RAS
(Release and Awakening System)

RASでは、筋肉反射(Oリングではありません)で
身体に「YES」「NO」で答えられる質問を投げかけながら、
お客様のお悩みの、もともとの種となっている信じ込みを特定し、
その信じ込みを眼球筋運動によって外していきます。

潜在意識を書き換えたりは、しません。  
いわゆるカウンセリングもありませんので、
お悩みの内容を掘り下げることもありません。
身体的な問題も、メンタル的な問題も、一通り扱うことができます。

RASでは、私たちが抱えている問題のすべては、
私たち自身が創り出している、と考えます。
だから、その解決方法も、私たちの内側に必ずある、と。

例えば、「愛に値しない」という信じ込みがあると
「私なんて愛に値しないんだ」と感じる出来事を引き寄せます。

ストレスや問題を創り出す原因となる信じ込みがあると、
一見問題は解決されたように見えても、
また同じ様な出来事が創り出され、繰り返されてしまうわけです。

でも、どんなにネガティブに見える出来事であっても、
それはまだ、あなたが気づいていない信じ込みを見つけるためのチャンス。
その信じ込みは、過去世からのものも、遺伝のものも、含みます。

葛藤というのは、
自分の本質(個性)に気づき、
本質ではない不要なエネルギーを手放すためのチャンス
なのです。

もし「私は無能だ」と信じ込んで葛藤しているなら、
本質は「私には能力がある」ということになります。
本当は「ある」のに「ない」と思っているから、
個性と反対のことをしているから、苦しいんですね。
最初から「ない」なら、葛藤はしないはず。

この世界では、
本質と真逆を体験させられるようになっています。
真逆だからこそ、感情が動くのです。
真逆の体験ができる環境設定を
わざわざ私たちの魂は選んで生まれています。
だから、
乗り越えられない問題はやってこない、
というのは真実です。

感情自体に良いも悪いもありません。
どんな感情も、感じていい。
感じ切る前に蓋をしてしまうから、それが信じ込みに昇格して、
まんま私たちの人生に反映してしまうんですね。

RASは、感じ切ることもお手伝いしてくれます。

自分ではない何かになる必要はありません。
だから他者との比較も必要ありません。
ただ自分の本質(個性)で生きれば、
それは自分にとって心地よい現実を創り出してくれます。


RASは、問題を創り出している感情ストレス(信じ込み)を解放し
<Release>
私たちの本質、本来の個性で生きていくことができるように気づき
<Awakening>
をサポートしてくれるシステムです。
<System>


ストレス・マネージメントとして、
企業や病院でも取り入れられ始めています。

筋肉反射で身体の声を聞いていきますので、
残念ながら遠隔ではできません

対面のみとなります。

筋反射と眼球筋運動という、
肉体を通して解放を行うことも、RASの特徴。
これ、とても大事なことなんです。

東京では私が一人目のRASファシリテーターで、
まだまだ受けられる機会も多くはありません。

​(2016年春現在)

気になる方はぜひお試し下さいね。

☆追加料金にて、カラーカードを使ったセッションに

変更可能です。☞詳しくはこちら

色とフラワーオブライフの周波数を用いて、より深い解放を促します。

RASの体験談はこちら

☆ブログ「RASで異性の親の解放〜パートナーシップにお悩みの方へ」はこちら

☆ブログ「RASで部屋の解放〜もし部屋に霊がいるとか言われたら」はこちら
☆ブログ「RASで先祖供養〜自分の解放はご先祖様の解放にもなる」はこちら

☆ブログ「人のせい?自分のせい?〜RASの被害者(加害者)意識の解放のこと」はこちら

☆ブログ「感情と自分を切り離す」はこちら

RAS認定「セルフケア&親子で出来るストレスケア講座」について、
詳しくはこちら

RAS認定ファシリテーター養成講座及び解放コース39セッションについて、
詳しくはこちら

日々の音色のメニューはすべて、医者の治療に代わるものではありません。セッションはすべて自己責任のうえお受け下さい。医師の診断や投薬治療を必要とする身体的・精神的な疾病を患っている場合は、かかりつけの医師の許可がない限り、ヒプノセラピーでのセッションはお受けできませんのでご了承ください。

ゼニスオメガTMヒーリングはできますが、薬を飲んでいるとどうしてもエネルギーが入りづらくなります。先にそういったブロックを浄化する施術をさせていただきますので、必ず事前にお申し出下さい。
​またRASは、統合失調症の方、感情の起伏が激しすぎる方にはセッションできませんので、ご了承ください。