ヒプノセラピー

日々の音色のメニューはすべて、医者の治療に代わるものではありません。セッションはすべて自己責任のうえお受け下さい。医師の診断や投薬治療を必要とする身体的・精神的な疾病を患っている場合は、かかりつけの医師の許可がない限り、ヒプノセラピーでのセッションはお受けできませんのでご了承ください。

レイキ、アクセス・バーズ®、ゼニスオメガTMヒーリングなどのエネルギーワークはできますが、薬を飲んでいるとどうしてもエネルギーが入りづらくなります。先にそういったブロックを浄化する施術をさせていただきますので、必ず事前にお申し出下さい。

 

今抱えている問題の多くは、前世ももちろんありますが、子供の頃にできた思い込みによる影響も大きいもの。

子供というのは、「親に愛されたい」「認められたい」と思って育ちます。だから、親に喜んでもらったり褒めてもらったりすれば、それをやろうと思うようになりますし、逆に怒られれば、それはしちゃいけないと思うようになります。そしてそれは、その人の価値観、思考パターンを形成していきます。

だから、感情を露にした時に親にひどく怒られた経験を持つ子供は、「感情を表に出しちゃダメなんだ」と思い込むようになりますし、「お姉ちゃんなんだからしっかりしなさい」と言われ続けた子供は、「しっかりしないとダメなんだ」「甘えちゃダメなんだ」と思い込むようになります。「だからお前はダメなんだ」とか「お姉ちゃんはできるのに、なんであんたは」とか、否定されたり比較されたりした経験を持つ子供は、「私はダメなんだ」といつも誰かと比較して自信をなくすようになります。

 

やっかいなのは、大人の私たちには顕在意識(約10%)と潜在意識(約90%)の間に「クリティカルファカルティ」という膜があって、何か嫌なことを言われてもそれを顕在意識に留めておくことができるのに対して、8〜9歳までは(諸説あります)それができていないので、全てのことがストーンと、潜在意識にまで落ちてくるという点。

私たちは大抵、子供時代に傷ついた経験も、大人になるとがんばって頭で理解して処理したつもりになって、「あれはもう終わったこと」と思うようになるんですが、それは顕在意識でのことであって、潜在意識に取り残された子供の時の自分の思いというのは、そのまんま、見事に残ってしまっているんですよねぇ…。
そしてそれは、潜在意識と取り組まないことには、どうにもできません。

その子は、私たちが気づいていようといまいと、「ここにいることを忘れないで!!」と言わんばかりに今の自分の思考や行動に大きな影響を与えて来ます。

その子がいわゆる「インナーチャイルド(内なる子供)」。

 

私たちは人に嫌われるのはイヤなクセに、自分のことは普通に嫌いますよね? 自分の嫌いな自分を責めたりすることだってあるでしょう。そういう、嫌いな自分って、大体インナーチャイルドと関わっていますから、インナーチャイルドはただでさえ愛されたいのに自分にまで嫌われて、そりゃあ悲しみます。怒ります。ふてくされます。

そんな子供の自分を見たら、
あなたはどうしてあげたいですか?

否定するのは止めて、
ただただ、そのままであることを許し、受け入れ、愛してあげて下さい。
それをまず、自分自身にすること。
それはとても大切です。

あなた自身が、傷ついた子供の頃の自分を抱きしめて、愛してあげられれば、今のあなたが癒されていきます。それは、あなたにしかできません。

手放したいと思ってもなかなか手放せない、
思考や感情はありませんか?

 

その思考パターンも、インナーチャイルドから来ているものかもしれません。
この機会にインナーチャイルドを少しでも癒して、手放しやすい状態を作っていきましょう。

子育てがうまくいっていないと感じるお母さんも、インナーチャイルドが自分の子供に投影されている場合も多いので、まず自分の中の子供を癒すことが必要かもしれません。お子さんが、自分が癒さなくてはいけない何かに気づかせてくれようとしている可能性を、どうか感じてみて下さい。

私たちが内側に向けている思考や感情は、
そのまま外側に向けられています。
自分に批判的であれば、人にも批判的になってしまうのです。
だからまず、自分自身を愛してあげること。
それがいかに大切かに、気づいて下さい。

このセットは、そんなインナーチャイルドを癒すことを目的として、下記の3つの内容で構成しました。


1)スターチャイルドを使った親指マッサージ 
(ライフタイム  エクスペリエンス マッサージ) 


オーラソーマの20番のイクイリブリアムボトル「スターチャイルド」は、「チャイルドレスキュー」とも呼ばれ、インナーチャイルドの癒しを促してくれる他、内なる男性性と女性性のバランスを整えてくれます。
このボトルのオイルを使って行うこのマッサージは、15分かけて行う、癒しと気づきのワーク。親指から手首にかけて、優しい螺旋を描く動きでマッサージをします。このラインには、妊娠、誕生、思春期、成人…といったポイントがあり、どのポイントでどんな感じがするかも意識していただくことで、新たな気づきがあるかもしれません。

 


2)インナーチャイルドと会って話すヒプノセラピー

 

自分のインナーチャイルドに会いに行ってみましょう。どんな表情をしているでしょうか? 大抵の場合、スネてたり、ふてくされてたり、怒ってたり、泣いてたり、寂しそうにしてたり、します。その子が望むなら、笑顔になるまで、思いっきり抱きしめてあげましょう。遊んであげましょう。やりたいことをやらせてあげましょう。そうすることで、子供時代に閉じ込めて来てしまったものが再び成長を始め、自己価値感に変化が表われてきます。
インナーチャイルドのワークでは、チャイルドとの対話を通して、その子の望みを叶え、話し合って理解することが基本。なので、日常的に会いに行ってもらうことも有益です。その方法もお伝えします。

3時間45分の方のコースでは、インナーチャイルドに会うヒプノだけでなく、「今の自分に一番影響を与えている幼少期の一場面」にも行って追体験していただき、当時の自分が何を感じていたのか知っていただいた上で、封じ込めたままのエネルギーを解放し、その子とコミュニケーションをとって、愛で満たしてあげます。

 


3)ゼニスオメガヒーリング

「インナーチャイルドの癒し」というシートの他、「父に対する許し」「母に対する許し」「子供時代のトラウマの浄化」「放棄された過去の浄化」「存在を拒絶された過去の清算」「共依存を断ち切るための浄化」「否定の浄化」「愛に関する浄化」「潜在意識の浄化」「開放」「怒りと罪悪感」など、その方に必要なヒーリングのシートを選んで施術させていただきます。

 

 

インナーチャイルドセットの体験談はこちら

インナーチャイルドセット
(ヒプノ+ゼニス+親指マッサージ)