ワークショップ

​日々の音色HEALING PLACEでは、

2012年に荻窪のカフェギャラリー6次元さんで始めた「オーラソーマお茶会」(2015年までに24回開催)を皮切りに、
さまざまなワークショップ、イベント、国内外でのリトリートを開催してきております。

 

ここに書いてある以外にも、小さなお茶会(2020年3月で55回目)、小さな寺子屋、ディープなお話会、浄化とプロテクション講座、インナーチャイルドを癒すWS、禅とヒプノ、体験ヒプノ会、写し祝詞と写し百神WS、宇宙と星座と色と。、音と色と香りのワーク、柚楽弥衣さんとの森の遠足、小林里香さんとのKARIKAお茶会、梅澤さやかさんとのthe shiftなど。

国内リトリートは、雲水の星覚さんとの禅の旅 in 永平寺&天龍寺(福井県)や、三峯神社、天川&洞川、吉野、屋久島、

南足柄、高野山、高千穂&阿蘇、大分&阿蘇秘湯巡り、壱岐&対馬、仙酔島(広島県)、出雲、高知&剣山、長崎、沖縄本島、

西表島&宮古島、カミツレの宿と戸隠、中島デコさんのブラウンズフィールド(千葉県いすみ市)など。

海外リトリートは、シャスタ、セドナ、カウアイ島、マウイ島など。

今は、リクエストにお応えして開催することがほとんどですので、ご希望ありましたらお気軽にメールください

開催が決まり次第、本サイトやブログTwitterFacebook、メルマガなどで皆さんにお伝えしておりますので、

興味のある方は是非チェックして参加してみて下さいね。

 

声楽家の春原恵子さんとの
「真実の、宝物の声と出会う」合唱WS

 

恵子さんのアカペラコンサート、そしてヒルデガルト聖歌を

初めて体験した時、まるで光のシャワーを浴びてるかのような、

脳内に優しく響き渡る、松果体に直接届いている、

魂が喜んで受け取っている、、そんなバイブレーションに感動。

​みんなにも体験して欲しい✨」と思っていたところ・・・

2018年の後半、私の中で、急に
「自分のこの肉体に、自分の本当の声を響き渡らせてあげたい…」
という想いが湧き上がって来て、
そしたら冬至に、恵子さんとお話しする機会が与えられました。

声って、自分だけの唯一無二の振動でしょう?
だから、自分の肉体には、自分の声の振動が一番必要なはずで、
そういう組み合わせで生まれて来ているはずで、
それを適切な形で響かせることができたら、
絶対、体(という自分の一部)は喜んでくれるはず!
って、思ったんです。

つまり、自分の声で、自分の心身を癒すこともできるはず、と。

思考ばかりにとらわれる人も多いので、
そこを飛び越えるには「声」「音」、そして「肉体」を通すこと
が大事なのではないか、と。

人って、何を伝えるか、内容のことはすごく気にするのに、
どういう声のトーンで伝えるか、といったことには意外と無頓着。
でも、声って周波数だから、どう伝えるかの方が、ホントは大事なのにねぇ、、

そんな話で、恵子さんと盛り上がりました。

 

セラピストが、真実の、宝物の声でお客様に伝えられたら。
営業の方が、真実の、宝物の声で取引先の方に伝えられたら。
上司が、真実の、宝物の声で部下に伝えられたら。
あなたが、真実の、宝物の声でパートナーに伝えられたら。
お母さんが、先生が、真実の、宝物の声で子供たちに伝えられたら。

・・・相手への響き方、伝わり方が、全然変わるはず。
そしてもっと、世界は調和していくはず。

この世界は、一人一人が放つ音で、ハーモニーを奏でていますから。
まさに、「合唱」なんですよねぇ。。

 

2019年4月、メルマガでのみ告知した初のWSは、料金も詳細も決まっていないうちから、あっという間に満員御礼に。

私としても、何も決まってないのに人を集める、っていう、

前代未聞?!の初めての実験みたいな体験で(笑)

左脳(条件)ではなく、
右脳(直感)で手を上げてくださった皆さんが
たくさんいたことがすごく嬉しかったです。

 

魂の声に従うことを選択した人しか集まっていないから、

そういう「場」になってて、そこがまた全然違いました。😆

料金とか内容とか、条件をいろいろ思考した上で

参加を決めて集まるのとは、明らかに違う。

実際にやってみて、実感しましたね。

 

始まりがそんな流れでしたので、詳細は毎回告知せず、

お問い合わせいただく形を取らせていただいております。

 

人数によって動くエネルギー量も変わりますので、

人数が少なければ時間も短くしたり、

皆さんが受け止められる量感で、柔軟に変えていますし、

テーマを決めている時も、参加者が決まってから内容は調整しています。

 

声と音は、これからますます大切になっていくでしょう。

みなさんが、ご自身の、真実の、宝物の声に出会う瞬間に立ち会えることが、私にとっても喜びです✨



【春原恵子さんからの最初のWS時のメッセージ】

私の声、あなたの声、みんなの声、至るところに溢れる様々な声。 

日頃、無意識に発している私たちの声は、
本当に私たちの声でしょうか? 

実は私たちには、日常生活の中では、あまり出会うことのない、 
あなただけに宿る宝物の声が眠っています。 

その声を見つけ、 
みんなでその宝物の歌声を重ねる体験をしてみませんか? 

あなたの声は、あなた自身の宝物でありながら、 
他の誰かにとっての鍵にもなり得る大切なものです。 

この世界で、あなただけが持っている真実の声に出会う、 
〈春の合唱ワークショップ 2019〉のご案内です。 

私たち一人一人が、すでに自分の内側に持っている宝物のような声は、 
日常生活において、生活習慣、姿勢、心と身体 etc. という
様々な内的、外的な要因によって 
ブロックされ、外に発せられることなく、
私たちの中に眠ったまま封じ込められています。 

 〈グループ・レッスン〉〈声楽個人レッスン〉〈ペア・レッスン〉
 〈合唱ワークショップ〉等でお教えします、 
声・身・心のための様々な発声練習やエクササイズを通して、 
あなただけにしか発することの出来ない
真実の宝物の声を見つけて行きます。 

様々なブロックから自由に解き放たれ、 
あなたの内に眠っていた、あなただけの声を響かせることが出来た時、 
その声は、あなた自身を芯から癒すお薬にも似た、
喜びの声となることでしょう。 

皆さんのペースを見ながら、 発声練習、エクササイズ、歌を
適宜織り込んでレッスンを進めて行きます。 

最後に、あなただけの真実の声を、 
全員一緒にみんなでこの世界の大気へと響かせるレッスンは、 
きっと素晴らしい体験となることでしょう。 

どうぞお楽しみに。    

 

ブログより

【春原恵子さんとのWS】
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.1 参加者のご感想」はこちら

☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.2 参加者のご感想」はこちら

☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.3 参加者のご感想」はこちら

☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.4 参加者のご感想」はこちら

☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.5 参加者のご感想」はこちら

☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.6 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.7 参加者のご感想」はこちら
 

☆「恵子さんとのお話会 vol.1 〜世界は奇跡に満ちている
レポと皆さんのご感想」はこちら

☆「春原恵子さんと行く、日帰りドライブリトリートvol.5レポ」はこちら

☆「春原恵子さんとの〈TERRA〜平和への祈り〉
参加者の皆さんのご感想」はこちら

☆「春原恵子さんとの〈大切な誰かに届ける声のワークショップ〉
レポ&ご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会 vol.2 〜自分と仲良くする
レポと皆さんのご感想」はこちら

【2019年10月天と大地を繋ぐ果て〜いのちのいのり旅 in カウアイ島】
☆その1〜ヒンドゥー寺院とケーエービーチはこちら
☆その2〜ワイメア渓谷で歌って雲を晴らす。そしてタコ踊り。
そしてダウン。。恵子さん、大活躍の巻。はこちら
☆その3〜前半とはまた全く違う後半旅。
アンソニー&波美ちゃんの農園の宿と犬たちと♪はこちら
☆その4〜ママの木で歌う。再びのワイメア渓谷とヒンドゥー寺院。
こちら

☆「Mさんから、渾身の一大カウアイ旅行記が届きました!」はこちら
☆「カウアイいのちのいのり旅 前半参加者のご感想」はこちら
☆「カウアイいのちのいのり旅 後半参加者のご感想」はこちら

【春原恵子(すのはらけいこ)プロフィール】
ヒルデガルト聖歌の類まれなる歌い手として、
ドイツ・日本で公演を重ねる声楽家。
国立音楽大学声楽科卒。

(財)日本オペラ振興会オペラ歌手育成部修了。イタリア・ミラノ留学。

オペラ、ソロリサイタル、ガラ・コンサート等へ多数出演する。

2013年、聖ヒルデガルトゆかりの教会からドイツでのア・カペラ コンサートに出演依頼され、同年、ドイツ・ビンゲンの教会からの要請により、聖ヒルデガルトの祈りの歌と、長嶋孝彦氏の詩を歌った曲を収めたCD〈Liebe in Fülle〉をリリース。
2015年~2017年、日本国内でヒルデガルト聖歌全77曲演奏会(全7回公演)を完結、
国内外でヒルデガルト聖歌歌唱の指導を行うなど幅広く活躍中。
藤原歌劇団団員。

ヒノタネヒノカケラ古瀬陽子さんとのコラボ 
瞑想のためのボタニカル・キャンドル作りと
気づきのワーク

「地産地消」をテーマに、武蔵野の実家の畑やお庭の植物などを使って、

キャンドルやリース、ポマンダーなど、

センスのいいものをたくさん作っている、友達の古瀬陽子ちゃんと

一緒に2015年から開催しているワークショップです。

陽子ちゃんとこのWSを開催することになったいきさつは、
以前の告知に写真満載で書いてますのでよかったら☞こちら

実家のお庭や畑や知人からのいただきものなど、ほぼ地元産の、

見ているだけでワクワクする、エネルギーのいい植物を

たんまり用意してくれるので、たくさんあって迷うかもしれませんが、
その中から自分にしっくりくるものを選んで、
集中して作る作業というのも、それ自体、

自分を見つめることに繋がりますよ。

キャンドルが固まるのを待っている間に、私から、その時々のワークや

体験ヒプノセラピーも。

天然素材のソイワックスを使ってできあがったキャンドルたちは

一人一人、それぞれの個性が出てて、毎回どれも素敵なんです✨

最後に、作りたてのキャンドルに火を灯して、瞑想を。
瞑想の誘導は、特にしません。
私がこのWSを思いついた時に最初にあったのは、
「ただ静かに、キャンドルの炎を見つめながらする瞑想の時間を持つっていいな。しかも、自分で心を込めて作ったキャンドルで。」
ということだったので。

だから、言葉のない、沈黙の時間。
でも、「あっという間でした」という声が多いです。

「火を見つめ続ける」って、ホントはとても意味ある行為なんですよ。
ちゃんと続けていくと、超感覚も磨かれていきます。

作ったそばから使うことに抵抗を感じる人もいるかもしれません。
でも、そうやってとっておくと、
結局なかなか使えないままになってしまうこと、多くないですか? 
ここは、チベット密教の砂曼荼羅のごとく、
「執着しない」心で、あえて作ってすぐ灯すってことをしていきます。

灯してこそキャンドル。

もちろん、ここで灯す時間は15分くらいですから、
溶けるのは上の方だけなのでご安心を〜。

ブログより

☆第1回目@銀の鈴(西新橋)のご報告と皆さんのご感想はこちら

☆第2回目@銀の鈴(西新橋)のご報告と皆さんのご感想はこちら

☆第3回目@渚小屋(逗子)のご報告と皆さんのご感想はこちら

☆第4回目@渚小屋(逗子)のご報告と皆さんのご感想はこちら

☆第5回目@渚小屋(逗子)のご報告と皆さんのご感想はこちら

☆第6回目@渚小屋(逗子)のご報告と皆さんのご感想はこちら

☆第7回目@studio poetess(葉山)のご報告はこちら

☆第7回目@studio poetess(葉山)の皆さんのご感想はこちら

☆第8回目@studio poetess(葉山)のご報告はこちら

☆第8回目@studio poetess(葉山)の皆さんのご感想はこちら

 

【古瀬陽子さんからのメッセージ】

 

上手い下手と勝手なジャッジを捨てて
自由な気持ちのままで作れる・作る・仕上がる
喜びや楽しみを感じるような気負わない物つくりを
していただけたらと思ってます。

物つくりをすると
知らなかった自分の一面や
よぎる思いなど
浮かび出てきてとても 面白いひと時。
物を仕上げる途中には
自分の心の中もさりげなく見れるのも
物つくりの良いところ。

今回はボタニカルキャンドルつくりを通して
何か感じてみてくださいね。

ボタニカルキャンドルとは・・・
乾かした植物を装飾したキャンドルのこと。
キャンドルを灯すと植物がとてもきれいに空間を飾ってくれます。

使用する植物はなるべく地産
(地元、武蔵野で育てた植物や地元の方々から譲っていただいたもの)、
それから 顔のわかる所縁ある方々から譲っていただいたものなどを使用してます。
素材選びはネットでも素敵なものを手に入れることはたやすいですが、
こうして地産や所縁のあるものなどを時間をかけて集めてます。
 

植物を切り口に創作していると
我欲を捨て、 その素材に寄り添う事が大事だと
何度も教えられます。
 

心の余白は
常に保たれてればいいのだけど
そうも出来ない時の一つに
揺らいでもぶれない物を見つめてるだけで 落ちつきます。

繋がりを感じる素材を使って仕上がるキャンドルで
光を灯し癒しの場となって
そこに居合わせた方々と
また新しい空間や関係が繋がりできる
この一連の物語を コラボレーションとよびたいです。

ワークショップでも作るだけでなく
キャンドルを灯し物語を広げていっていただければと。

 

古瀬陽子プロフィール】

ヒノタネヒノカケラ主催
高校卒業後渡英。アート、ファッションの専門学校卒業後、漂着物や手元にやって来たものなどを インドのミラーワーク刺繍の技法と波縫いだけでオリジナルの曼荼羅アートを手掛ける。そのほか地産を意識し、地元武蔵野の先祖の畑から生まれる植物を切り口に、染色、ボタニカルジャンドル、サシェ、サンキャッチャーリース、刺繍アートなど 武蔵野のアトリエで製作販売中。
▶︎ブログはこちら▶︎Facebookはこちら

野草入り酵素作りとピラミッドでヒプノ

毎回大好評でリピーターも多い、
自分の直感で摘んだ野草入りの酵素作りとピラミッドでの体験ヒプノ
を組み合わせたワークショップ。

 

2015年に「あつみさんに教わる野草入り酵素作り」として

スタートしましたが、
2018年の秋、開催日の直前にあつみさんが脳梗塞で倒れてからは、

終了することも考えました。

ですが、皆さんの熱いリクエストを受けまして、

プレッシャーにならないよう、「あつみさんに教わる」をWSタイトルから外して、2019年7月に再開することとなりました。

(あつみさんはお仕事は引退されましたので、体調が良ければ遊びに来てくれます。☺️)


酵素作りではまず、
ピラミッドセンターのまわりに生えているたくさんの野草と向き合いながら、左脳ではなく右脳=直感で選んで、摘んでいただきます。

直感は、自分の身体が必要としている野草が何か、ちゃんと分かっていますから、それを信頼して、摘んでいくんですね。

自分で手作りした酵素は、本当の意味で、
自分の身体に必要なエネルギーを運んでくれますよ。
 

野草を摘み終えたら、あつみさんの娘さんの朋子さん手作りの、

体にも心にも優しいランチ。

 

そして酵素を仕込んだ後は、私から体験ヒプノセラピーで
「今のあなたに一番メッセージを与えてくれる前世」に誘導。
なかなか体験できない、ピラミッドの中でのヒプノです。

ピラミッドの中で寝てみたい♡
という方のために、宿泊もできるようにしてあります。
みんなで雑魚寝、ですが、修学旅行みたいで楽しいですよ〜!
この日の体験を引続き分かち合う時間も持てますし、是非。

特に朝が最高に気持ちいいんです!

せっかくの山の中の時間、
どうせなら一泊して、のんびり過ごして帰りましょう♪

ブログより

☆2015年9月vol.1の模様と皆さんのご感想はこちら
☆2016年5月vol.2の模様はこちら
☆2016年5月vol.2の皆さんのご感想はこちら
☆2016年10月vol.3の模様はこちら
☆2016年10月vol.3の皆さんのご感想はこちら
☆2017年5月vol.4の模様はこちら
☆2017年5月vol.4の皆さんのご感想はこちら
☆2018年4月vol.5の模様はこちら
☆2018年4月vol.5の皆さんのご感想はこちら
☆2018年6月vol.6の模様はこちら
☆2018年6月vol.6の皆さんのご感想はこちら

☆2018年9月vol.7の模様はこちら
☆2018年9月vol.7の皆さんのご感想はこちら
☆2019年7月vol.8の模様はこちら
☆2019年7月vol.8の皆さんのご感想はこちら

☆2019年10月vol.9の模様はこちら

☆2019年10月vol.9の皆さんのご感想はこちら

 

☆ブログ「生きた酵素をとると身体が喜ぶ
〜酵素とアナスタシアと」はこちら

☆ブログ「あつみさんからの、秋の野草便り」はこちら

☆ブログ「ピラミッドセンターで作った酵素は
本当にパワーが違う!by リピーターさん」はこちら

 

ドラマーchacoさんとのコラボ 
おとの雫@目白庭園赤鳥庵
〜クリスタルボウル&体験ヒプノ〜

 

2010年にシータヒーリングのセミナーで出会ったchacoさんと、2013年9月から始めたこの企画。

「手放す」「理想の自分になる」など、毎回テーマを決めて、主に、chacoさんはシータヒーリングをベースにしたワークを、私は体験ヒプノセラピーをやっています。

 

chacoさんの、世界でも貴重な528Hzという特別な周波数のクリスタルボウルは、遺伝子の修復や、奇跡の実現、無条件の愛、悟りに至る音を導びくとも言われ、内側により深ーく入りやすい環境を作ってくれますよ。

畳にごろんと寝っころがってクリスタルボウルの音色に包まれながら、リラックスしてイメージの旅を楽しむ時間✨

京都の北山杉を用いた木造瓦葺き平屋建ての数寄屋建築、赤鳥庵の和室を2部屋とも貸し切って開催しておりましたが、10回目を機に鎌倉の古民家や山梨のピラミッドセンター、観蔵院というお寺などでも開催するようになりました。

さらには日本を飛び出し、シャスタ、セドナ、カウアイ島、マウイ島でもリトリートを開催。2020年現在、お休み中。

 

ブログより

★おとの雫vol.1の模様はこちら
★おとの雫vol.2の模様はこちら
★おとの雫vol.3の模様はこちら
★おとの雫vol.4の模様はこちら
★おとの雫vol.5の模様はこちら
★おとの雫vol.6の模様はこちら
★おとの雫vol.7の模様はこちら
★おとの雫vol.8の模様はこちら
★おとの雫vol.9の模様はこちら
★おとの雫vol.10@鎌倉の模様はこちら
★おとの雫vol.11@ピラミッドセンターの模様はこちら
★おとの雫vol.12&13@観蔵院の模様はこちら
★おとの雫vol.14@逗子の模様はこちら
★おとの雫vol.15の模様はこちら
★おとの雫vol.16の模様はこちら
★おとの雫vol.17の模様はこちら
★おとの雫vol.18 in シャスタの模様はこちら
★おとの雫vol.19@葉山の模様はこちら
★おとの雫vol.20の模様はこちら
★おとの雫vol.21の模様はこちら
★おとの雫vol.22 in セドナの皆さんのご感想はこちら
★おとの雫vol.23@ピラミッドセンターの模様はこちら
★おとの雫vol.24 in カウアイ&マウイの皆さんのご感想はこちら

★おとの雫vol.25@葉山の模様はこちら

★おとの雫vol.26の模様はこちら

 

chacoさんプロフィール>

http://ululea.com

 

'89 Picklesのリーダー&ドラマーとして、東芝EMIよりデビュー、作詞作曲も担当。

解散後、森山良子、CHAGE、南こうせつ、ムッシュかまやつなど、数々のアーティストのサポートへ。2013は加山雄三ツアーに参加中。

2011、母の死をきっかけに、心のストレスや傷を閉じ込める事で人は病気になるという事に気づき、528Hzのクリスタルボウルの音とシータヒーリングを組み合わせた心を解放するヒーリングを始める。

2012、シータヒーリングインストラクター取得。脳科学の権威である苫米地英人のクライシスサイコロジーを学ぶ。心的な原因による病気をなくして関わる人の夢を叶えるお手伝いをしたいと音楽と治癒の統合と周波数を研究中。

全ての人が時間やお金に縛られず自由で創造的な暮らしの出来る社会の実現を最終目標として活動。

また自身の夢実現の体験からセルフイメージを改善し、脳波をシーター状態にしてダイレクトに潜在意識に働きかけるシータヒーリングのテクニックと独自のテクニックを用いて新しい手法を開発し Fandamental Happiness Work と名付けセッションを実施している。

 

WORKSHOP & CLASS SCHEDULE