エネルギー療法を受ける際の注意点

レイキやゼニスオメガTMヒーリングなどのエネルギー療法を受ける際には、好転反応について知っておいていただきたいと思います。

 

好転反応とは、例えば「体がだるい、重い、眠い」といったような、一時的に体調が悪化したような症状が現れることを言いますが、大体は2、3日で治まりますので、心配しないで下さいね。エネルギーの調整が終わるにつれて、出方も弱まりやがて無くなるものです。

 

ヒーリングによって不足していたエネルギーを受け取ると、その時点から不調和の原因に作用し始めますので、エネルギーに敏感な方や、体調によっては、好転反応が起こりやすくなります。逆にもともと健康な方には、全く出なかったりもします。

 

好転反応には、

1)単なるエネルギーあたり

2)エネルギーの活性化に伴う様々な反応

3)マイナスエネルギーの解放に伴う様々な反応が考えられます。

 

1)は急な浄化によって、一気にエネルギーが全身に行き渡るために起こる一時的な現象で、脱力感、無気力感を感じるかもしれません。

 

2)は自然治癒力や免疫力が急に上がり、体内の毒素の排泄が活発になり、症状が悪化したように見える一時的な現象で、痛み、かゆみ、アレルギー症状などの、主に肉体面での反応が出るかもしれません。

 

3) は内在していたマイナスエネルギーが表面化して、一気に浄化が促進された場合に起こる現象で、不安、怒り、恐れ、憎しみなどのネガティブな感情が高ぶるように感じるかもしれません。

 

エネルギー療法は、抗生物質などの薬が症状を押さえ込むのに対して、まず出してしまって元に戻そうとします。

お洗濯のシミを落とす際も、まずはシミを浮き上がらせてから取り除きますよね?怪我をした時も、まずはウミが出てかさぶたになって、それが取れて治癒して行くわけですよね。

元に戻すためには、まずは不要なものを外に出す過程が必要なのです。押さえ込むだけでは、取り除くことはできません。

ですから、好転反応はむしろ歓迎すべき反応です。とはいえ、知らないと不安に感じるかもしれません。心配する必要はありませんので、不安に振り回されずに、ただその状態を受け入れ、見守っていて下さい。好転反応が終わると、大抵はすっきりと、心身ともに軽くなった感じになります。

 

ただ、中には本当に風邪をひいてしまったり、普通に体調を崩す場合もありますので、いずれにせよ、無理せず、ゆったりと過ごせるように心がけて下さいね。

 

そして、受けた当日はお水をたくさんのみ、お酒は控えるようにしましょう。お水はデトックスを促進します。

また、二日酔いでヒーリングを受けるのも、避けるようにしましょう。エネルギーがまわるので、さらに気持ちが悪くなる可能性があります。タバコも同様です。

 

 

◆ヒーリングは、医者の治療に代わるものではありません。