RASの体験談

RASには、いわゆるカウンセリングはありません。全て筋反射によって身体に聞いて、問題(だと感じている出来事)を作り出している信じ込みを特定し、眼球筋運動によって外していきます。身体を通して解放するのが特徴です。

体験談はあくまで個人のご感想ですので、感じ方には個人差があります旨、ご了承下さい。

◆30代 女性

 

身体の反応から信じ込みを特定するというアプローチの方法に興味を持ち、セッションを受けました。  

その結果、出てきた5つの信じ込みのうち、ふたつは強く自覚していたけれども「確実にその性質を持っているけれども、自分ではぜったいに認めたくないし、他人にもぜったいに指摘されたくない」と思っていた自分の短所ともいうべきものでした。須藤さんには、過去に他のセッションもしていただいてきたにも関わらず、カウンセリングではそれだけはぜったいに言わなかったのに〜!というほど認めたくないものでした。  

身体は、正直ですね。それから、自分では気づかないけれども、実はすでに全部知っているのかもしれないとさえ思います。5つの信じ込みをひとつずつつぶやきながら眼球運動をしましたが、認めたくないと思っていたふたつだけ、なぜかうまく発音できなかったり。それも身体の反応なのかな、と。このことについてはセッションが終わったあと、須藤さんとも「認めたくないんだね」という話をしましたが、あのときに声に出して言ったことで、もはや認めざるを得ないというか、観念したというか(笑)、「まあ、いっか」と思うようになりました。セッション前の尋常ならざる認めたくなさを思うと大きな変化ですし、気持ちも軽くなりました。ぜひとももういちど受けたいです。  

私の場合、セッション後の1週間は毎日のように頭痛と眠気、2週目はシンクロが増えました。加えて、セッションのときに挙げた悩みごとに動きがありました。統合までに3週間とのことだったので、どんなふうになるのか、さらに観察を続けたいと思います。 

 

 

◆30代 女性

【2回目】

感想を送らせていただきます。
悩みを取り除こう、取り払おうと努力しようとしても、いいようのない不安感や恐怖感がおそってきて、いつしかあきらめていました。
決して居心地がいい状態とはいえないのですが、「それが私」と思いこむようになっていました。

だけどRASを受けて、それが変わっていく、確かな実感が得られました。  

本当に変わるかな?と頭で考えすぎてまた恐ろしくなるときは、その感情を流すようにお水を飲みます。

あ、気持ちが穏やかだな、とか、
何気ない(でも自分にとっては大きな)変化がうれしいです。  

私はこのRASがとても好きみたいです。
はじめて経験したとき、出会えた~~!と感じてしまいました。笑

ありがとうございました!


【3回目】
とにかく受けることができてよかったと思っています。  

私は、自分の頭や話す言葉よりも、体の方がとても正直に反応するし、色々なことがわかっている、と思っているのでこのRASがとても合うみたいです。

今は流れに任せている感じです。
とにかく、自分の感じることを丁寧に認めて、気がつけば想像もつかなかったところにたどり着いてみたい、という気持ちです。  

これまでは少しずつ 小さな変化を感じながら、本当に少しずつ前へ進んでいっていました。 小さくて窮屈な体の中でもがいていた感じです。

今は大きく進んだというと、たいして、というかなにも変わってないのかもしれません。笑

セッションのとき、「自分には最初からすべてある、ということに気がついてください(※記憶が曖昧で、言葉が正確ではないかもしれません)」というメッセージを言われ…。  

そう思った方が良いとは思うんだけどできない…。
ということができるようになってきました。

気持ちが朗らかで、さくさくやりたいことができる感じです。  
やりたいやるぞ!と思うまでもなくやっているというか。笑
だから、前へ進んでるぞ~~!って実感もないんだと思うのですが。  
でも、こっちの方がいいです。こっちの方が断然、幸福です。  

最初の方に、自分の思ってもいないところにたどり着きたい、と書きましたが、今のここにたどり着いたこともたまらなく嬉しいのです。

これは感想になっているのでしょうか、すみません……。

また申し込みたいです!
メニュー追加嬉しいです(*^^*)
ありがとうございました!


【4回目】
また受けさせていただきました、RAS。
私は本当にこれがすきみたいで…。  

もう受けるのも何度目かにもなるのに、すぐには始められないのです。自分でもなぜなのかはわからないのですが…。  

最初にまゆさんが、私の体に「筋肉回路の修正は必要ですか」と聞くのですが、私の身体はどうしても「必要」と答えるみたいで…。  

それは、まゆさんに腕を押されるのを押し戻そうとしたり、歯茎や鎖骨のまわりをかるくマッサージして体の緊張を解くという、簡単なものなのですが。  

自分でも、今回は気持ちも穏やかだし、すんなり始められるだろうと思ったのですが、身体はこわばっていたのかもしれません。

自分で言えないような、
また聴きのがしてしまうような声も、ちゃんと「体が」腑に落ちないと、次の段階にすすまないところも、RASが好きな理由かもしれません。

今は体験できるささやかな新しいことが嬉しいのです。

あれもこれもと全部やっていてもきりがないのですが、また受けたいです。

こんなに受けて大丈夫だろうかという思いもわくのですが(呆れられるかもしれないとか、お金の問題だったり…)(*注)、でもある意味、自分の望みを、これから叶えていくという決意表明でもあるのだと思います。

今回もありがとうございました!
またぜひよろしくお願いします。

(*注)何度受けても大丈夫ですし、私が呆れることはありませんのでご安心下さい。(笑)なぜって、私が2月に受けた2週間のRASファシリテーター講座で、一体何回RASを受けたとお思いで… 37回ですよ〜!!なので、何回でもどうぞ。^ ^

 

【5回目】 
「悩みの内容がかわってきたね」とまゆさん。  

心配事や問題事ではなく、「こうしたい」。「そのために枷となっていることを取り除きたい、という風になっている」。 前回にRASを受けた時も言われたことでした。  

正直にいうと、言われた時はあまりピンときたとはいえませんでした。  

というのも、もう何度も受けていますが、ほとんど最初からあった悩み事の中から選んだものだし、RASの回数を重ねる事に出てきた悩み事ではなかったからです。  

なので自分の中で、問題事からきている悩みと
「こうしたい」からきている悩みの区別をつけられているとは自分では思えなかったのです。 また次は問題事に目を向けてしまうかもしれない、と。

でも、どう区別するかは、実際に悩みに向き合っている自分の感じることで明らかになるのだ、ということがわかってきました。  

問題事を良くしようとする日々は、とても苦しい。  

けれど、「内容が変わってきた」といわれた、その悩みに向き合っている日々はとてもわくわくします。 自分の伸びしろ、可能性を感じ、幸せな気持ちになります。

今まで、努力を努力と思わず楽しんでやることは、才能で、そしてその才能は自分にはない、と感じていました。 そう、感じずにはいられませんでした。

でもそれはただ、目を向けていたものが違ったからなのかもしれない、と思うようになりました。  

実際、思い込みを外した「問題事」の悩み事は結構どうでもよくなってしまっていますし…。

言われて、体験しなければわからなかったことでした!


したいことをすることを阻んでいる思い込みを取り外しているので、否応なく望む方向へと進むための体験ができます。  

ちょっと、失敗したなと思うことでも、どこか心があたたまる側面がある。  

そうするとそのあたたかさやより良くできる望みやヒントを見出だせたことが嬉しくて、何度も思い返します。試行錯誤が、楽しいんです。だから簡単に進歩していく。相乗効果で望む方向へ…。


思い込みを外した後、「問題事」の悩みはそのままどうでもよくなってしまったのに対し、「~したい」の悩みは、そんなことはありません。

本当に体験しなければわからなかった……。と思います。とても有り難いです。


統合期間中の今は、恐れと自分の伸びしろを感じる幸せな、あたたかい気持ちとのせめぎ合いという感じですが、徐々に恐れを忘れられている時間が増えてきました。


本当にありがとうございました!
短期間に何度も申し込みしてもあたたかく応じてくれ、さらにはすべての悩み事の思い込みの取り外しが終わったあと、「まだ時間があるから」と書いた悩み事(望み事)を叶えるために、更に思い込みを探って外すことを試みて下さったこと、とても感動しました。

ありがとうございました…!
あらたに自分の可能性をひろげる挑戦をしたい時、またよろしくお願いします。

◆40代 女性

 

前回、1回目のモニターセッションのインパクトがすごくて、
2回目もすぐ申込みました。
1回目はものすごく眠くなり、爆睡。
なんとなくお風呂に塩を入れ、汗をかいてめちゃくちゃスッキリしました。
今回は「お水の宿題」が出たこともありますが、とにかく喉が渇いて。
あまり眠くはなりませんでしたが、よくお手洗いに行き(笑)
エネルギーが動いている実感がありました。  

セッションは悩みを書き出したあとはぼんやりと筋反射をとってもらったり、
簡単なワークをしたりするだけなのに、これだけエネルギーが動くのが不思議ですね^ ^  

挙げた悩みについては、セッションが終わると、何にしたっけ…と
思い出せなくなるような感じ。
が、統合にかかると言われた4週間ぴったりで収まったものがあり!
今後どうなるのか楽しみです^ ^  

体感ですが、ピンポイントで悩みが解決するというより
なんとなくですが自分自身のOSがちょっと組み変わって、問題に対応できるようになっている気がしました。  

自分にとっては萬夕さんからこのセッションを受けることに、
すごく意味があるように感じました。
これは初めてRASについてお聞きしたときから、実際セッションを受けた後まで続いている感触です。
今回のこのモニターセッションがちょうど、異動という転機にあたった こともあるのかもですが、浄化が促進される、という感じでした。
ありがとうございました^ ^

 

◆30代 女性

先日は、体験モニターありがとうございました。
お会いした次の日、父親から電話があり、過去のことを話し合うことができました。
色々なことが一気に動いて、今は私の気持ちが落ち着くまで距離を置かせてもらうことにしました。
まゆさんがおっしゃっていた、「本当の課題はお父さんでは無い」この言葉の意味がすっかり腑に落ちました。
自分を徹底的に癒そうと思って、自分の中の怒りや悲しみを引きずり出してもらえそうなものに日々積極的に出掛けて行って、毎日泣いて過ごしていましたが、今はすっかり穏やかな気持ちです。
やっぱり、内に溜めておくのではなく、外に出すのは大切なことですね。
体験モニターは、初めてのことで終始緊張していて具体的なことは何一つわかりませんでしたが、気になる方は受けてみてほしいな…と思います。
効果は本人が後日じわじわ感じるものだと思うので、ぜひじわじわを楽しんでいただきたいと思います。
スピリチュアルは、ずっと頑張ってきた自分へのご褒美なので、私はすごく楽しませていただきましたし、満足しています。
ありがとうございました。 

追記:
何でお伝えするのを忘れていたんだろう…と不思議ですが、あの後【空腹に対する恐怖感】を感じなくなりました。 今までは、数時間だって空腹の恐怖に耐えられませんでしたが、今はめまいがして初めて「あ、今お腹減ってる。何か食べないと!」という感じになりました。  

もう1つの【人間に対する怖さ】も、父親の件が落ち着きそうというのもありますが、毎日コーチングの練習で色々な人と自分の価値観を言ったり聞いたりする機会が持てるので、これを繰り返していけば、どんどん克服していけそうです。  

機会があったら、また受けてみたいです。
私には、今回のモニターは少しではなく、大きな変化がありました。
まゆさん、ありがとうございました。
これからも、どうぞよろしくお願い致します。 

 

 


◆30代 女性

私がモニターで出した悩みは、お金に対する不安と、人間関係での緊張と不安でした。
いざ悩みと言われると何だろうと考え、ざっくりした悩みを出したような気がしましたが、受けたあといろいろ面白い変化がありました。  

RASを受けているとき、萬夕さんから「緊張していますか」と聞かれ、自分ではリラックスしているつもりだったので少しびっくりしました。でもあとでよく考えるといつもどこか肩に力が入っているような、ちょっとしたことでもドキドキしてしまうようなところがあるかなと思いました。
立ったり座ったり、眼球を動かしたり、初めてということもあり戸惑いも少しありましたが、普段眼球を意識して動かすことがなかったので面白さも感じました。
身体って、自分のものだけど無意識に動いていたり反応していてそれがおもしろいなと思いました。  

結果として出た4つの信じ込みは自分では信じたくないけど本当はそうなんだろうなと不思議と腑に落ちる感覚がありました。
水を1.3リットル、3週間飲み続けるということも言われました。  

RASを受けたそのあとすぐに、依頼されている仕事の打ち合わせがあり、そのときに出された報酬が私が想像していた金額より3倍近く多く、それにまずびっくりし、これは今までの私の意識のままだとない範囲のことだったのでRASも影響しているのか、していないのか、それは分からないけどものすごくびっくりしました。実際その額をもらえるかはまだ分からないのですが 笑。
その翌日、友人たちとトランプで遊んでいたのですが、いつも私たちは大富豪でいろんな運をかけて遊んでいて、そのときも恋愛運などいろんな運をかけていました。私はそれほど強くもなくほとんど一番に勝つことが今までなかったのですが、なぜか金運をかけたときには信じられないくらいの強さで勝ってしまい、このときも今までの私ではぜったい勝ってないのにRASの影響なのかな?ととても不思議に思いました。


その後、お金に対する不安がまったくなくなったかといえばそうではないかもしれないのですが、前ほど考えることがなくなったように思います。お金がないことに変わりはないのできっと不安なのだと思いますが、今までみたいに執着しなくなったような気がしています。
出て行ってもきっとまた戻ってきてくれる、というような気楽な感じです。
お金との関係はまだまだ根深い気がしています。  

人間関係はかなりおもしろいことになり、RASを受けた一週間後に5年付き合っている彼と突然結婚する話が出て、そもそも結婚をすることをあまり考えていなかったのでとてもびっくりしました。そのすぐあとに私はマリッジブルーになり、自分でもびっくりするくらい涙が出て、彼にも今まで見せたことがないくらい気持ちをぶつけて、いろんな思いを話し合いました。


その後なんとか気持ちは晴れ結婚へと向かっています。 結婚パーティーも開催することになり、これも不思議なのですが、仲良くなりたいけどなかなか臆病で今以上近づけない方々とも接触することになり、これもすごく不思議だなと感じています。  

もう一度受けてみたいなと思っています。
RAS 好きかもしれません。
ありがとうございました。

◆40代 女性

この前の土曜日で丸2週間が経ちました。
この間一番私の中で変化を感じられたのは、やはりアクセスバーズの受講だったと思います。 RASモニターセッションを受けた時点で『アクセスバーズを習いたいと思っています』と萬夕さんにお話ししていたのが、その10日後には実際に習っているという、この状況が一番の驚きでした。

アクセスバーズはずいぶん前から習いたいと思っていましたし、習うならぜひ萬夕さんから!と決めていましたが、8月までだし、お金もかかることだし、平日丸一日家を空けることもできるだろうかという思いから、自分の中で受講は現実的ではありませんでした。

それがRASを受けたあと、自分の中で習いたいという思いがどんどん募り、あっという間に実現してしまいました。
しかも、申し込みは受講日の前々日。
主人・子ども・そして萬夕さんにダメもとでお願いしたところ、どちらからもすんなりとOKがでました。
受講日当日は人数が私ともう一人というごく少人数で、場所も萬夕さんのルームだったことも、私にとっては願ったり叶ったりでした。
とても楽しい、充実した一日となりました。
これがRASの効果なのかは実際よくわかりませんが、少なくとも私の背中を押してくれたことは間違いありません。  

統合まであと1ヶ月ほどありますので、その間お水をしっかりと飲んで、どのような変化があるかを楽しみにしていきたいと思います。  

またRASはマッサージなどでは全然ありませんが、不思議と受けている間心地よさを感じ、ちょっとクセになりそうな感覚があります。
またぜひお願いしたいと思っています。  

統合辺りでなにか変化や気づいたことが出てきましたらまたご報告させていただきます。
この度は本当にありがとうございました。

◆50代 女性

 

"体が反応する"

どんな風にするのだろう・・・?  

指を使ったOリングは自分で力加減をしちゃっているような気がして なんかピンとこなかった。
このRASはただ立っていればいいだけで、体が反応して教えてくれる。
それも自分では動かすことが出来ない場所が動くそう。
これは面白い。
体に教えてもらいましょ!

そんな興味で受けたRASは不思議なものでした。  

最初は力が入り、いらぬ考えが浮かんでは消えていましたが、
そのうちリラックスして何も考えず、いい気分。
横になっていたら寝ていたかも?  

そして、萬夕さんの言葉に合わせて目玉を左右に動かしている時は、
過去と未来のような、意識と無意識を行ったり来たりしているような面白い感覚がありました。
目玉を動かした一瞬に全てがあり、そしてなにもない。

最後に教えてくれた私のテーマは
言われて納得するものばかりでした。  

このテーマが解放された時の自分が楽しみです。
ありがとうございました。 

 

◆60代 女性

 

最初、私の方が立ったままセッションを受ける  

という体験に…
?立ったままのセッションを?  

ほ~
などと思っていると、
萬夕さんの口から 質問であったり、 答えを導き出す呪文のような言葉が続き  

いつの間にか、心地よい状態に  

頭の中では、??
立ったまま 呪文?を聞き、腕の筋肉反射を観る為に腕を触られているだけなのに…
この心地良さは何?

その後…
眼球運動を終え、
私のもともとの種となっている [信じこみ] 5つの話  

以前に行った セルフヒプノセラピーで見た光景やら、10年前20年前の自分を考えると…
妙に納得。

体のことと…
子どもの頃からの課題[自分に自信が持てない]
の二つの悩み  

私が仕事としてる
野口整体を基とした気功を学んだり、
スピリチュアルと関わることで…  

毎年毎年
少しづつ自信の無さは少なくなってきているものの、
あと一息
という感じで…

我ながら、こんなに歳を重ねてもすっきりしない自分に半ば呆れ…  

そんな時期でのセッション。

日にちが過ぎて行く中で…

格別な変化は無く…

感想にどう書こうかしら? と
思っていると…  

そう言えば…
なが~い間、持ち続けてきた母との確執[母は亡くなってます] も
自信が無い
ということも、

頭の中に登場させることが、
[面倒]になっている自分がいました。

もう少し、素敵な言葉で表現したいのですが… ^ ^;

 [面倒くさい]
が一番ピッタリ!

とてもいい意味で…
どうでもいい感じ。

開放された
とか
自分を認めた、私は私でいいとか

そんな格好よい?イメージではなく、  

たった今やりたいことがあり、
明日やることがあり、

つまんないこと考えてる余裕[頭の中]は…
ないなあ

という感じデス…

いつの間にやら、
悩みが存在するスペースが無くなった

という感じかな…

体の問題は…
治って行く速度が早くなってるような気がしてます。^ ^

二つの悩み
良い方向に向かってる
と思います。

有り難うございました♪

◆30代 女性

 

先日は、RASモニターありがとうございました。
思っていることが言えない、という題材でやってもらいました。

次の日に、
本人(知らない人)に悪気はないのだけどわたしは不快だなーと思うことに遭遇しました。 具体的にいうと、ライブで隣に座ったひとが足でリズムを踏んでいるんですけど、 それが響いてわたしの椅子が揺れてしまう、というもので。
しかもそこで踏むのー!?っていうのもあって・・
やめてもらうように言おうかどうしようか、さんざん迷って、結局言わなかったんですけども、今までだったら、自分の運の悪さを呪うだけで終わってたと思うのですが、どう言ったらいいかな・・・と、言う方向に思考が働いてるなぁ、というのが、 今までと違ったなぁと思いました。

あと、コンビニで、おはし要りませんって言えるようになりました(笑)
いままで10回に1回しか言えなくて地味に困ってました・・・
コンビニで買い物するといろいろお願いしたいことがあるのですが
(はし要らないとか、レシートくださいとか、袋一緒でいいですとか・・・)
1回につき、1個なら絶対言えるようになりました!笑
3個目になるとちょっと言えなくなりますが・・・  

もうひとつは、期待されるとつらい、というのがありましたが、
これも、解消されつつあるのかなと思います。
自由が好き、というヒントをもらったので、そうかーと思いました。
統合は4週間後ということだったので、
もう少し楽になるのかなーと思っています。

ありがとうございました!

 

 

◆30代 女性

 

まずは、モニターとは思えないほどスムーズにセッションをして下さったので
最初ちょっと緊張をしていたのですが、すぐに解れていきました。  

セッション中は、私が持ち込んだ2つの悩みに関して 筋反射(?)をして感情を探して頂いている際に、自分で制御するのが やっとになるくらい身体が小刻みに震えるような感覚がありました。
両足でちゃんと立っている のに、ワナワナするような。。。 かと言って、別に怖くて震えるということでもなく、緊張で震えるでもなく。  

感覚としては『気付いて欲しいのにずっと放っとかれた感情が気付いてもらえる!!』 って奥底からムクムクと沸き上がるような。
『認識したら、こっちのもんだぜ!!』とワクワクするような。
 (分かりづらくてすいません。要は、悪い震えという感覚ではなかったということです)  

導いて頂いた感情は、セッション中もお話しましたがちょっと認識する出来事もあり
そんな小さな頃のささいな事が未だに人生に横たわるのかと感心しました。  

また、セッション中もそうですがその後もとにかく 水を頂きたくなりました。
普段からあまり水を飲まないこともあり(飲む事に抵抗もあり)、そこから水を飲むことにも 『厚かましさ』や『手遅れだ』と感じるなんて、何故、そんなことに!?と驚きでした。  

宿題のワーク、意識的に水も頂くようにしています。
一日1.3ℓを3週間と言われて、杓子定規に朝、昼、晩とどのくらいづつ飲もう?と考えていたら、萬夕さんに『そんなにきっちりしなくても、感情が湧いてきたら流すつもりでその都度頂けば大丈夫』と 言われ、すっかり考えそうな事を見透かされてしまったわと笑えました。お見通しでしたね(笑)  

セッション後は少し感情のアップダウンは有るかもと言われましたが、水を 頂いているせいかそこまででもありません。むしろ、今まで自分はなんと感情の後始末がヘタクソだったんだなと認識してます。  

ちょっと嫌な思いを持っても、ちゃんと味わい尽くしたら勝手に解放出来るのかなと。
今まで、嫌な思いを持つこと自体が悪い事の様に思って、見ないふり、感じない振り、無かったことにする
なんてことをしていたからいつまでもウジウジと溜まって頭から離れない、すっきりしないと感じることもあったなと思います。  

嫌な思いも、後始末さえちゃんと出来れば悪いものでも無いと思って、向き合おうと思います。  

長い割にあまり身の無い感想になってしまっていないか心配ですが、現状こんな感じです。 何かもっと大きな気づきがあった際には、またご一報します。
それでは。

◆20代 女性

先日は有難うございました。
RASは意図して動かすことができない筋肉運動を使うということで
私の無意識がよくわかる結果が出たと思います。  

顕在意識では、改善したいと思っていても、
潜在意識ではあまりやる気がない、というよりは現状に「麻痺している」という点はショックでしたが、正直その通りだと思いました。
幼い頃から20年近く続けてしまっていることなので、 仕方ないと言えばそれまでですが。。。  

セッションを始める前に読んだ、気づきを与えるための文章(?)も声に出して読むと、チクリと痛むような内容でした。
思い当たる節があるというか。
でも、その章が一番最初にあるということで
当然そういう人が他にもいることを知り、少し安心しました。
でも、痛みではなく、何を目的に行動したらいいのか、
まだ私にはわからないです。 (*注)

セッション直後は、感情が溢れるかのように、癖が出てしまいましたが
5日くらいで落ち着き、今はちゃんと治したいと思えています。
もちろん、魔法のようにすぐに治るというものではないですが、
癖が出てしまった時に、自分を客観視できることが増えました。
これからも、自分の気持ちに寄り添って、少しずつ改善していきたいです。

 

 

(*注)同じように分からないという方は、以前のブログ「ヒーリングを受けるときの意図の話」を読んでみて下さいね。参考になると思います。

 

 

◆30代 女性

 

RASモニターセッションから約3週間経過した感想をお送りします。  

思考を介さず直接体に聞く、というアプローチは興味深い体験でした。  

セッション前に考えてきた悩みは、
『自分の力を出しきれない』と感じていることで、
セッションが始まり
体に聞いて出てきた私の信じこみは
『不合理だ』『あきらめた』『行き詰まっている』というものでした。  

何かに取り組もうとする時
それらはよく根底から浮かび上がってくる感覚で、
『どうせ~』『やっても無駄』と、
すべてを悲観的に見る自分がいることを感じていましたので、
なるほどなあ、と思いました。  

眼球運動によってそれらを解除していただき、
3週間かけてエネルギーを統合していく経過を見ました。
このセッション前から、個人的にかなりキツい変化の時期にあったことが大きいと思いますが、この信じこみを一層強く見せつけられる場面に向き合わざるを得なかったりと、 その過程は容易ではありませんでした。  

今やっと、嵐が過ぎて
新しい自分の器が出来たような感覚になっています。  

これからは、自分の力を失っていくようなあきらめの感覚をまた思い出しても、
それは真実じゃなく記憶にまとわりついた古いエネルギーであって、
真の私は、自由にパワフルに人生を創造していけるということを思い出すために使っていけば良いんだなと思っています。  

この度は、変化の時期にご助力いただきまして誠にありがとうございました。 

◆30代 女性

 

まず受けた当日、帰りの電車の中でお水を飲みながら、急に眠くなってしまいました。
疲れているというよりも、どうも身体が統合したがっているフシがあって、
家に着いたら、そのままベッドの上で3時間くらい爆睡し、
そのあと起き上がったら、身体じゅうが愛で溢れていました。

エゴの私も、魂の私も、
萬夕さんて可愛いな~、とか、出逢えてよかったな~、
という気持ちでいっぱいです。

春に初めて萬夕さんのご自宅でゼニスソウルリーディングを受けて、
そのあとライトボディを受けてこの夏で2年がたちます。

今まで自分の気持ちを伝えたことがなかったので、
急に伝えたくなって。 ふふ♪

ちゃんと感想はまとめて送ります。
2週間経っていないのですが、取り急ぎ、お礼まで。


【その後いただいたメール】
朝からディープなお話会」で、萬夕さんの美しく変化する姿を見て、
わくわくしながら受けました。

 RASで出てきた感情は
「私は怒っています」「私は我慢できない」「私は嫉妬しています」
 の3つ。
この3つはまさしく私の大きな欠点であり、
恋愛関係や友人関係が壊れる原因となりがちなポイント。
なんで分かったんだろう…。

 また施術を受けて2~3日後、いつものマッサージに行ったところ、
 「ふにふにだったお腹が、がっちがちですよー!」と驚かれました。
しかも、がちがちだった箇所は、お腹の「怒り」を感じる箇所(笑)。
きちんと手放せるように宿題のお水もたくさん飲みました。

手放す前後に、同じ職場の同僚に対して、
「なんでおしゃべりしてばかりで真面目に働かないの!」とか、
「真面目に働いているのに私は評価されない!」とか、
怒りと嫉妬の入りまじった感情を強烈に感じていて、
それは施術後2週間くらいは続いたかと思います。

1か月くらいたった今週、
会社で同じような同僚の姿を見ても、
何も感じなくなっていたので、
手放せたのではないかと思います。
人間関係のストレスが減り、とても穏やかで楽になりました。

自分の願望2つのうち1つは、「自分をありのままに表現したい」だったので、
この感想のメールを文章も、以前とはとは違い、
「頭」よりも「感覚」ですらすら書いている感じです。

 RAS、最高です。必要なタイミングでまた受けたいです。

◆40代 女性

【1回目】

先日の施術より2週間経過致しましたので感想をご報告します。  

まず施術をして頂いているときは、立っているのに身体の力が抜けてとてもリラックスしていました。  
施術後、好転反応も全くなく、身体がダルくなったりイライラする事もありませんでした。 強いていえば、言われた通りにお水を1.7L飲み続けてトイレが近くなって困った事ぐらいです(笑)  

そして2〜3日後ぐらいから、欲しいと思ったモノがすぐに手に入ったり、計画が上手くいったり、ビックリする事が続いています。
何より、自分の負の感情を責めなくなって気持ちが晴れ晴れとしています。これはRAS効果もあるけれど、萬夕先生の言葉が大きかったと思います。  

第2回もどうぞ宜しくお願いします!  
この前向きな気持ちを維持できるように私も頑張ります(^^)

ありがとうございました! 


【2回目】
前回の施術後があまりに絶好調でしたので、今回さらなる期待をして伺いました。
施術が始まってすぐはリラックスしていたのですが、途中から息苦しさと目が回る様な感覚になり、自分ではない自分が話しをしているようでした。
もう座っているだけで精一杯。本当につらかったです(笑)  

そして施術2〜3日後からは克服したと思っていた悪い癖が再び出たり、何に対してもイライラしていました。
そんな事が1週間程続き、だんだん治まってきた頃…今度は前回同様トイレが近い近い(^^; 本当に困りました(笑)  

2週間がすぎ、今は気持ちもトイレも落ち着いてきて、ネガティブな気持ちもなくなりました。 そして癖が出た自分に対しても責める事なく、プラスに考えられています。  

施術があんなに苦しかったのに、今はもう次の予約に向けてスケジュール調整をしています。
RASは本当に私にあっているような気がします。

次回もまた宜しくお願い致します。
ありがとうございました!

◆50代 女性

 

先日は、セッションありがとうございました。
私は、初めてということもあり、とても楽しみにしていました。その1時間はあっという間に終わってしまった感じでした。  

筋反射テストの時は、とてもリラックスしていました。問題を創り出している信じ込みは、4つでした。思いもよらなかった事が挙げられていたので、少し躊躇しましたが、よくよく思えば確かに…と納得しました。  

信じ込みを解放できる年齢で、2歳と言われました。エッと思いましたが、もしかしたら…と思うことが脳裏に浮かびました。
幼い子が泣いているのを耳にすると、胸がキュンとして苦しくなります。もう何年も続いています。そこに繋がるのかも知れないと思いました。  

セッションが終わった後は、身体がとても軽くなっていて、疲れが取れていました。眼球運動のおかげか、老眼がよく見えるようになっていたりもしました。
頭の中もクリアになっていて、雑念や思考、身体の毒素が一気に浄化されて 、まっサラサラ?の状態、そんな感じでした。  

1日お水を1.4リットル、4週間飲む宿題がでました。コーヒーばかりで、お水を飲む習慣がなかったので、これを機会に飲むようにしたいです。  

今回のRASセッションと、他のセッションを組み合わせると、よりいっそう解放への道を進んでいけるのかなぁ~と思いました。
統合まで、5週間ということでしたので、楽しみにしております。  

また、お世話になることと思います。
その節は、よろしくお願いします。
ありがとうございました。

 

◆30代 女性

 

RASのモニターセッションを受けてから2週間が経ちましたので、
感想をお送りします。
3日後にライトボディを受けたこともあり、その後の経過については どちらが影響しているのかはわからないのですが、綴りたいと思います。  

今回RASのモニターセッションを受けようと思ったのは、
「朝からディープなお話会」で萬夕さんの解放の過程のお話を伺い、
興味をもったことと、
面白そうだから体験してみたいという純粋な好奇心からでした。  

事前に悩みを2つ用意するとのことでしたが、
その時点ではあまり悩みがあるという程の自覚はなかったので、
強いて言えば今結構こうゆう状況で躓いてるかもという気がしている
2つのことにしました。  

セッションに入りましたが、
久しぶりに個人セッションを受ける緊張も多少あったのか
自分では緩んでいるつもりなのに、
筋反射のテストの際にどうしてもどこか力が入ってしまい
正しい反応が読み取りづらくなっていました。  

萬夕さんに頭モードになっている状態を体モードにする
手法をいくつか施していただきましたが、
自分が今(最近)かなり左脳モードガチガチな状態で、
無意識に頭の中で余計な判断を下していたんだなと
肌で実感しました。  

再びセッションに戻り、
筋反射テストに入りましたが、
萬夕さんからの質問はうっすら聞こえる程度だったので、
もう体に身をゆだねてすべてをお任せしていました。  

筋反射での質問が終わると、
私の用意した悩みがどのような思い込みから発生したのか、
その思い込みを解放する機会は何歳の時だったのかということが導き出され、
シートに記入されました。  

そして、
その思い込みを持っているがために自分がこういう状態になっている
ということが記されている文章を音読しました。
すると、内容は確かに自分の中にそういうところがあるなと実感できるもので、
はっとしてぐさりとくるものでした。(ちょっと放心状態)  

その後、制限となっている思い込みを外す眼球運動に入り
自分の思い込みの項目をつぶやきながら眼を動かしていましたが、
その言葉をくりかえしつぶやくことで自分の中に自覚が深く落とし込まれている感じがしました。  

思い込みとなっている項目は、
いずれも普段はあまり思っているつもりはないことでしたが、
確かに自分の中で思い当たる節のあることでした。
ああそうかとじわじわきて、自分の抱えていたことの重さと果てしなさに圧倒され、
これから解放までの期間に何が起こるんだろうひどい目痛い目にあうんじゃないかと
怖くなり不安になりましたが、
萬夕さんとお話をしていて、自分の中に潜んでいたこの思い込みを
手放すためには観念してとことん感じきろうと思いました。  

・・・と少し重い気持ちだったのですが
駅までの帰り道の段階では重さはどこかに吹き飛びすがすがしさを感じていました。  

そしてその後の今日に至るまでの2週間は
最初に心配していたような事態には陥らず、
自覚的でゆるやかな解放に向かっているように思います。  

自分の感情をしっかり感じきる機会と意識が増えたり、
それによって蓋をしていたことが自然と解き放たれているように感じます。
自分の中で抵抗もなく自然に進んでいる感じです。  

そうすることで最初に用意していた悩み2つについて考えてみても
今現在もうないかもと思いました。(悩みではなくなっている)  

思い込みとなっていた項目については、
もう持っているのも嫌だったのですが、
自分の中に今まであって、でも認めていない見て見ぬふりをして
なかったことにしてる感情だったのだなという気がして
それを抱え込んで頑張っていた自分が愛おしく感じました。
そういう気持ちを抱えることもあったけど、
でもそうゆうことも受け入れて
受け止めてこれからも生きていこうっていう
自分との絆の結び直しのような 仲直りのような気持ちです。

 RASセッションは自分でも気づかずにいた自分に気づき
実感をする機会とその時間を与えてくれました。  

思い込みや制限を超えて自分が本来のありのままの姿で
自然にいられるようにという気持ちで
解放までの残り2週間の変化を引き続き見守りたいと思います。  

今回はセッション体験の機会を頂きありがとうございました。
萬夕さんなので信頼してお任せできました!

酵素作りワークショップでまたお会いするのを楽しみにしています!
ありがとうございました!!

 

◆30代 女性

セッションをして頂いている最中は、身体や心に感じるものはありませんでした。
自分で何かを考えることもなく、ただ無の状態で身を預けていました。

終了して、自分の悩みの根源となっている年齢を聞いてビックリしました... それは私にしか分からない記憶で、正直それ程意識をした事もなく、小さい頃によくある子供同士のイジメの嫌な記憶だったな~としか思っていない当時の年齢でした。

自分に自信が持てなかったり、表面だけを上手く取り繕う癖がある私にとって、「怖い、恐怖、気に入られなきゃ」という感情が生まれたのは、確かにこの年齢であったと、今更ながらにハッとしました。

これまでも悩んだり上手く事が進まない時には、とにかくその場の状況だけを判断して、なんとかしなきゃ!私何か変な事した?と都度都度の解決策を模索していたのですが、今思うと「小さい頃のあの経験をしたから、この感情があるんだ!仕方ないな!笑」という受け入れと、いい意味での開き直りの感情を見つける事が出来ました。

セッションの時から、私にはお水が不足していたようで、以来乾いている自分を満たすような思いで(笑)水を飲むように心掛けています。直接的な影響か分かりませんが、セッションを受けてから毎日がスルスル♪←この言葉がぴったり!と過ぎて行って、明日になるのが楽しみ!という感じです。  

今までいくつか萬夕さんのセッションを受けてきましたが、毎回違う感情の開きとクリアリングが出来る事を実感してます。 

 

◆30代 女性
【1回目】
セッションは、私の身体と萬夕さんで問答をしながらさくさくと進められてゆく感じで、その様子を眺めているような気分でした。

私の信じ込みで出てきたテーマは、「敵意」「挑戦的」の2つ。
なるほどそんな気もするなー、と。

「痛みの段階」の説明文は自分の状態にぴったりで、「まさにそう!」と思い、眼球筋運動は楽しく、セッションの後はぼーっとしていました。

そして、2日後くらいからだんだんと気持ちがざわつき出し、「どうして今頃こんな事を気にするのだろう?」と思うようなことに反応したり、つらい夢を見たり、気分が落ち込んだり。昔あった葛藤を再体験しているような。意識していないけれど深い所にあった何かが解放されているような・・・。
まだRASを受けてから4日目ですが、この解放が終わるとどんなふうに変化するのか楽しみです。

あと、久しぶりにお会いした萬夕さんの雰囲気が少し変わっていたような気がしました。 深い所で凪いでいるというか、深海の静寂みたいな雰囲気を感じました! 


【2回目】
2回目のRASモニターをお受けしてから1ヵ月ほど経ちました。
どんな悩みを書いたっけと思い、セッションで記入した用紙を見返してみました。1ヵ月前に「解放したいテーマ」に書いた2つの悩みは、今では忘れるくらい気にならなくなっていました。  

1回目のセッションは、受けてから数日間気分の落ち込みがあったので、2回目もあるかな~と覚悟していました。今回は、セッションのあと身体がだるおも~くなり、家まで帰るのがしんどかったです。その日は水をたくさん飲んで、ひたすら寝ました。
翌日からは身体は平気になりました。2週間くらいのあいだは、気分がちょっと変でしたが、「解放しているんだな~」と思ってあまり気にせず見守っていました。「身体からの宿題」は、水1.6リットルを3週間飲むように、とのことで、前回よりも量も期間も多かったです。スムーズに解放されるように、水をたくさん飲むよう心がけていました。  

今回の「解放したいテーマ(問題)を創りだしている信じ込み」は、3つ出てきました。その信じ込みを取り去ることは、根本的なところに効いた感じがあり、表面的に出てきていて私が気にしていた「解放したいテーマ」だけではなく、もう少し深く広く解放したような感じがします。  

また解放したいテーマが浮上してきた時に、お受けしたいと思います。
ありがとうございました!! 

 

◆30代 女性
【1回目】
先日はRASの施術ありがとうございました。
二週間を目安ということでしたが
感想を送るのが遅くなってしまって申し訳ありませんでした。
セッション後、色々と感情を揺すぶられる出来事もあり、ぐるぐるした日々でしたが変化した事もありました。  

最初やっているときは体に聞くという事で、直接悩みについて会話する事はなかったので 終わってからもずっと不思議な感じでした。ただ途中で読み上げた番号のメッセージは
ああ、私はずっとこういう気持ちを押し殺していたんだなあと
確認できたような、理解できたような感じでした。
メッセージがこう出てきたことはとても意味のある事だと後で思いました。  

私の悩みは結構根深く感じていたので最初のパーセンテージが0だった時は
体は正直だなあと笑ってしまいましたが仕組みがとても不思議です。

終わってから、水を意識して飲むようになりましたし
時々であれっ私こう思えるようになったなーと思うような感情の変化も確認できました。自分の感情に対して 注意深くなったし、そのときの感情を善悪でジャッジしないように意識している自分を確認できました。
感情は感情のままに感じていいという事をお話会の時にお聞きして、だいぶ楽にもなりました。
引き寄せの法則がどういうことなのかも実感として理解できるような感じです。
あと二週間でまた変わっていくのかなあと思います。変化を楽しみつつやって行きたいと思います。
ありがとうございました。 


【2回目】
最初1回目をやった時からじわじわ効果があったので2回目もやってみました。

やるときに、体の方からこのテーマを取ってほしいと訴え?があったのは 驚きました。が、そのテーマも悩みというか、ずっと持っていたことだったので さらに驚きました。ただ人前で出すことなかったので表面的には悩みとしては認識しておらず 自分の中に上がってこなかったのではないかとその時思いました。

色々と抱えてきた悩みを取って頂いて、統合(*注)が一週間て短いのではないかなとおもいましたが、眼球運動のときに、ただ言葉でいうだけなのにすごくたくさん感情が動いたというか、色々な感情が出てきたので、そういう面でも短かったのかな?と思いましたが、自分の体から出た言葉なのによくわからないというのが、やっぱり不思議だなと思いました。

効果はゆっくりとあると思います。一週間終わった後でも色々と辛いことが多かったのですが 自分の感情を見つめる、今自分の心がどうであるかを冷静に観察できるようになってきました。
どうもありがとうございました。


(*注)RASにおける「統合」というのは、あくまでも「変化したエネルギー」と「肉体」がなじんでいく期間なので、 統合が終わったら感情の起伏がなくなる、ということではありません。 次に解放されたい感情が、準備し出す可能性もあります。 いずれにしても、感情が出てくるのは悪いことではありません。解放のチャンスです。抑圧してしまうのが一番やっかいなことになりますので、感情がわきおこった時は、とりあえず洗い流すようにお水を飲んで下さいね。

 

◆40才 女性

もともと頭痛持ちで、RASを受けた時は、ストレスから来る頭痛に毎日のように悩まされていた時だったので、悩みの1つに頭痛をお願いしましたが、受けた後、2、3日は頭痛がずっと続いていました。 悪いものが出てきてるのかなぁ。と思いながら過ごしましたが、3、4日後からは頭痛は起こらなくなっていました。
また、生理の時に必ず起きていた片頭痛も今回は起きませんでした。
今の状況は、これまでなら頭痛が必ず起きていもいいストレス状態なのですが、起きてないので体か変わってきたのかな。と思います。  

またもう1つの悩みですが、元々好き嫌いがはっきりしてしまう性格なので、態度にも出やすく、それで生きづらくしてきたところがあったので、お願いしたのですが。  

はっきりと変わった!という感覚は今のところないのですが、でも、今までは、苦手な人には自分から行動できなかったことや、マイナスの方向に勝手に憶測してしまう。ということが少し減ってきた気がします。  

お水の宿題は確か3週間以上だったと思うので、これからも続けて行こうと思います。

貴重な体験をありがとうございました!
また続きの変化がありましたら、ご報告させていただきます。 

 

◆30代 女性

須藤さんのセッションは初めてだったのですが、友達から、自分の中の信じ込みを解放するワークだということを聞き、出産を控えていることもあり、自分では自分のことはクリアになっているつもりでいましたが、一人で抱え込んで封じ込めていることがまだあるような気がして、子供を迎える前に、そこを解放できたらという想いで、受けさせて頂きました。  

反応として、自分で重いかもと思っていたことがやはり最大級の数値が出ました。それが2歳から来ている事は驚きでしたが、思い返してみると、納得できる気がしました。
それを感じきる事で解放されるということで、テーマのワードを口にすることは少し恥ずかしかったですが、繰り返しているうちに、それを感じる事の重要性がしっくりくるように感じました。  

須藤さんから、私達はそれぞれのテーマを感じたくて生まれてきている、感じきるまでそれを引き寄せ続けるという事、今後またその場面が来たら「ああ、自分はこんな風に感じてるんだなとただ思えばいい」というアドバイスを頂いて、すごく納得して、安心して向き合える気がしました。  

統合まで6週間ということなので、あと一ヶ月ですが、楽しみに過ごしたいと思います。 何か変化ありましたらまたご報告いたします。

ありがとうございました。 

◆40代 女性

私がRASを受けたのは今回で二回目です。
今回の3つの悩みはどれも慢性的に体に現れていることがらだったのですが、どうやっても現代の医療でそれらを良くする方法がないようなので、これはRASでどうなるのかやってもらおうと思ったのでした。 もちろん、RASが医療行為とは違うことは了解していました。  

結論としては、いろいろと1度目の時よりも大変でした。 2週間近くになる今は、とても平和な気持ちになれていますけどね。  

大変だったことというのは、具体的には、申し込んだ直後から激しくいろんな感情が噴き出してきて、精神的にも肉体的にもヘトヘトになったことでした。
結果、滅多にひかない風邪までひき、すどうさんのところに行く頃には私は消耗し切っていました。 すどうさんにRASのセッションの後で「申し込んだ時から課題を感じさせられることが起こる」(*注)と言われましたが、まさにその通りだったと思います。  

RASのセッションで自分の思い込みが始まったのが胎児10ヶ月の時と聞いた時、それだけで涙が出たのでした。(その場では泣くのをぐっとこらえました)
理由はわかりません。
あえて言うなら、「わかってもらえて嬉しい!」というような気持ちでしょうか。  

帰宅後、眠くてだるくてすぐに寝てしまいました。
翌日、何気なくつけたテレビで悲恋の映画をやっていたので、なんとなくそのまま見ていたら、どこかがトリガーになったらしく、おいおいと声をあげて泣いたのでした。
明らかにそのストーリーは関係なく、泣くためのきっかけになったに過ぎないと思います。やっと泣けた、と思いました。
溜まっていたものが一気に外に出た感じでした。  

その後は号泣することも、感情に翻弄されることもなく、平和に穏やかに暮らしています。 体に出ている症状にも何らかの変化があるのかわかりませんが、統合される日を楽しみにしています。
でも症状に変化があってもなくても、平和な気持ちになれたので、RASを受けてよかったなと思っています。 ありがとうございました。

(*注)RASに限らずですが、こういったセッションでは、申し込んだ時点からセッションに向けての準備が始まります。RASの場合は感情解放の準備、ですね。

 

◆40代 女性

RASに興味をもったのは、思い込みを眼球運動で外していく、という部分でした。
身体のケアを始めて眼球運動をした時、普段眼球をあまり動かしていないことに気付き、そしてスッキリを体感しました。
それと、今までは「どうして?どうして?」と怒りに充ち溢れていたけれど、最近は「理由はもういいや。」と思うようになりました。
だから、身体と萬夕さんに任せて、思い込みが外れるなんてラッキー!と思いました。  

悩みを3つに絞り込むこと、自分にとって大切な作業となりました。
具体的なことを書き出してみると、自分のパターンが見えて来ました。 集約すると「先延ばしにする。」これに尽きました。  

セッション開始直後、自分の身体が思っている以上に力んでいるのが分かりました。
萬夕さんがほぐしてくれましたし、「身体と萬夕さんに委ねよう。」と思うようにしました。
これでどうやって分かるんだろう?と不思議でした。
が、「先延ばしにする。」に関して、ストレス∞ / やる気∞ と聞いて、
「そうか〜。」と思わず笑うと同時に、身体は知っている、と確信しました。  

信じ込みが提示されて、それを言いながらの眼球運動。 普段なかなか口にしない、しずらい言葉だからこそ、言うことで認められる感じがしました。  

私の宿題は、水を1日1.4ℓ3週間飲む。
それで身体の記憶が書き換えられる、と聞いて、水を飲む理由が腑に落ちました。
飲む時、そして、出す時、感謝するようにしています。
(さすがにトイレの回数は増えますね!)  

セッション後、日常生活で3つの悩みを意識するようになりました。
そうすることで、悩みを認められるようになっていると思います。  

萬夕さん、そして、私の身体さん、ありがとう。

 

 

◆30代 女性

萬夕さん、先日はセッションありがとうございました。セッションを受けてから1カ月以上経ってしまいました。感想が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。効果は何だったんだろう、何を書いていいのやら・・・と考えあぐねておりましたが、振り返ってみれば、という事柄はたくさんあるものですね。

結論から言うと、「あれ?私、意外と頑張れるんだ!」というように、劇的な変化ではないけれど、肯定感が増した感じです。リーディングでは、最初悩みへのストレス度と解決への意欲を判断していただけます。今回、用意した悩みは『苦手な臭いが多い』『豊かさに繋がりたいが何かが制限している』でした。特に前者は毎日とても辛くて、萬夕さんのリーディングでもストレス度は高いという結果でした。しかし、両者とも私の中で解決したい意欲は低かったようです。

私の体が萬夕さんに伝えたことは、0歳児から無能、疑い深い、苛立ちという感情に悩まされているということです。(*注)用意した悩みに対する解決意欲が低かったのも、自分は無能で、問題を解決できないと最初から諦めていたからかもしれませんね。

施術中は萬夕さんが 私の体と話しているのをただぽわっと見守っている感じです。一度、萬夕さんが私の体の前でしゅっと手刀を切るようにした時には、体がゾワッとしましたが、あとは特別何かを感じたというのはありませんでした。とにかく喉が渇き、かなりの量のお水をいただきました。

私への宿題?は14日間毎日1.4リットルのお水を飲む、ということでした。普段から2リットルはお水を飲んでいるので、無理のない宿題で安心しました。

その後、萬夕さんに予告されていた通り、普段あまりないようないやな目にも遭いました。駅のホームで向こうからぶつかってきたのに怒鳴られるとか、足を踏まれて素知らぬ振りで通り過ぎられるとか。が、不思議と体がシールドみたいな気持ちというか、心にダイレクトに刺さらない感じが印象的でした。

4/27に旅立ち、5/8まで海外に滞在していました。そこでも、最初臭いに悩まされ、気が狂いそうでしたが、1,2日経ったら、もちろん臭いは感じるものの、あまりそこに囚われなくなりました。ストレスを感じる場所から、ほんの一段風上に立てるようになった、という感覚が一番適当な表現かと思います。

また、『豊かさに繋がる』ことと言えるのではないか、と思うのが、朝活を継続していることです。帰国後、時差ボケで朝4,5時に起きて、21時前には寝る、という生活を送っていました。そのまま現在3週間目、5時台に起きて0時前には寝る、という生活を続けています。有料特急を利用して座って通勤し、会社付近のカフェで朝ご飯を食べ、その後30分ほど勉強するという習慣が続いています。先週からは9階にあるオフィスフロアまで階段で歩いて上ることも始めました。心に余裕があって、毎日心地よいです。

そして、目標設定に関しても、ものすごく地道で現実的になりました。前は例えるならば、運動ゼロからオリンピックを目指す!みたいな無謀な目標を立てては当たり前に挫折して、「やっぱり私ってダメ人間なんだ」と自己否定を重ねていました。今は、「今週は1日だけもっと早く起きて、有料特急を利用しないで早い電車に乗ろう」「これができたら、来週は2日に増やそう」というように、具体的で一歩一歩の目標を立てることができるようになりました。自信って、こういう積み重ねなんだ!って人生の半分を終えようという今ですが、ようやく気づけて本当によかったです。

まだ自分の中で解決したい問題(PMSがひどい、肉離れした部分が完治しない、眠りが浅いなど)があるので、またRASを受けてみたいと考えています。もしかしたらそのうち、萬夕さんの仰る通り、問題が問題でなくなって、自然に解決するかもしれないですね。生活の質が上がって、今とても幸せです。萬夕さん、本当にありがとうございます。 

(*注)この方の場合、今回の問題のベースに「無能だ、疑い深い、苛立ち」という3つの信じ込みがあり、0才が「信じ込みを根こそぎ解放可能なパワーポイント」だった、ということです。

◆40代 女性

解放したいことを書いたメモも忘れ、落ち着かないままでのセッションでしたが、粛々と進み終了。 このあっさりさ、好きかも。
某作家さんの小説タイトル「体は全部知っている」を思い出しました。
何よりいつも思うことですが、萬夕さんのセッションの安定感!
安心して身も心も委ねることができます。  

私にとってのハードル、それは1.6リットルのお水でした。
元々腎臓&膀胱系が弱く、鍼灸 の先生からも「水分取りすぎないように」と言われている身。 とはいえ、できる限り飲もうと思い他の水分を控えつつ水をごくごく。 微妙に1.6リットルには足りない気もしますが思ったよりも飲めるもんです。 膀胱系にも問題無し。 そういう期間だからなのかなんなのか・・・不思議。  

セッション後。1週間はいつもより夢を見てました。
内容を具体的には覚えてないのですが、信じ込みの一つである「怒る」「憤る」感じの夢が多かった気が。
ある夢のときは「むきー!」となる直前で目が覚めてホッとした瞬間、
「あれ、これ最後まで夢を見て怒りを味わうべきだった?」とも思うも。
もしかしたらそこがリミッターだったからよかっ たのかも、と一人納得。
以前だったら、そういう夢を見たら起きてからも引きずるところがあったけど 今回は、はっきり「くやしさ」とか「怒り」とか覚えてるだけで、きちんと割り切れていることが我ながら意外。  

2週間目終わりに近づき、特に上記以外のことで何もなく。
「劇的変化無いなー」と思っていたら、親しい年長者のご機嫌を損ねてしまう出来事発生! 私自身なにもしていないのにほかの方とのやり取りで何か誤解を招いた様子。
今までだったら「怒らせた」→「どうしよう」→「失うの怖い(依存)」→「自分のせいじゃなくても謝っとこう」 もしくは「痛手を食らう前に逃げる」→「結果、また攻撃される(いじめられる)」 という”信じ 込み”満載の流れになりがちだったのですが。
今回は、自分に非はないことを説明したうえで、誤解を招く言動を謝罪。
「これで嫌われるならそれはそれまでのことだ」と妙に肚がすわってました。
結果、特に問題にもならず、私自身の心のダメージも最小限でおさまり結果オーライ。
なんていうか「自分自身を大事にできた」感あり。  

シンクロ的なものとしては、好きだなーと思ったアーティストの歌が「怒りをくれよ」という歌だったり。
また、怒りの人「蜷川幸雄」さんの死去に伴い「怒り」について色々考えさせられたり。 特に某俳優さんの弔辞の「まぁほぼ憎しみしかないですけど」の一言に「怒りは決して悪いもので はないんだな」と。
萬夕さんの「感情に良い悪いは無い」という言葉を痛感。  

その後、小さく地味に「イラっ」とする場面があり「お?お?怒っちゃう?怒っちゃうの?」って感じで ちょっと怒りを出してみたのですが。(我ながら何やってんでしょうね?) そのあとで感じたのは、すっきり感でもなんでもなく。
「もう(怒るの)飽きた!」でした(笑)  

今までは怒りに振り回されることが怖かったんだな。
でも、怒っても大して怖いことは起きない。・・・のだよと改めて知った感じです。  

これらのことが、当初の「悩み」「解放したいこと」に繋がってる実感がまだ ないのですが じわじわ効いてくるんだろうなーと思います。  

「他のテーマが出てくる」のお言葉通り、新たな解放したいテーマが浮上してるので またセッションをお願いしたいと思っております。
その際は、よろしくお願いいたします。

ありがとうございました!
 

 

◆30代 女性

私は普段頭で物事をうんうん考え込んでしまう方で
RASの体の反応に聞く、という部分に興味を持って体験に応募しました。  

施術中はぼんやりと立って腕の力を抜いて身を任せているだけ。
その間も「これで力はちゃんと抜けてるかしら?」「これで大丈夫?」と頭の中で自問自答してしまって、 ちゃんと無意識の部分から答えが出てくるんだろうか…と不安になったりもしました。
でもちょっとした筋肉の運動や、お水、小さなささやき声や静かな音楽、窓の外の音… だんだんと本当の意味でぼ〜んやりと力が抜けていくのを感じました。  

そうするうちに出てきた思い込み、
ひとつ目は自分ではむしろ「長所」「強さ」だと思っていた部分でした。
でもそれにより生きづらさも感じていたのも事実。
そうかそうか、私って別にこうじゃないよね…と自然と解き放てた気がしています。  

それを解放した後に新たに出てきた思い込み3つ。
それが私にとっては驚きの内容で、そんな風に感じていたとは全く気がついてなかった。 というより、ずっとそう感じていたけど、言語化できていなかったものでした。
私がパートナーと出会い結婚し、今現在抱える葛藤も なんだ結局そうなのか、これを追体験させようとしてるんだな…と納得しました。  

施術の後からしばらく
まるで毒出しのように怒りが湧いてくる時期があって
「この感情を捨てたかったのに、なんで!?」という感じ。
たぶんまゆさんがおっしゃった「感じ切る」ということだったと思うんです。  

そしてその時期を過ぎて、
少しずつトゲトゲのガチガチだった思いが柔らかくなってきているのを感じます。  

「こういう瞬間に、私は素直じゃなくなるんだな」という思い癖にも気がつきました。
そんな時にはその気持ちを洗い流すように水を飲むこと。これがすごーく役に立っています。  

やる気もストレス度も100%越えだったひとつ目の悩み、
これは最大の悩みである分、きっとたくさん時間をかけて、
徐々に解き放っていくことになるんだと思います。
でも確かな変化のはじまりを感じます。

2つ目、3つ目に挙げた悩みは
あれ?なんだっけ?というくらい自然と消えちゃいました(笑)
不思議ですね。  

素晴らしい体験をありがとうございました。
これからの変化も楽しみです。 

 

◆40代 男性

RASを受けた日に帰宅して 瞑想していると
ずっと体の上の方に あがっていたエネルギーが
ストンと下に落ちた感覚があり
肩の力がすっと抜けて
とても気持ちが落ち着きました。
それから数日、体がとても 軽くなりました。
この変化が直接RASと関係あるのかははっきり言えないのですが
何かしらのつながりはあるのかなと思います。  

あとはずっと 旅行にいこうと思っていたのを突然思い出し
いつもならいろいろ考えて やめるのですが
なぜかスイスイ物事が進み 旅に出ることになりました。
旅行中も万事順調に 進みました。
無意識にブロックが 外れているのか
いろいろ物事がスムーズに 進む感覚があります。  

RASを受けて思ったのは
ふつうスピリチュアル系の セッションは
何を聞こうかいろいろ考え 言われたことをメモして
それについてまた考える という感じですが
RASの場合はそれが 一切いらないということです。
問題点を潜在意識が すべて伝えてくれて
それを眼球運動で 解消してそこで完結する
のでとてもラクです。
あと目を動かすことで 現実に変化が起きる
というのはなかなか 興味深い体験でした。
また機会があれば 受けてみたいです。

◆50代 女性

今回、RASを受けてみようと思ったのは、RASの施術方法に興味が湧いたからでした。Oリングではない筋肉反射を利用してイエス・ノーを判断することと、眼球運動で思い込みを解消するとは、一体どんなことをするのか、とにかく面白そうと感じて申込みました。  

当日、悩み事を2つ告げて、さっそくスタートしました。  

まず、萬夕さんから「ブツブツ言いますが、気にしないでください。」と教えられていましたが、いざ始まると、私の腕を軽く持ち上げながら「イエスですか?ノーですか?」と聞いている萬夕さんの声が、気になって気になってしかたありませんでした。  

「あっ!今、意識的に腕を動かしちゃったんじゃないかしら!?」とか、「そんな風に聞くのね~。」とか。始まったばかりの時は、完全に萬夕さんの独り言に、私も心の中で独り言返事をしていました。もちろん、萬夕さんは私にではなく、私の腕に尋ねているのですが、どうしても頭が反応してしまいました。  

これでは行けないと思い、自分の呼吸にだけ意識を向けて深呼吸を繰り返しました。すると、いつの間にか、萬夕さんの声は聞こえても気にならず、深いリラックス状態になりました。腕も重くなり、体も足にしっかりと体重が乗ったような感じになりました。  

腕の筋肉反射で判明した思い込みを聞いて、とても驚きました。悩みと思い込みの関係が不思議な気もしましたが、自分の本質を知った気もしました。  

そしていよいよ、眼球運動の時間。正直に言うと、私は老眼なので、萬夕さんの指先はボヤケていました。でも、指先がはっきり見えることが必要ではなく、指先の動きについて目を動かすことが必要でしたから、「まっいいか!」と思い、萬夕さんの指先に必死に付いて行きました。  

この眼球運動は、想像していたものより、とてもハードな運動した。ただ、文章を唱えながら眼球を動かすだけなのに、まるでマラソンでも走ったかのような疲労感でぐったりしました。ほんとに不思議でした。  

ひと通り終わって、体も重く疲れたので、その日はまっすぐ帰りました。  

RASを受けて翌日は、左の肩甲骨が筋肉痛になりました。これは、本当にリラックスした状態で萬夕さんに腕を持ち上げられた証拠だなと思います。  

しかし、不思議だったのは、思い込みを教えてもらったのに、まったく思い出せないことでした。思い込みを2つ教えてもらったのに、1つが思い出せないのです。  

でも、萬夕さんから「3週間経つと解消した思い込みの部分が穴埋めされて?(正確になんて言われたか忘れちゃいましたが)統合するから大丈夫ですよ。」と言われていましたので、思い出せなくても良いのかなと気にせず過ごしました。  

その後、1週間、2週間と過ごして行きましたが、自分の何かが変わったとは思えませんでした。悩みが解消されたのかも判然としない感じでした。  

ところが、3週間目に、フッと納得の言葉が思いつきました。それは「やりたい事をする」でした。私の悩みの1つは「言いつけを守る(言いつけ通りにする)」だったと思うのですが、これを解消するのに、「言いつけを守らない」や「言いつけ通りにしない」という表現だと、ただの反抗期の子供のような気がして、まったく納得がいきません。それが、極シンプルに、「やりたい事をする」に落ち着いた後は、肩の力が抜けて楽になった気がしました。なんで今まで気が付かなかったのか、その方が信じられないくらいです。  

あれから、1ヶ月以上経ちますが、如何に自分が思い込みに縛られて物事を判断していたのか思い知らされています。そして今は、自由な気持ちで物事に取り組めるよう、自分の意見に耳を傾けながら過ごしています。  

RASは、特に何をしたということはないのに、なぜか悩みは解消されているという、不思議な体験でした。どうもありがとうございました。  

最後に、感想がものすごく遅くなって申し訳ありませんでした。 でも、RASを体験して、ホントに気が楽になって良かったです。

どうも、ありがとうございました。 

 

◆30代 女性

セッションやヒーリングは、「受けるもの」「してもらうこと」という感覚が、ずっとありました。 それらを受けると決めて、足を運び、自分の無意識に訊き、ヒーラーの方にガイドとリリースをお願いするのだから、自発的、能動的、積極的な行動(あるいは必然)と言えるのだろうけれど……どこか「受け身」の自分を感じていました。
それが良い悪いではありませんが、私には、これまでと異なる、眼球運動をしたり、イメージワークをしたり……という、受け身なだけではなく、“自分も積極的に参加している感”のあるRASのセッションは、楽しく感じました。
終えた直後はワクワク感もありました。次はどんな葛藤に出会うのかと。  

今……葛藤やわだかまりの発現はなくなりはしないけれど、それらが熱を持たず育ちもせずに、流れていく感じがします。  

繰り返しのパターンから解放されたい、自由になりたい、と思ったのが、今回セッションを受けた理由でした。
声が大きく威圧感のある人を怖れるパターンでした。彼らはいつも怒っていて、自身の正義を主張して、細かく根に持つタイプで、なぜか太っている人が多かったです……
でもこれは私のなかのパターン化、カテゴライズです。自分のなかで、レッテル、パターンができてしまっていました。  

失礼なことをしていたな、と思いました。“彼らにも家族がいて、良いところもあるんだよな”、とも思いました。 身内にも、そういう人がいて、苦手です。会うたびに身構えます。でも、“ああなりたくない”という反面教師でもあると思えたら、気が楽になりました。(ほんとうに、そういう人になりたくないんです)
むしろ私は人への積極性が薄いので、彼らの熱に助けられることも少なからずあることも自覚しました。(振り回されることも多いですが)

 “感情がすなわち自分ではない”とクールダウンし、その感情を引き起こした葛藤を、鏡のように客観的に自覚できるだけでも自由になれると思います。
でも自由はもっとその先、鏡の裏側にあるような気がしています。  

鏡なのだけれど、水鏡のように……
水面を超えてその水のなかに入ってゆき、萬夕さんがお話してくださったように「融合する」ようなイメージ……
(ちょうど、ニーチェの『ツァラトゥストラ』を読んでいて、「超人」とは、こういうことだろうな、と想像していました)
水や光に還るような……それが自由なんだ、なぜなら自らは水のように行き渡り、光に由るものだから、という感じです。  

また、これまで私が意図したこと……
「水になる」「光になる」「自らに由る」ということとも符合するな、と思いました。
萬夕さんはいつのことかわかってくださると思うのですが。  

これまで、萬夕さんには、アクセス・バーズライトボディ等々でも、たくさんお世話になってきましたが、改めてセッションを振り返ってみて、絡まった網がほぐれていくたび、心のなかに少しずつ光が注ぎこんできたような感覚があったな、と思いました。
ありがとうございました。  

星はいつでもきらめいているのに、いつのまにか雲に覆われて、その光を見失う……
灯は消えずに点っているけれど、積もり積もった灰にまみれて、くすぶっている……
けれど雲や灰が払われると、自らの光と外からの光が呼応して、心のなかで一緒になって喜び合う、それを発見して嬉しくなる……
イメージでいうと、そういう感じです。  

心は発見するものなのかな、と思います。探さなければ見つからないし、ふとした瞬間に見つかって、安心します。  

正直、興味があるのは“心根”だけだ、とも思いました。
“心ない人”と、もし誰かに言われたら、きっととても傷つきます。心は、自分の中心というか、芯……ですよね。ハートを欲しがるんですよね、ブリキの木こりのように。とどのつまりは、愛なんだと思います。
愛は「天の意」と、書かれているのを読んだことがあります。心根に天意があると思うと……なにか一人で感動しました。  

心(心根)を知りたい、光を何度でも見つけたいと、今、思っています。いや、もう見つけるとかではなく、「私は光である」と、心から信じたいです。
それから、祈りたい、すべて祈りになるような暮らしがしたい、とも思います。

 人への興味関心、積極性が薄く、人の心が全然わからず、ゆえに人とのかかわりが苦手で、人への温かい気遣いができていない、というのが、新たな発見というか、目下の葛藤でもあります。
人の言動を見聞きして理解することにタイムラグがあるというか、咄嗟に返せなくて、もどかしく思うことも少なくありません。
(たいていは、すーっと流れていきます。記憶にも残りません。私は地に足つけて生きているのかなと疑問に思うことがあります) 裏を返せば、ですが……ああ私、温かい人になりたいんだな、とも思いました。偽善的ですけれど。

 RASのセッションで、悩みが解消されて楽になれたか、と問われたらイエスです!  

でも正直、素直にこっくりとは頷けない感じもあるのです。。それは上記の通り、新たな引っかかりを自覚したからです。
少しずつの解消であって、全面解決ではないからかもしれません。まだ何かくすぶっている、また異なる苦悩があることを、見つけてしまったというか……。
いや、解消、解決……というよりは、解放ですよね。消すのでも、決めるのでもなく、放つ。
セッションのときに挙げていただいた通り、“私には怒りがある”と気づきました。でも、何(誰)に対して、どんな怒りを感じているのかわからずにいます。わからないまま手放すことは難しいとも感じます。(*注)日々積もるものもありますし…… なのに私にはそれを払いのける軽やかさとユーモアが足りていないとも感じています。
気づいているけれど、直面したくないのもあると感じます。
また近々お世話になるのかも。

スピリチュアルな感覚を前提にして話のできる場を、ずっと求めてきました。
心の謎ときを求めて、中学生のときはミステリー、高校大学時代はファンタジーにハマっていました。大学の時、次はスピリチュアルだと思い、レポートを書いた記憶があります。世間の流行も、そういう流れだったと思います。もう10年以上経ちますが……。
私はいわゆる何か見えるとか、わかるとかは全くありませんが、ふと過る何か日常とは違う感覚、不可思議な縁、というのは感じてきました。たぶんそういう感覚は誰でも持っていると思うのですが、オープンにしづらい雰囲気は、日常では今も根強いと感じます。  

でも最近、そういう話をできる友人ができてきましたし、家族にも否定されなくなってきました。  

今やっと、魂の先生、友人、姉、妹……と思える人たちと、会えた気がしています。 彼らの表面的なところは、あまり目に入りません。心根で本質だけを話せる、という感じがあります。
萬夕さんとお話していても、同じ感覚になります。
自分の心にしっくり沿う場所を求めてきて、やっと、です。
萬夕さんの主催されるワーク等にも、また参加していきたいと思っています。

(*注)何(誰)に対して、どんな怒りを感じているのかは、分からなくても手放すことはできます。私たちは輪廻転生しながら様々なストーリーを体験し、その中でまた様々な感情を体験しますが、そのストーリーや対象そのものは、実はあまり重要ではなく、その感情を感じるための出来事に過ぎない、、からです。RASでも、ゼニスオメガヒーリングでも、その信じ込み、ブロックを解放するのに対象を限定する必要はありません。逆に、何(誰)に対してかを限定したい、知って解放したい、という場合には、ヒプノセラピーがいいでしょう。

 

 

 

◆50代 女性

【1回目】
私の信じ込み
1.パニックだ
2.麻痺している
3.不合理だ
4.どうしようもない

1.予定にないことが起こると
パニックしてしまう
バタバタしてしまう
さらっと対応できない自分を自覚した  

2.麻痺している
これは意識になかった
まさに麻痺しているんだ私  

3.不合理だ
4.どうしようもない
これは麻痺していて
全く気がつかなかった  

RASを受けてはや1か月たちますが、
上記の信じ込みを自覚でき
毎日練習させられています

 「今、私パニックしている
冷静になれずに何故だかイライラし
許せなくなり
スムーズに指示を出せず
人に当たっている」  

やりたくないのに引き受け
もう勘弁と思っているから
辛いから
こんなに頑張っているのに
何故協力してくれないの?
なぜ面倒くさがるの?
「不合理だと感じ
なぜわかってくれないのかと悲しくなり
怒ってしまった」

好きなものは好き
嫌いなまのは嫌い
やりたくないことはやりたくないと
と言ってはいけないと思っていた私。
やるなら準備を怠らず
人に迷惑をかけないようにするのが当たり前!
と言い聞かせてきた私。  

だから…
自由に振る舞う人や
適当な人が許せなくなる
信じ込み、枠を外すために
鏡として目の前に現れる現れる

ありのままに感じていいよ
思っていいよ
わがままでいいよ
わがままでいても愛されるよ
わがままだと愛されない!
頑張らないと愛されないと
思っていたみたいです
3つのうちのひとつめの無価値感が
ようやく外れていきそうです
(根本的な信じ込み、枠外しに なるかな?)  

二つ目と三つ目の枠はずしは
まだこれからみたいです

統合の7週間まで あと2週間
労りながら日々過ごしていきます
 (昨晩は胃や十二指腸あたりが痛くて
寝付けなく、本日夕方からムカムカしてきた。疲れもピークみたいです)  

またRASお願いします。 


【2回目】
解放テーマ
1.不安定だ  

私自身、不安定だという
言葉そのものの自覚がなかった
よく考えてみたら
なぜかいつも落ち着かず
何かを心配している感じがある
また
イレギュラーなことが起きたとき
どうしようどうしようと
頭の中が激しくなり
バタバタ対応している感じがあることに
気付いた  

何かいつも不安を感じている
穏やかな日常ということからは
かけ離れている
何か起こる感じ

当たり前にあった感情
このことに気付いたことは
とても大きい

2.傷つきやすい  

ちょっとした言葉に
非常に敏感
人からよく思われたい
良い子でいなきゃが強い
なので他人からの評価が気になる

また
人の感情、反応を
自分の責任と感じてしまう  

苦しさや不安から
私の口から出るストレートな言葉で
相手も臨戦態勢に入り
攻撃を受ける
感情の渦に飲み込まれ
さらに動揺し
売り言葉に買い言葉
そしてまた傷つく
悪循環に陥ってしまうことが多い

3.恨み  

無自覚だった
恨んではいけないと
ポジティブに変換させて
その場をやり過ごしてきたんだな
根っこは深かった
恨んでもいいと受けいれ
さらにもっと
自分を許していきたい

4.臆病だ  

2と関係大
人の評価が気になる
相手の感情が気になる
自分の存在が他者からの評価に
大きく左右されていたので
びくびくしていた自分を自覚
ここ何年か
遣りたいことに突き進む勇気が
なかなか出なかった


今回は
まず
自分の生い立ちルーツを受け入れる
重要性を痛感させられました
命、生を受けいれ
私は私で良いと
腹の底から自己肯定する
根っこ、土台が安定していなかった  

その事に気付いたことで
向き合わせてもらう事柄が起き
もう手放していいんだよ~
と実感できて
少しずつ解放が始まりました
気付いてあげれば
楽になる
光✴をあててあげれば
昇華していくんですね


こだわっていた過去の自分を
全部をひっくるめて
さくっと受け入れていく作業を
これからも続けていきます
だって楽になるもの
幸せを感じられるもの♡


まゆさん
ありがとうございました

 

 

◆40代 女性

今までヒーリングは受けたことがありましたが、まゆさんのセッションは初めて。そしてRASって何?とハテナマークいっぱいの中、申し込みをさせていただきました。
3つのテーマの信じ込みは4つありました。2つはだからか…と納得できるもの、1つはえ?これはいつも夫に言ってることだぞ!というもの(ちなみに理屈っぽいです)。そして不思議なんですがもうひとつがどうしても思い出せないのです。
受けている時は、ただまゆさんが身体に問いかけるのをぼんやり聞いたり、眼球運動は目の体操のようで、何だろう…何だかこどものような気分でした。ゆだねつつ、言われたことを一生懸命やる、みたいな。  

去年出産をして、ホルモンバランスのせいかずっとイライラしたり感情の起伏が激しかったのですが、受けた後の2週間も変わらずでした。むしろ激しいぐらい。その度にお水を意識して飲みました。ただ、悩みや信じ込みで出てきたことなどはあまり考えませんでした。いつもだとそこにはまると考えすぎてしまうのですが、忘れてはいないし、そこにあるなと知ってるけどあえて注目せずちょっと引いた感じ。なんかどうでもいい、というか注目するのもめんどくさいというか。

あれ?と思ったのは2週間が経った頃です。
この4日間、まずあまりイライラしない。だからなのか夫との会話やメールが増えました(笑)お金の不安をあまり感じなくなりました。増えてないけど、なんとかなるという気持ちでいられています。ママ友さん達の中に入るのが、緊張して居心地が悪かったのですが、昨日あまり緊張感を持たずに過ごしてました。楽しかった、と思えるぐらいに。

どれも大きくガツンと変わった!というのではなくあれ?というさりげなさ。でも確実に受ける前より楽に、軽くなっている気がします。こういった悩みはもっとがっつり向き合わないと解放できないと思っていたので、とても不思議で面白いです。

私は統合まで6週間とのことだったので、この先どうなるのかが楽しみです。 また是非受けてみたいと思います。どうもありがとうございました! 

 

◆40代 女性

身体の反応を聞いて思い込みを特定し外す、という今まで受けたことのない方法に興味を持ち申し込みさせていただきました。    

思い込みが9つもでてきたうえ、いくつかはこんな思い込みがあるんだ!と驚くような思い込みがありました。1番最初に出てきた思い込みとその他もほとんどは自覚している思い込みでしたが、いくつかはこの思い込みが出てくるんだったら他にもっと強い思い込みがあるのでは?と不思議に思いました。    

自分の悩みの中でも自分ではストレスを感じてると思っていたことがたいして感じていなかったこと、また逆に悩んではいますが 悩みの中ではそこまで、と思っていたことがストレス度100を超えていたことも驚きました。
子供の頃からの感情で、そのことそのものには 今更ストレスという自覚は当初なかったのですが、確かにこの悩みのことでいろいろな問題がでてきていてストレスを感じていますので やっぱり大きなストレスを感じてたんだなーと納得しました。   
ストレス度に対してやる気の度合が比例していないことについて、やる気の度合いが低いのは「あきらめてる」のでは、というのも腑に落ちました。       

セッション中に心や身体に感じるものは特にありませんでしたが、セッション終了後の帰り道では珍しく前向きな気持ちになり、心地よく過ごさせていただきました。
セッションの翌日に悩みのうちの1つを人から指摘された為落ち込みましたが、それでも2,3日は心地よく過ごせました。

1週間後に、ストレス・やる気の高かった「自分は愛に値しない」の悩みについて、 こちらも人とのやりとりのなか自分の問題を思い知らされるようなことが起きて落ち込みました。   

翌日・1週間後の出来事とも、日頃そんなに起こることではないのでこのタイミングで感じきる為に起きたのかなーという気もします。2つとも特にストレスの高い悩みでしたし。出てきた感情を流そうと水をコップにいれているうちに感情が落ち着く、水の飲めない移動中に落ち込みが起こる、などの状態でしたが2週間経過後の今はどちらの感情も落ち着きました。    

また、今回の悩みには入れていませんでしたがセッション前から1ヶ月以上悩まされていた体の不調もなくなりました。この不調は体そのものの不調というより、不調を意識しすぎることで痛みや違和感が起こっていた気がしていたのですが、最近特に気にすることがなくなっている自分に気づき、気づいて意識してからも違和感を感じなくなりました。        
思い込みが9つも出てきましたが、統合にかかる時間が3週間で宿題も水1.6リットルと少な目でした。統合まで後1週間。統合後にどんなふうになるのか楽しみにしています。    
今回セッションを受けてみて、頭での思い込みと実際にでてくる思い込みとが違うことが不思議でセッション後にしばらく心地いい気分でいられたことも今まではあまりなかったことでした。    

記されている文章の音読について、最初の文章は納得でしたが2回目にでてきた文章には?で今の私では全くわからないことでした。

思いがけないことがいろいろとあってRASはとても興味深くまたセッションをお願いしたいです。今いくつか悩みはありますが、統合後にそのとき悩みがどうなっているのか、全く新しい悩みがでてくるのか、統合後の変化を楽しみにしています。    

 

◆30代 女性

私は原因不明のモヤモヤ(不安や恐怖心的なもの)が長年なかなかすっきりせず、何が原因なんだろう?何か方法はないかなと思っていたところ、RASを知りました。
「問題は自分が創り出していて、その解決方法も自分の内側にある。」というRASの考え方や「感情を感じ切ることを手伝ってくれる」こと、「身体の反応から信じ込みを特定し、眼球運動で外す」という身体を使う点が自分に合っているのではと思い受けました。  

実際に受けてみて、本当にただ立っているだけなのにいろんなことがわかり不思議で面白かったです。途中身体からの反応が分かりずらいのかな?という感じでまゆさんが同じ質問を繰り返すときもありましたが、「不安だ」と身体からのメッセージだったようで眼球運動をやることによって先に進めました。やはり意識以外で働いてる何かがいるんだと感じました。

信じ込みはMAX5つ出てきて、やっぱり沢山の信じ込みに縛られていたんだなぁと思いつつも、内容的には自覚していない言葉が多かったのでびっくりしました。でも私の場合、モヤモヤの原因が自分でもわからなかったので、無意識の部分で抱えていたものが身体に聞いたことによって出てきたのかなと思いました。

眼球運動は意外に心地よく深いところに働きかけているようにも感じました。結局「不安」の解消も含め計7回(!)眼球運動をしましたが、そこまで苦にならず最後まで取り組むことができました。まゆさん曰くかなり回数的には多いとのこと…、お付き合い頂き本当にありがとうございましたm(_ _)m

RASを終えての感想は、直後に身体が軽くなった気がしたこと。
鈍感な方なのですが、はっきり感じられたのですごい!と思いました。

また、1.7L(!)という宿題のおかげで水を飲む習慣がつきました。さすがに飲めない日もありますが、(トイレに行く回数も増え)身体の中に溜め込まず出すということが前よりもできているような気がします。

あとは感情が外に出たがってるような感覚を身体で感じました!あ〜、自分はただ自分の感情を出したかっただけなんだ、でもそれがとっても大切なことなんだと気づきました。
そしてそれに気づいてから前よりは思ったこと感じたことをそのまま外に出せるようになった気がします。

統合に約6週間とのことだったのでこれからも自分の変化を見守っていきたいと思います。

◆40代 女性

萬夕さん。
明けましたよ、喪が。笑
RASを受けるのは自分で希望して予約したのに、サロンに行くのがこんなに気が重いのは初めてです。と言ってましたが、やはり予感は的中というか、そう思ってたからそうなってしまったのかはもうわかりませんし、どちらが先でもイイんですが。
落ち着いてきたけど、あと一歩なんです、何かが…やたらと焦る。なんだかわからない。と言って受けたRASのおかげで、苦しみました。笑  

もうそこはイイだろうと思っていた感情が次から次へと溢れました。
辛かった、本当に辛くて、前の事を思い出してばっかりいて、なんで振り出しに戻らなきゃならない?って何の為に色んなヒーリングを受けたりしてきたんだろう。。。って思うくらい悩み始めた頃の色んな感情を思い出してばかりいました。  

昨日急に、あ、そっか、その為に受けたんだった!と思い付いて、前のメールに書いていた身体の中の光の玉は嫌な気持ちの塊じゃなかったんだなぁと思い始めました。  

私の統合はまだ確か先だった気がしますので、
もしかしたら、まだ途中なのかもしれませんね
でも、なんだか、思い出せないのですが←なんででしょう。笑
問題だった事だと思われる事が全く問題になりません。笑
そういう感情にならなくなっています。
あ、少し大袈裟でした。
きっと平均レベル位の感情は多分持っているのかもしれません。笑
でも、その事で落ち込んだり、怒りの気持ちを持ったり、ずっとその事ばかりを考えるという、思い出しても疲れるような感情は起こらなくなりました。

前回のメール、変でしたよね?!笑
本当に辛くて苦しかったら、書けませんでした。
冷静なふりをして、客観的に自分を観察してみようと思って日記風になんて思ったけど、心は凍っていました。  

萬夕さん、やって良かったです。
ここまで色んな事をやってもらったから、やっとこの気持ちになれたのだと思いますが、感情に触れるというより、身体に聞く。というのは誤魔化しがきかないですね。
私は悩みや問題さえ、わかってなかったような所もあったような気がするので、外したい思い込み?感情?が身体に聞いて一つ増えましたよね。
面白いですね、身体が出してきた問題だけは覚えています。傷つきやすい。笑
そして、それが一番の原因?だって事は今わかります。  

自分に自信も無くして、力がわかなかったけれど、なんだか満たされてきました。
夏だったのでお水もたくさん飲めて、本当に飲めるだけ飲んでるので、夏で良かったです。 

ありがとうございました。
また連絡します…! 
 

 

◆30代 女性

初めて受けるタイプのセッションでしたが、不思議&新鮮でした。
Oリングやキネシオロジーとも違う。
身体の反応は自分でもわからないくらい微細で、こんな反応よく読み取れるなーすごいなーと思いながら、体と萬夕さんに委ねていました。

セッション後は、言われたようにいろんな感情が湧き、少ししんどかったですが、お水を飲んで流したり、気持ちを書きなぐったりして解放できました。

今の状態ですが、なにを悩みとして上げたんだっけ…?という感じです。記憶が曖昧。 ですが、とりあえず気づいた変化をお知らせしますね。

まず、集中しやすくなりました。私は瞑想が苦手で、雑念が入るとイライラして、瞑想そのものがストレスになっていたのですが、雑念が入っても「はいはい」とゆるーく流せるようになりました。いつもより深く入りやすくなり、入る感覚もつかめてきて、気持ちいいです。

あと、仕事している時に音楽を聴かなくなりました。生活騒音をシャットアウトしなくても、集中できるようになったんです。

先延ばし癖と母に関することについては、完全になくなりはしていません。
でも、なんで先延ばししてしまうのかがわかるようになりました。そもそもそれをやりたいわけではなかったんだなとか、こういう不安から躊躇してるんだなとか。

母のことは、セッションでお伝えした問題より、もっと深いところに別の意識があったことがわかりました。そもそもそこじゃなかった、という。これに気付けたのは大きかったです。

そんなこんなで、新たな取り組みたい事項が明確になったので、また受けたいなと思っています。その時はよろしくお願いします。
ありがとうございました! 

◆50代 女性

RASは悩んでいることの元となっている信じ込みを身体に聞いて特定し、眼球運動で解放するものだという。

自分では意識出来ていない信じ込みもあるはずだと思っていたので是非受けてみたいと思いました。  

はじめは正直、「身体の筋肉反射で、どれだけのことが読み取れるのだろうか?」と思わなかった訳でもありません。  

けれども私が書いた5つの悩みの中に「無能」がありましたが、これに対する私の「やる気」が、「0%」だったのには笑ってしまいました。「凄いぞ、RAS!正確に読み取っている!(笑)」  

以前、ある自己啓発本を読んだ時、途中で投げ出したことを思い出したんですよね。
その本には、自分は夢を実現することが出来ると信念を持って信じること、旅をする時と同様に計画を立てる段階から楽しむこと、実現した時の達成感を先取りして味わうこと、などが書かれていたのですが、読み続けるのが辛くて辛くて。
どうも自分にはそんな力があるなんて、とても思えなくて自分に諦めてしまっている。それをRASで見抜かれている!  

出てきた信じ込みは自分では特に意識していなかったものもありましたが、でも言われてみれば全部納得。  

眼球運動に入る前に「痛みの段階」の文章を読まさせれるのですが、これも自分が書いた悩みに対して自分がどの様な反応をしているかということと、まさにドンピシャ!
この文章のコピーが欲しいと思うくらい。  

RASを体験して「身体はちゃんと答えている。それを萬夕さんが正確に読み取ってくれている。」と実感しました。  

ただ、何故だか不思議なことにRAS1回目を受けた時、自分にとって凄く重要な悩みを書くのを忘れていました。
これには、きっと何か意味があるのだろうと思っていたら、たまたま、すぐにRASを受けに行く時間を作ることが出来るというラッキーもあり、2回目の予約をしました。  

そうしたらRASを受けに行く前日にトラブルがあり、「あぁ、これについてもどんな信じ込みが原因なのかRASに聞く必要があるから2回目のRASの予約を入れていたんだなぁ。」と必然的なものを感じました。  

RAS1回目を受けてからも、まだ1週間。(2回目は一昨日) その間に悪化していた人との関係に好転の兆しが見えたり、トラブルがあった時も、いつもより冷静だったり。  

この先また、どっちに転ぶとも限りませんが、何かRASって面白い!
多分またその内受けに行くと思います。
ありがとうございました。 

◆30代 女性

解放するテーマを作り出している信じ込みが、予想外にヘビーなものが多かったのですが、 それを見たときに、今まで忘れていた過去の出来事がぶわーっと浮かんできて びっくりしながら解放がはじまりました。  

セッションが終わったあとにはそのびっくりもすっきりさっぱりとしていて、
当時は感じきるということも知らず、ただ誰にも言えず閉じ込めていて、
今まで忘れていたわけじゃないけれど、思い出すこともなく、
でも確実にここにはあったんだなぁと、しみじみと思いました。
まったくそのつもりじゃなかったので、今ここで解放できたことは
今の私に必要だったのだろうと思います。

(その証拠といいますか、統合が終わる少し前に母から連絡があり、  
父母と弟が3人できちんと話し合い(そんなことも今までなかったと思います)、  
そこで、弟が一人暮らしを始めることが決まったとのことで、  
家族のからまりが少しずつ解放されている感。。。  
確か、一番最初にまゆさんのセッションを受けた時の悩みは  
家族がうまくいっていないことで、自分はそこから逃げたのに  
自分もうまくいかなくて。。だったことを思い出しました。)  

水を飲んで溜まったものを流していく、というのも、わかりやすくておもしろかったです。 普段こんなに水を飲むことがなかったのですが、不思議と1.6リットルすいすいと飲めました。
(宿題の4週間の最後の何日かは、1.6リットル水を飲むのが少しつらくなったりもしましたが。。)
そして、RASを受けた次の日くらいからはなにが悩みだったかを一生懸命思い出そうとしない限りは 頭に浮かんでこなくなりました。
今では、悩みに関する事柄を見かけても、うん、そうだよね。 と、必要以上に感情が動かされなくなり、穏やかに受け入れられるという感じです。

 「だって、このくらいのことがないと、動かないでしょう?アナタ
は、なかなかじゅうぶん味わいましたので、
もう自分のやりたいこと、どんどん動いてやっていく次第です。

 

◆50代 女性

先日はRASをありがとうございました。
あれから1週間です。

エネルギーとの統合?までに6週間とのことでしたし、
何か気になり方が変わってくるのが3週間後くらいと窺っていたので
それまでは 何も変化がないのかな~と思っていたのですが・・・

最初の2日1.6Lの水・・・水を飲む度吐きそうになって・・
1L位しか飲めませんでした。
でも、3日目全然平気になって今では軽々1.6Lをクリアーしています。

息子のことは最近刺激情報もないこともあると思いますが
特に脳が作業をして困るとか、胸が苦しくなることもなく ・・

不思議なのは、いつも通勤中
大学生らしき男子生徒や、学生服を着た高校生とか見ると、
みんな優等生で、文武両道で、美形で快活で、私の理想の子供に見えて、
どうしてわが子はこんなんだろう、
やっぱり私の育て方が悪いからなんだろうとか、
考えていたんですが・・・

最近は受験シーズンで、
参考書を片手に勉強しながら通学している子も多いのですが、
特に普通の子なんです。
極々平凡な容姿でうらやましいという感じもなく。

昨日は隣にファイルを抱えた高校生が座って、
『あ~受験なんだな~』とふと見ると、
英語のかなり低空飛行しているテストの答案用紙が・・・
『あら~』と・・ こんな感じです。

もちろん、まだ気にはなります。

試験日は刻々近づいているのに、
全く勉強しない息子を見ているとモヤモヤする時もありますが、
水飲んで落ち着かせています。  

妹にもちょっと早いけどRASいいかも~とメールしました。
個人的には、萬夕さんにやっていただくRASが私には合っている気がしています。

もう少し様子を見てからですが、息子の事が気にならなくなったら
またRASを受けてみたいと思っています。
萬夕さんが言ってくださった。依存と復讐。
なんか気になっていますし、
魂の課題があるのなら私の代で少しはそれを取り除いてあげればと。
ただ、現状の悩みとか今は特にないので・・・。  

とりあえず現状報告まで。
ありがとうございました。


【後日のメール】

毎日寒いですね。
私はあれから4週間が過ぎ統合までに2週間となりました。

1時期、少々イライラすることもありましたが、数日ほど前、
私と息子をねっとり包み込んでいたゼリー状のものが
2つに切れ離れる感じ
(ぼんやりした感覚ですので表現が良くないですが)
があり、 以前のように、
息子は私の1部だから出来るだけ完璧でないといけないという感じ
(だから手取り足取り人形のようにしてきたんでしょうね)
がなくなり、息子は息子。息子がどういう人生を歩むのか、
映画をみるかのように見ていよう。そんな感じです。

RASの仕組みはよくわかりませんが、
ダラダラしている息子をみても以前のように苦しくならないのは、
本当に良かったです。  

 

◆40代 女性

お水は日頃から飲んでいるし、
感情は心に溜めず感じきれていると思っていたのです。
だからRASを受け変化がなくとも、嫌な想いが自然に薄れているのかと。。。誤解してました。

変わらぬ毎日、営業からの仕事の依頼に何かしっくりこないものを感じながら準備に勤しんでいました。
それが打合せの日、お客様の要望が依頼されたものと噛み合っていなかったと発覚。
早目に直接確認しなかった自分の愚かさと、営業への不満を感じつつ
「やり直し」を打診したところ、「問題ないです」と答える営業。
「お前がちゃんと決めてこいよ。それにお願いしますだろ」と怒りが増しました。
その場は「ムカつくー。でもお客様が困るので」と納得しつつ
別件もあり後日としました。
ただ悶々として別件準備も手につかず、
怒りを感じきろうと思いながら寝てしまいました。  

その夜中大泣きして起きたのです。

泣き腫らし、まゆさんのブログにアクセスして
甘いものは感情の消化を遅らせる?!」の記事を見つけました。

しっくりこない期間、甘いものを過剰に取っていました。
これで問題から目を外らしていたと、
そして感じていたのでなく考えていたということに気づかされました。
こう感じたと分析し考えあぐね、気がそれて保留しただけ。
Don’t think, feel と言われ簡単にできると思っていたのですが、
実際はfeelをthinkしていたのでした。

意識を使わない寝ている間に、
怒りに潜んでいた自己否定や承認欲求が出て、
感じてたのはこれかーと思えました。
感じ切れた、、との自信はまだないですが、少し理解してきたかなと。

一つ後になって驚いたのが、その日が統合までの期間の最終日でした。
(チョコを取って無意識にも)抗っていたのに辻褄を合わされました。
改めてまゆさんのセッションのパワー、凄いです。

 

「RAS 5回コースのご感想〜まさか、そこ?」はこちら

「RASで部屋の解放〜もし部屋に霊がいるとか言われたら」

こちら
「RASで先祖供養〜自分の解放はご先祖様の解放にもなる」

こちら

「人のせい?自分のせい?〜RASの被害者(加害者)意識の解放のこと」はこちら

「RASで異性の親の解放〜パートナーシップにお悩みの方へ」
こちら

 

*セッションは医療行為ではありません。
ストレス・マネジメントであり、教育的なものであることをご理解下さい。

*体験談は、クライアントさんのご了解を得て掲載させていただいております。