。

 

<古瀬陽子プロフィール>

SPACE3主催 高校卒業後渡英。
アート、ファッションの専門学校卒業後、漂着物や手元にやって来たものなどを インドのミラーワーク刺繍の技法と波縫いだけでオリジナルの曼荼羅アートを手掛ける。そのほか地産を意識し、地元武蔵野の先祖の畑から生まれる植物を切り口に、染色、ボタニカルジャンドル、サシェ、サンキャッチャーリース、刺繍アートなど 武蔵野のアトリエで製作販売中。 

▶︎ブログはこちら。▶︎Facebookはこちら

 

Please reload

Featured Posts

5/16(土)おとの雫 vol.11@ピラミッドセンター(山梨県・梁川)<お申込み受付中> *お友達連れ割引あり

April 16, 2015

1/8
Please reload

Recent Posts
Please reload

Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic