オーラソーマ会長、マイク・ブース氏と

ブライアン・ワイス博士と

「コア・トランスフォーメーション」の著者でトレーナーのタマラ・アンドレアスさんと

ゼニスオメガヒーリングアメリカ本校の

Vice President、アン・エンジェルハートさんと

ソマティック・ヒーリングのワークショップにて
村井啓一先生、萩原優先生と

30年以上のベテラン・セラピスト、

トリシア・カエタノさんと

​クンルンネイゴンのマスターKan.さんと

須藤萬夕(すどうまゆ)プロフィール

セラピスト/ヒーラー/カウンセラー

 

1972年3月生まれ。青山学院大学英米文学科卒。

アート&サブカルチャー雑誌の編集、レコード会社にてCDジャケットの制作を経て、カメラマンやクリエイターのマネージメントおよびプロモーションビデオやCM、広告、ウェブサイト、携帯電話などビジュアル・プロデュース全般、アートやビジネス関係のイベント制作など…の仕事に18年間ほど携わる。

 

2005年に妹がパニック症候群になったのをきっかけに、心理療法に興味を持ち始め、仕事をしながらオーラソーマやヒプノセラピーの勉強を開始。

その間にも、友達の後輩の自殺や、友達の妹さんの自殺、1週間前に会ったばかりの方の突然の自殺…とショックな出来事が続き、心のケアについて自分にできることはないか、考えるようになる。

2010年、いろいろな流れもあり、会社を辞め、N.Y.にてワイス博士のヒプノセラピープロフェッショナルトレーニングコースを受講。自宅にて「日々の音色 HEALING PLACE」を始める。

2012年より様々なイベントもスタートさせ、もっと気軽に、できるだけ楽しくセラピーやヒーリングを体験できるような場づくりにも努めている。

 

 

旅と音楽と映画とアートと芝居が好きです。

今まで見たライブは500本以上。

神社仏閣には行き過ぎたのでちょっと自粛しています。

海外で今まで行ったことのある場所は、イスラエル、カンボジア、ベトナム、モンゴル、ブータン、チベット、九塞溝、北京、台湾、香港、韓国、シンガポール、タイ、インド、ネパール、トルコ、スリランカ、バリ島、ハワイ島、オアフ島、カウアイ島、マウイ島、イギリス、フランス、オランダ、スイス、ベルギー、ドイツ、チェコ、ポルトガル、スペイン、モロッコ、エジプト、ペルー、メキシコ、ニュージーランド、アメリカはシャスタ、セドナ、ラスベガス、ロス、ニューヨークなど。

 

ブログより

気づけば私の半世紀、のような内容になってしまった「私のボトル体験記」はこちら

オーラソーマとの出会いについては、こちら

私のルーツのお話は、こちら

 

 

持っている資格・学んだ手法など

ブライアン・ワイス博士によるヒプノセラピープロフェッショナルトレーニング修了

◆ABH(米国催眠療法協会)認定ヒプノセラピー・ベーシックコース修了

◆全米NLP協会認定NLPプラクティショナー(NLP=神経言語プログラミング)

◆日本NLP協会認定NLPプラクティショナー

◆タマラ・アンドレアスによるコア・トランスフォーメーション 

ベーシック+アドバンスコース修了

トリシア・カエタノによる「スピリット・アタッチメントとスピリットの解放」受講

◆米国アルケミー催眠協会認定ソマティック・ヒーリングワークショップ修了

◆日本ソマティックヒーリング研究会(JSHA)会員

◆ゼニスオメガTMヒーリング・マスタープラクティショナー

(レベル1〜5、レベル6)

◆ゼニスオメガTMヒーリング・マスターティーチャー(レベル1〜5)

◆Arnu Code System(アヌーコードシステム)認定 Soul Reader <No.0002>

◆アクセス・コンシャスネス®・バーズ・プラクティショナー​

​◆RAS (Release and Awakening System) 認定ファシリテーター兼インストラクター

◆メンタルケア学術学会 及び 文部科学省所管

財団法人 生涯学習開発財団認定メンタルケア心理士Ⓡ<No.E1112040135>

◆英国オーラソーマ社認定プラクティショナー<No.35526> 

◆英国オーラソーマ社認定 中村裕恵医師による解剖生理学コース修了

◆オーラソーマ会長マイク・ブースによるListening to the star withinコース修了

◆英国デヴ・オーラのオーラソーマ本校にて

クラウディア・ブースによるブリッジコース修了

◆英国オーラソーマ社認定パーソナルプレゼンテーションスキルコース修了

◆臼井式レイキ3rd修了

◆応用DNAシータヒーリング・プラクティショナー

(基礎、応用、アヴァンダンス修了)

◆リチャード・バートレット博士によるマトリックス・エナジェティクス基礎コース修了 

​◆Kan.さんによるクンルンネイゴン<序><破><急>受講
◆マックスによるクンルンネイゴンレベル1&2受講

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が一番最初に学んだのはオーラソーマでした。

オーラソーマは自分の選んだ色を通して、コンサルテーションの中でいろんなことに気づくきっかけを与えてくれます。そして美しいボトルを身体に塗ることを通して、ゆるやかにヒーリングも促進してくれます。

 

とはいえ、コンサルテーションを受けたお客様が必ずしもボトルを購入されるわけではありません。無意識から変容させるには、ちょっとばかり時間がかかるな、と思うようになりました。直接無意識とワークした方が早い時、ヒプノセラピーはとても有効な手段です。自分で自分の過去世や幼少期を追体験することで得られる気づきと解放、そして時に光のもとで出会うガイドや亡くなった方との対話、そこで体感させられる至福の一体感… その恩恵は素晴らしいものがあります。

 

ただ、中にはまだ問題と向き合うには辛過ぎる状況にある方もいらっしゃるんですね。そういう方にいきなりヒプノセラピーは向きません。無理に向き合う必要は、ないんです。人それぞれ、タイミングがありますから。

また、辛い過去世を経験している場合、記憶をブロックしてしまっている方もいますので、意識では向き合う覚悟ができていても、無意識がそれを拒否することもあります。

 

そういう場合は、ゼニスオメガヒーリングなどのエネルギーワークが穏やかでやさしい方法です(好転反応はありますが)。施術中、お客様はただ目を閉じて座っているだけで構いません。エネルギーワークでその原因となっているブロックを取り除いていくことで、より早く、楽に、本来の自分に戻っていくことができます。

 

ヒーリングやセラピーの素晴らしさを実感するにつれ、友達の悩みを聞いていても違和感を感じるようになりました。悩んでいる人の多くは本当はヒーリングを必要としているように思うのですが、友達も含め一般的には、占いやリーディングには行っても、ヒーリングに行く人はあまり多くありません。そして「で、どうしたらいいんだろう?」という段階で止まってしまうケースがほとんどのように感じられました。

 

両方の必要性を思い、始めたのがソウルリーディングです。

そういう意味で、ソウルリーディングとゼニスオメガヒーリングのセットは我ながらとてもよくできていて、リーディングで分かったことをもとにその場でヒーリングもできるので、楽になるのが早い!ベストな組み合わせになったと思ったものです。

(リーディングを求める方は多いのですが、どうしても少なからず依存性があるので、今は、個人的には積極的にやりたいとは思っていません。)

そんな、もう新たな学びは必要ないかな、と思い始めた矢先に、今までとはまた違ったご縁で出会った手法がRASでした。

そのプロセスも、今まで知っているどれとも違い、受けた時の感想は「よくわからないけど、なんか面白い」(笑)。でも、不思議とパワフル!

 

筋反射と眼球筋運動という<肉体を通して>の解放が特徴で、

しかも人間体験の肝とも言える<感情>を

こんなにも扱う手法は初めてでした。

ここからまた、自分自身の解放も含め、まるで映画のように、時空を超えて、いろんなことが一気に進むことになります。

 

直感とご縁の赴くままに学んだことばかりでしたが、結果的にどれも必要で、いろいろな状態に対応できるメニューを整えることができました。アプローチの仕方こそ違いますが、どれもありのままの自分に戻るためのもの。バランスを取り戻して、自分の内なる声を聞くためのもの。向かうところは一緒です。

 

それが心の問題であっても、身体症状であっても、結局、心と身体は繋がっていますから、切り離して考えることはできません。西洋医学ももちろん必要ですが、薬を飲むだけでは解決できないこともあります。これを読んでいるのも何かのご縁かもしれません。今取り組んでいる方法に限界を感じている方にも、試してみていただけたらな、と思います。