ヒプノセラピーの体験談

ヒプノセラピー(催眠療法)には、前世療法、年齢退行療法、NLP(神経言語プログラミング)をベースにしたコア・トランスフォーメーションなど、様々な方法があります。お客様の状況に合わせて、対応させていただいております。

前世療法の体験談

◆30代 女性 

 

土曜日は、大変お世話になりました。

封印していた感覚がまざまざとよみがえり、驚くと同時にうれしさが溢れました。そして、これは使ってもいいものなんだ、と思えたことで、背骨に芯がもどってきたようです。こんな良いもの、どうしてこわがって使わずにいたのでしょう。。

わたしの見た前世が「家を出たい」と強く願っていましたが、その願いどおり家を出た大学生のときから本当にいろいろなことがありました。夢みたいに良いことも、地獄みたいに悪いことも。その大きな波にもまれているうち、何を信じていけばいいのかすっかり見失っていたようです。親のせいでも、周りのせいでもなく、わたしが中心を誰かや何かに預けてラクになりたいと思っていたのが原因だと思います。

あの後、電車に乗っていたら「Laugh, Kiss, Love, Dance」と、バックに印刷された文字がばっと目にとびこんできました。「もっともっと楽しんで! 沼に足をとられてる時間がもったいないよ!!」と言われたような気がします。

これまでのことをしっかり反省したので、、(笑)、これからは頭で考えすぎず、ちゃんと天使さんにも助けてもらいながら仲良く歩いていきます。「変化した」というより「元に戻った」感じです。本当に本当にありがとうございました。助かりました。

 

 

 

 

◆40代 女性 

 

いろいろと面倒を見ていただいてありがとうございました。

こういった精神面でのヒーリングは初めての経験でしたが、最初はちょっとびっくり、家に帰っては「受けてよかった」というのが正直な感想です。

 

萬夕さんは、初対面でしたが、友達のお友達でもあるのか、するっとご自宅に入ることができ、するっとお話ができました。

 

散文で申し訳ないですが、感想をお伝えしたいと思います。

 

前世からあんなにお腹が空いてるとはおもいませんでした。

 

絵に描いたような貧乏農家の画像が浮かびました。

 

わたしの口癖の「わたしのような貧乏人の田舎者が・・・・」の原因がわかった気がします。

お金持ちだったり、社会的地位のある人を前にすると、卑屈になる原因はこれかもしれません。

食事の時間になっても食事が取れない時には、ものすごくイライラしたり不安になっていたりする理由がわかった気がします。

 

幼いころから家族に問題があった(父が家に帰ってこない、弟の家庭内暴力が激しく私はあばら骨を2回折っている、寝たきりの祖母は自分の不自由さの代わりに私を召使のように使っていた)など、過ぎたことだから気にしないようにしよう、とおもっていたことが、自分の中で相当デカイ問題だということが認識できました(早く解放されたいですね)。

 

母に頼りっきりの生活なのに、母がいなくなったらいいのに、と思うことがしばしばあったのですが、あんなに母にいなくなってほしい、と思っていませんでした。

きっと母が年老いて寝たきりにでもなったら、私が100%面倒をみなくちゃいけない、と常々思っていたことが恐怖になっていたんだと思います。

 

萬夕さんに、階段を下りていってください、と言われたときに、階段を下りるのがこわいな~と感じたんですが「大丈夫だよ、こっちこっち」とガイドしてくれたのが、私の大好きなユルキャラの「アルクマ」でした。なぜでしょう?

 

全部が大変、興味深い体験でした。

途中で何回も泣きそうになっていたんですが、泣いてもよかったんですね~。

 

次回は、どうして家族なんだろう、ということが知りたいです。それから、どうしてこんなに毎日、疲れているんだろう、の理由が知りたいです。

 

 

 

◆30代 女性 

 

軽い彼のメッセージが掲載されていて(→こちらのブログ)、
にやにやしてしまいました。

ヒプノを受けると、思いがけない形をとった
偶然が重なって、
強烈なメッセージに変わることが多いのですが
今回も、それがありました。

1つは、あのあと初台に向かう道の途中に
素敵な喫茶店を見つけて入ったら、
よく知っている人と、そのカフェが
コラボして展示会をやっていたこと(笑)
これは軽いやつですが・・・

2つめは、つい3時間前です。
あるテレビ番組に
小学生のころからの親友が出ていました。

彼は小さい頃から
とても声が美しくて
神様のギフトを持っている一人なんだろう
と、思っていました。

その彼が、夢を叶えて
立派に成長しているのを、見ました。

小学校時代、よく2人で漫画を描いていました。
私が3ページのストーリーを描いて、
続きは彼が描いて、
またその続きを私が描くんです。
違う人間が順番に描くので
思いがけない展開になって
クラスメイトや、担任の先生に
楽しんでもらっていました。

その漫画は、母に見つかって
捨てられてしまったんですけどね。

私のインスピレーションを刺激してくれる
よき友でした。

彼の姿を久しぶりにテレビで見て
ああ、自分もこうしては居られないなと
強く思いました。

迷いがふっきれて
仕事に対しても
要領よくやれそうな気がします。

誰かに勇気付けられるって、
いいですね。

潜在意識が濁ると
身の回りにあふれている
こういう
必然が見えなくなるのです。

そうなるのが最近怖かったんだなと
今さっき、思いました。

また、クリアにするために
お邪魔させてくださいませ。

 

 

 

◆30代 男性 

僕は去年、ワイス博士の「前世療法」を読んでからヒプノに興味は持っていましたが、特に霊感とかがあるわけではないし、いわゆるスピリチュアルな知識もほとんどないし、自分にも本当に前世なんて見れるのかなぁ?と思っていました。想像がつ かないのもあって、なんとなくコワイなぁと思ってたんですが、子供の頃から人前に立ったり目立ったりするのが嫌いな理由がどうしても知りたくなって、思い切って受けてみることにしました。

昔の自分だったら、目に見えないものにお金を払うなんて、考えられなかったです。でも、実際にやってみたら不思議だったし面白かった!頭と心がすっきりした気がするし、お金を有意義に使った感じがします。いまだにきちんと記憶にも残ってます。古いヨーロッパの風景。

それに、ヒプノを受けてから普段もイライラしなくなった気がするんです。前は分かっててもイラッとしたんだけど、イラッとする前に冷静になれてる。今のところですが。
僕にはヒプノはオーラソーマより敷居が高いけど、すごくよかったです。オーラソーマは意識の部分だけど、ヒプノは無意識を扱うからなんでしょうね。無意識ってすごいなぁと思います。

とにかくいい経験になりました。感謝です。
次回は、高所恐怖症の原因も見てみたいと思っています。

 


◆30代 男性 
 

結果的に、わたしに合っていて、効果的な手法だと思いました。
 

実際に受けるまでは、すこし不安に思っていました。

それは、初めて体験することに対する気持ちであったり、

探ってみて自分自身になにもなかったら、と思ったり、

セラピーという行為自体が良く分からないものと感じていたからでした。

 

受けてみると、特殊なことをするわけではなく、

心身ともにリラックスさせて、半覚醒状態にいたり、対話をすることでした。

半身は夢に、もう半身は現実に、そのバランスを対話によって釣り合いを取ることにより、夢にいながら、他者の存在を介して、自分自身を分析していくという行為でした。

 

ただ、そのときの夢は、普段みている夢のようでありましたが、違うところがありました。

たとえば普段の夢では、現実の過去で出来なかったことは、夢でも同じようにできず、私は夢で出来た時点でようやく自分が成長したと気付いたりします。

だから、できない、見たくない、知りたくないと思うときは、自分で場面転換したり、前後のつながりをなくしてしまったりします。

 

ヒプノセラピーは、他者が先導し、道を示し、扉を開いていくように、方向性を指し示してくれます。

それによって、自分が見たくないと思って目を背けていることに対して、向き合って原因を探ることができます。

また、自分では重要視していなかったことや、気付かなかったことを発見し、より深く自分自身を知ることができます。

 

終えてみて、

夢に立ち会う他者が、自分に合うか合わないか、自分にとって信頼してリラックスできそうな方かそうでないかが、ヒプノセラピーを効果的な手法にする、前提条件かと思います。

私にとって、日々の音色はとても合っていたのでしょう。

一ヶ月以上たった今も、あのときに見た情景が鮮烈に思い浮かび、自分の口から出た言葉が心に浸透していきます。

他の体験する方も、同じように、日々の音色が自分に合うものであったら良いなと思っています。




◆30代 男性 


ヒプノセラピーによるリラックス状態のなかで現れてくるそのイメージが、
自分の遺伝子に刻みこまれた前世のイメージなのか、
無意識が作り出した架空のイメージなのかは分かりませんが、
その現れたビジョンが現状の自分にとって意味のある必要なものということは感じました。感覚で認識する感じでした。
何かのきっかけになると思いました。
新しい体験、感覚というのは、きっかけになります。
わりといい状態保ってるんです。感謝です。
ボクのような状態の人は、結局よく言う「気の持ちようだよ」的な部分がやっぱりあると思います。それには「きっかけ」って重要なんですよね。
みんなそんな「きっかけ」を探してるんですよね。ストーリーみたいに。
引き続き、日々自分の状態を検証しながらやっています。
どっかのタイミングでまた話せたらうれしいですね。 



◆30代 女性 

セラピーを受けてから、いつもの自分のより1つ内側の、本音の自分(潜在意識)との回路が太くなった気がします!

 

 

 

◆60代 女性 


表現するのが難しいんですが、なんかぼわーんとした感じでした。
いい気持ちで不思議な気持ちだったかな。
自分の前世も「そうかー」と。
ひとつは海辺で桶を持って何かをしている、着物を着た18才の日本人女性だったんですが、 その風景は、私の出身地の北海道の風景みたいだったから、潜在意識の中にあるのかな?と思ったり、いや違うのかな?と思ったり。
もうひとつは、私は養子なので「養父との前世の関係を見たい」と お願いしたんですが、ヨーロッパのある国の王子だった時の爺やだったので、意外でした。
今でも見た光景は目に焼き付いています。
 

 

 

◆30代 女性 

 

ヒプノセラピーで自分の過去世を見る、というのはどういうことなのか…ドラえもんのタイムマシンに乗ってどこかに行ってみるようなことなのか、と思っていたらそうともいえるし、そうでないともいえる感じでした。
具体的なある時代や状況が浮かぶのかもしれないし、わたしの場合はベースとなる背景は、中世のヨーロッパで、そこにいる自分の姿は実家に飾っている外国のリアリティある陶磁器のこどもの人形。その時代で大人になった自分は時代考証的には合っていなさそうな服を着ていたり。またあるときは自分の知っているイメージの中のギリシャとイタリアを合わせたような風景にギリシャ神話を描いた絵画から抜け出てきたような自分がいて。メッセージを伝えてくれる存在は突然に鳥だったり動物だったり。その上に突然、現在の祖母の顔とことばが浮かんできたり。アニメや人形だったり写真や絵画だったり実際の人物だったり、色のイメージだったりと見えるものは時にツギハギで何でもあり!もし仮にイメージが見えなくてもなぜかことばが勝手に口から出てくる!そして見えたものや、自分が「(左脳ではなく右脳から?)言わされる」ことばを客観的にみている自分もどこかにいて、自分が見ているものを説明しながらそのことに突っ込みをいれてみたり…と、とても不思議。自分のことをより深く知っていくワークはいろいろあるけれどほんとうにとても面白い体験でした。

また、前世療法であるヒプノセラピーで「未来」のことについてもヒントをもらえるのは新鮮でした。わたしは以前、他所でのヒプノセラピーで数ヶ月先に何をしているかを具体的に見ようとしたのですがなぜか非常に見づらかったです。もちろん自分がどうしていきたいか、という意志(つまり具体的なビジョン)も関係するのかもしれませんが。今回、過去世を通じて未来へのヒントを見てみると、今とは状況設定が違いながらもその状況(ストーリー)の中での具体的なイメージがしやすく、時代がかわっても共通する出来事、これが未来へのヒントとなる、と気づきすんなりと腑に落ちました。まるで自分のファンタジー映画を見た感じ!? 長丁場ですがたくさん涙も出てすっきり。こころもからだも軽くなりました! 

 

 

 

◆30代 女性 

今日はありがとうございました。家に帰って来て…。今日、前世の私からもらった私へのメッセージを信じることが最初の一歩なのかなぁとふと思いました。あと、癒しは自分の外にあるのではなくて、自分で自分を癒せるのだなぁと。新発見でした。今まではまず、自分の外に癒しを求めていたなと。外にすがりたくなったら今日の感覚を思い出してみようと思います。今夜から、今日味わった自分が全部持っている感覚を思い出して寝ようと思います。ありがとうございました。また伺わせて下さい。

 

 

 

◆30代 女性 主婦

 

先日はお世話になりました。

 

まずご報告ですが、ヒプノセラピー中に天使からもらえなかったギフトは、セッションを受けた日の夜に見た夢の中でもらえました。
天使に「ギフトをあげる」と言われ、オレンジ色の少しマーブルが入った玉をもらいました。 恐れを感じた体の箇所にこの玉を通すと恐れを消してくれる、とのこと。 恐れを感じた時に使っています。  

感想ですが、ヒプノセラピーってすごい と思いました。
ヒプノセラピーは、一ヶ月経っても、明確に記憶や体に映像やメッセージが残っているからです。

一番幸せだった前世に誘導していただいた際、砂浜を歩いている少女が見えたのですが、 広い空、気持ちいい海風、自分がここにいて本当に幸せだと思っていることを感じました。 幸せで嬉しくて涙が出ました。
この時、須藤さんは何か私の頭の上で何かされていましたか?まばゆいいろいろな光が見えたので不思議に思っていました。

今回は恐れを感じてしまい行動できないことを何とかできないかと思い、セッションをお願いしました。 セッション後は、天使にしつこい恐れをこそげ落としてもらったこともあり、恐れの度合いは減ったと思 いますし、 恐れを感じた時にギフトでもらった玉を使って、なんとか恐れを諫めているような感じです。
それだけでも大収穫でしたが、終わった後の須藤さんとの会話で未来を信じてみようという気持ちになり、 セッションを受けて良かったです。ありがとうございました。 

 

 

 

◆30代 女性 会社員

 

昨日は長時間ありがとうございました!
泣き出したり、シーンがメチャクチャなのに、放り出さずに誘導して下さってありがとうございました。  

マンデラさんのメッセージ(☞こちら)、そのものでしたね。感動してしまいました。なにより自分の光を恐れていたんですね。でも、闇の子が教えてくれた<光はなにも、害しない。暖かいだけ。>ってメッセージがほんとにわたしにとってパワフルで、<わたしは光。>って言葉は、思うだけで強くなれるマントラになりました。  

闇の子は最後ハグしたとき、とてもとても強くぎゅっと私の腕をつかんで、目は笑ってました。なんだかリアルすぎて、今考えるとまゆさんが言ってたように、あの瞬間、違う次元で確実にあの子はわたしといた気がしました。わたし自身なんですけどね。今このときも、繋がっている気がしています。
あの緑の羽の仲良しの宇宙人?たちとも!  

最後のビジョンのわたしからのメッセージ<全ては一瞬。死んだら、なにも、残らない。自分で感じたことだけが、残る。>というのも、自分で感じるってことがどれほど大切なことか、教えてくれました。  

それに、今日気付いたんですが最近つかっているオーラソーマのポケットレスキューloveは、もともとその対応するボトルのタロットカードが好きで買ってあんまり使ってなかったんです。だけど、なんとなく気になって調べたら<自分を愛する。小さい頃からの恐怖を克服する。>というメッセージでした!どんぴしゃ!  

不思議ですね、、。
なんだか、いまの自分が選んだもの、手にしてるものは全て、他の次元のわたしに繋がっている気がします。いまのわたしも、姿形は違う、どこかのわたしに繋がっている。そう思うと、なんだか全てが愛しく思えます。すべての存在のなかに自分がいる気がして。  

とりとめのないことを長々すみません。でも、まゆさんのところに行って、ほんとに良かったです。頭のなかのBGMはルイアームストロングのWhat a wonderful worldです。とてつもなく、大きなものをもらって帰りました。ヒプノセラピーって、いろんな場所のいろんな存在のたくさんのわたしからの、応援メッセージですね!
これからもたくさんの光がまゆさんに繋がりますように。
ありがとうございました!

 

*体験談は、クライアントさんのご了解を得て掲載させていただいております。 

 

 

グループヒプノセラピーの体験談

◆30代 女性 

 

こんにちは。

先日、友達とグループヒプノセラピーを受けさせていただいたモノです。
遅くなりましたが、その節は子連れにも関わらず快く引き受けて下さり、ありがとう御座いました。
私は初めてだったので、2人が居てくれて本当にリラックスして受けることができました!
友達も集中はできないものの、子供と一緒に行って良かったと話していました。

先生にはご迷惑おかけしました。

初めてもあり、ちゃんとは見えなかったですが、とっても気分爽快でスッキリしました。
ここ最近ずっと不安や身体の疲れが酷く外出するのも心臓バクバクだったのですが、初台からバスを乗り継いで帰っても、
予期不安もなく、あの日以降元気に過ごしています!

気分的なものでも、効果がありました!
ですので、やはり前世が見たい気持ちが強くなりましたので、
また必ず伺います。

その時は宜しくお願い致します。

 

 

 


◆30代 女性 

 

以下、彼女のブログからの抜粋です。

*****

 

フガフガ言っている息子を抱えながら、萬夕さんが催眠状態に誘導してくれます。

身体はリラックスしていますが、意識はハッキリしています。
 

今回誘導してもらうのは「今のあなたに一番メッセージを与えてくれる前世」。

 

萬夕さんの声で誘導された先で、色々なビジョンを見ました。


 

この前世では私は女の子で白い綿の洋服を着ていました。

部屋の中は、ヨーロッパのどこかの国のような雰囲気です。

どっしりとした木製のダイニングテーブルが有り、テーブルの上には暖かいスープや食事が用意されていました。

他に部屋にいたのは、その子のお母さんです。
 

これが前世に行った最初の場面なんですが、ここからは現実の世界で息子が激しくフガフガ言っていて、笑ったり、気になったりして、催眠状態がとても浅くなり、前世と現世とが混ざり合ったビジョンを見ました。

「その前世で一番幸せだった頃の場面」では、女の子とお母さんが手を繋ぎながら歩いているビジョンを見ました。次に「その前世でもっとも重要な出来事が起こった場面」に移動したのですが、残念ながらビジョンは見られませんでした。(まだ見たくなかったみたいです)

その後も「その前世で死ぬ瞬間の場面」や「メッセージ」や「ギフト」など色々なビジョンを見る事ができました。


前世と言われると???と思われるでしょうが、前世という言葉には意味はありません。

自分の内側からどのようなビジョンが出てくるのか、そしてそのビジョンをどの様にとらえるかによって、過去の見方が変わり、癒やされるのだと思います。

今回のヒプノセラピーでは「一番幸せだった頃の場面」での、女の子とお母さんが手を繋ぎながら歩いている場面。
まさしく、それは私と母です。 

小さい頃から母子家庭で育った私は、母が仕事と家事育児に忙しく、余裕がない事を感じていたので、淋しさも甘えも母に伝えた事があまりありませんでした。

我慢癖がついてしまった私は、次第に感受性が鈍くなり、知らない間に無感動・無感情になっていました。

過去を振り返った時「子供の時の自分て可哀相だったな~」と思っていたのです。(これでも、子供の頃を思い出すのも難しかったのが、可哀相だったと思えるようになったんですが)

でも今回のヒプノセラピーで「一番幸せだった頃」と誘導されて見えたビジョンは、今まで不幸だと思っていた子供時代の場面だったのです。

「私、幸せだったんだな。」と素直に思えました。
子供の頃の寂しさや辛さはもう癒やされたみたいで、自分の視点が変わっていたことが確認できました。

 

******

 

全文はこちらの彼女のブログでどうぞ。

<前編>

http://ameblo.jp/mk777chan/entry-11994043567.html
<後編>
http://ameblo.jp/mk777chan/entry-11994306959.html 

 

 

 

 

 

 

コア・トランスフォーメーションの体験談

◆20代 女性 


昨日は、本当にありがとうございました。

頭の中をかき乱す存在だったものが、何だか自分の中にたくさんの仲間がいた、みたいな感覚に変わりました。今朝もとても頭の中がクリアになっています。これから体の中に不安がわいても、愛情もって接していけば良いんだなと思いました。とても気持ちが落ち着きました。素直に望みがいえるようになるように、積極的によく声を聞こうとしていこうと思います。何かが変わっていきそうですし、変えていきたいと思います。ありがとうございます!

 

 


◆30代 女性 

私は普段はあまり感じないのですが、
ふとした瞬間(家族や恋人と喧嘩をした際など)に
「自分だけ愛されてない」
「なんで自分だけが受け入れられないんだろう」という気持ちでいっぱいになっていました。
これが原因かは分かりませんが、自分がとても嫌いでイライラしたり
訳もなく落ち込んだりすることも多かったように思います。

コアトラを受けた時、最初は須藤さんの声のガイドに従って自分の心の声に耳を傾けていくような感じでした。
それはとても安全なリラックスした環境で暖かい殻に守られた中で自分自身と向き合って会話をするような感覚でした。

自分の1番素直な心の声に耳を傾けて、
普段甘えられずにいたもう1人の自分にとことん優しくして、
思う存分甘えさせてあげるような、
少しずつ自分を苦しめていたトゲから解放されていくような感じでした。

そして最後の頃には暖かくて大きな「白い光」を自分の中に感じて、体がポカポカして暖かくなっていました。
そして何故か「ああ、私は既にいっぱい愛されていたんだなー」という気持ちになり
「この光はいつの時も常に私の中にあって、いつも私は愛されていた。
そしてこれからもずっと」という気持ちになれました。
それに気付くことができた瞬間
とてもありがたく、感謝の気持ちでいっぱいになり
自然と涙(暖かい嬉しい涙)が沢山あふれてしまいました。

終わった後はとってもスッキリとして穏やかな気持ちの自分がいました。
こんな経験をしたのは初めてだったので
新しい別の自分に出会えたことにもビックリ(新鮮!)だったし
このセッションで感じた気持ちをずっと忘れたくない、と思いました。

素晴らしい体験をさせて頂きホントに感謝です・・・☆
ありがとうございました。



◆30代 男性 会社員

足の先から手の先までリラックスできて解放された気がした。 
言葉にするのは難しい・・・初めての感覚で、不思議な体験でした。
温かいその感覚は、その後もしばらく続いていた気がします。
コアトラは1回じゃなくて何回か受けるといいと思いました。
特に自分に思うことがあれば。

 

 

 

*体験談は、クライアントさんのご了解を得て掲載させていただいております。