花粉症、アトピーなどアレルギーでお悩みの方へ

ゼニスオメガヒーリング、オーラソーマのプロダクトを使った解消法もありますので、お試し下さい。

ゼニスオメガヒーリング


私は心と身体は繋がっている、と考えていますので、花粉症やアトピーなど身体的疾患でいらっしゃったお客さんに対しても、心の問題を同時に探るようにしています。

「禅とヒプノ」というワークショップを一緒に開催した星覚さんには
「身体を整えると呼吸が整い、呼吸が整うと自然と心も整うものです」
と教えられましたが、実際に坐禅をしてみると、確かに心と身体の繋がりを実感します。昔の人もちゃんと分かっていたんですね。

「浄化とプロテクション講座」のご報告(☞ブログはこちら)でも書きましたが、体に痛みを抱えていたお客様が「オーラの浄化」のワークをした後に「痛みが消えました!」とびっくりされたこともありました。


体に直接何かをしなくても、オーラ、つまりエネルギー体の部分に「浄化と保護」を与え、エネルギーの流れを整えていくことで、痛みがなくなるということは十分あり得るんですね。私たちは体という物質である前に、エネルギーという非物質でもありますから。そこには、目に見えない感情や思考というエネルギーも絡まっています。それをほどいていって元の状態に戻してあげれば、痛みのそもそもの原因が消える→痛くなくなる、ということもあるわけです。

 

例えば、「ライフヒーリング」という本の中では、
「鼻」は「自己認識を意味する」と書かれていて、
「鼻づまり」は「自分の価値に気づいていない」といった内的原因が考えられ、「自分を愛し、その価値を認める」という新しい思考パターンに、
「皮膚の障害」は「不安、恐れ」といった内的原因が考えられ、「喜びと安らぎに満ちた考えで自分を守る。過去のことは気にしない。この瞬間から私は自由」という新しい思考パターンに、
「アレルギー」は「誰かを嫌っているのか。自分の持つ変える力を否定しているか」といった内的原因が考えられ、「世の中は安全。安心して平穏無事に暮らせる」という新しい思考パターンに、
「花粉症」は「感情的すぎる。予定表を見るのが恐い。被害妄想。罪悪感」といった内的原因が考えられ、「私はあらゆるものと気持ちが通じている。私はいつでも守られている」という新しい思考パターンに変えていきましょう、と促しています。

これが全ての人にあてはまるかどうかは分かりませんが、その時にお客さんが抱えている心の問題が体に影響を与えていることは大いにあり得ます。

 

実際、ヒーリングとは無縁だった四国在住の男性が、薬を飲んでも全く効かないほどの花粉症に悩まされていたのに、一回のゼニスで改善されたことに驚いて、わざわざ深夜バスでゼニスを学びに通って下さったこともありました。

 

ゼニスオメガヒーリングには「鼻腔へのクリアリング」「皮膚疾患に関するクリアリング」「アレルギーへのクリアリング」といったダイレクトなシートもありますが、私はお話しながら気づいた心の部分に対しても、シートを選んでクリアリング(浄化)するようにしています。同時に心にも体にも働きかけることができるところが、私がゼニスを好きな理由のひとつです。切り離して考えることは、できません。
 

また、「チャクラ 癒しへの道」という本には、
「(花粉症をはじめとするアレルギーの)患者のみぞおちのチャクラはとても傷つきやすいのです。そのために、周囲の人々の思惑や感情を容易に取り込み、自分の意志で『行動する』のではなく、ただ『反応』してしまいます。しかも、自分を動かす力がどこからくるかに気づいていません。
こうした傾向を生じさせるのは自己評価の低さや、不健全な家庭で育ったことに起因しています。子供時代に、家族間の心の交流が不適切だと、幼い彼らは生き抜くために、みぞおちのチャクラのエネルギーやサイキックなパワーを駆使するしかありません。(中略)
大人であれ子供であれ、まずは自分の身の回りに十分な距離をとったうえで境界線を引くようにすれば、他人の感情でも周囲の環境でも、魂の成長に寄与しないものをまるでスポンジのように吸い取ってしまうことは、もうなくなるはずです。」
と書かれています。

つまり、アレルギーの方は、無意識に他人のエネルギーの影響を受けやすい方が多い、ということですね。

「浄化とプロテクション」と聞いても他人事だと思っていた方も、

そう言われると思い当たるフシがありはしませんか? 他人の感情や思考をスポンジのように吸収しないですむように自分をプロテクション(保護)していくことは、そういう意味でもとても大切なのです。


もし自己評価が低いなら、その原因が誰から来ているのか、誰かに言われた何かがきっかけで始まっていないか、を探り、その人にそのエネルギーを返すこともしてみて下さいね。(☞エネルギーの返し方は「浄化とプロテクション講座」でも教えてます。

そして、もしここに書いたことが腑に落ちたなら、薬だけでなく、ゼニスオメガヒーリングを1週間に一度のペースで4〜5回連続で受けるコースを一度お試し下さい。遠隔でできますし、好転反応はあるかもしれませんが、押さえ込むだけでなく一度出してしまうこと、も大切です。もちろん個人差はありますが、<身体系疾患系>の体験談も参考にして下さいね。

 


ブログより
☆ゼニスオメガヒーリングについて、詳しくはこちら

 

 

 

オーラソーマのプロダクト


私自身は花粉症ではないので試したことはないのですが、
ホワイトポマンダーとセラピスベイを使ったこんな方法もあるそうです。

 

洗面器に沸騰したお湯(十分に熱いお湯でないと湯気が出ないので)を入れ、そこにセラピスベイ(またはホワイトポマンダー)とエメラルドグリーンのポマンダーを入れて(各10滴ほど)、その洗面器にかぶさるように顔を湯気に当て、頭の上からバスタオルをかぶせます。そうやって、洗面器の湯気を逃がさないようにしながら、ポマンダーを含んだ湯気を吸引する、というもの。顔から汗をかくくらいまで、5分ほどそうしていると、鼻もすっきりとして、爽快になるとか。

また、セラピスベイかホワイトポマンダーをマスクのガーゼにしみこませておくのもいいそうです。

 

もともとホワイトポマンダーは体外からの天然物質や有毒物によるアレルギー症状や、特に鼻孔に関わる症状にも勧められていますし、セラピスベイは浄化に優れていますから、こういった使い方も、お試し下さいね。