地球と宇宙と☆ゆるり遊ぶ旅 in シャスタ【夏篇】

シャスタのみ堪能コース:

2018年8月23日(木)〜30日(木)6泊8日

ラスベガスでシルク・ドゥ・ソレイユ「O」鑑賞付きコース:

2018年8月23日(木)〜31日(金)7泊9日

7/22(日)お申し込み〆切 ☆☆満員御礼☆☆

10/13(土)〜20(土)の6泊8日【秋篇】は残1席!

 

2014年の柚楽弥衣さんとの森の遠足、

2015年の梅澤さやかさんとのthe shift  - プレイ!ツーリズム篇 in シャスタ、

2016年のchacoさんとのおとの雫、

に続きまして、4回目のシャスタリトリート。

今年は、リクエストをいただき急遽、限定3名の超少人数にて開催させていただきます!

この人数だからこそ生まれるアルケミーも、ありますのでね〜。

遠慮せずじっくり話したい方は、この機会に是非ご参加下さい♪

 

シャスタってどんなとこ?

 

シャスタは、アメリカ、サンフランシスコの北にあります。
クリスタル・ガイザーでも有名です。

シャスタ山は、地球のチャクラのひとつ。

シャスティーナとシャスタという2つの山が合わさるようにできていて、それは陰と陽、女性性と男性性、その融合を象徴するともされ、世界7大聖山のひとつでもあります。

 

古くからネイティブアメリカンの聖地でもある他、

レムリア人の末裔が地下都市テロスを作って住んでいる、

という説もありますので、興味のある方は本もいくつか出ていますし、

読んでみると面白いかもしれません。

 

アッセンデッド・マスター(アセンションした存在)であるセント・ジャーメインの伝説も残っており、シャスタのお店にはセント・ジャーメインを描いた絵もたくさん売られています。

 

セント・ジャーメインと言えばオーラソーマでもバイオレットに象徴されますが、バイオレットと言えばキーワードは、「変容」。

バイオレットの錬金術の炎で、変容を促してくれるともされ、人生の転機に訪れる人も少なくありません。かくいう私も、2010年に会社を辞めてすぐ、「今だ」とばかりに訪れました。(笑)

 

ちなみに空港からシャスタまでは公共の交通機関がありません。

個人的に送迎を頼むと片道だけで2万円ほどかかってしまいます。

シャスタの街にはレンタカー会社もバスもタクシーもありません。

ですから、個人で行こうとすると何かとお金もかかるし不便。

こういったリトリートツアーのご利用がお勧めです。

 

 

 

どんな旅?

 

私にとっては、今回で5度目のシャスタとなります。

毎回お客さんを連れてリトリートをさせていただいて感じるのは、大自然の中では自ずとハートも開いて解放されるし、この時、この場を、そしてこのリトリートを選んだ、ご縁のある仲間たちと過ごす時間というものは、それだけで、もうとっても貴重で、気づきに満ちた特別なものだということ。

 

ブログより

2014年の森の遠足@シャスタの模様はこちら

2015年のthe shift - プレイ!ツーリズム篇の模様はこちら

2016年のおとの雫@シャスタの模様はこちら

せっかくなのでいろいろワークもやりたくなってしまうところですが、

最初のお客さんの感想の中に、

「行ったからにはいろいろ見たいし、体験したいけれど。

同等に、みんなで話をする時間も貴重だったと思いました」

というものがあり、考えが変わりました。

それからは、あまり決め込まずにやるようになったんですが、

実際にやりながら思うようになったのは、

主催者の私が、自ら何かしようとせず、

起こることをただ起こるままに受け入れ、

ただただ宇宙に委ねていればいるほど、

参加者の皆さんにとって必要なことは自然と起こる、ってこと。

だから、もう、テーマすら必要ない、と思ってます。(笑)
あえて言うなら、テーマは「委ねきる」かな。

 

ブログより

起きてきたことを楽しむ。起こることを許す。

を、旅は教えてくれるのです

 

大自然の中で、「あるがまま」でいることを許し合った仲間同士で過ごす時間というのは、友達同士で過ごすのとはまた違った、不思議な深さみたいなものが生まれるんですよねぇ。。

この濃さは、体験した人にしか分からない感覚かもしれません。

 

友達に「どうだった?」と聞かれて

「山に登って、湖に行って・・・」と説明したら

「それだけ?!」って言われてしまったんです、、、

と苦笑する参加者の方がいらっしゃいました。

そうなんです、人に説明するとそんな感じになってしまうんです。

でも実際の体感は、

すんごい濃いんですね〜〜。(笑)

 

どうぞ参考に、参加者の皆さんのご感想を読んでみて下さいね。

伝わってくるものがあると思います。

 

ブログより

2014年の参加者の皆さんのご感想はこちら

2015年の参加者の皆さんのご感想はこちら

2016年の参加者の皆さんのご感想はこちら

その他の海外リトリート

☆2017年のセドナの旅にご参加の皆さんのご感想はこちら

☆2017年のカウアイ&マウイの旅にご参加の皆さんのご感想はこちら。​

 

国内リトリート

☆2013年の三峯神社の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら

☆2014年の天川&洞川の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら

☆2015年の屋久島の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら

☆2015年秋の東吉野の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら

☆2016年の南足柄の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら

☆2016年春の東吉野の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら

☆2017年2月の高野山の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら

☆2017年4月の奈良の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら

☆2017年10月の壱岐&対馬の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら

☆2017年11月の禅の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら

☆2017年12月の出雲の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら

☆2018年1月の高千穂&阿蘇の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら

☆2018年3月の宮古島の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2018年3月の西表島の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら

 

まあ、そもそも、

同じ時に同じ場所に魅かれる、しかもシャスタ、

そして実際に参加する、ってことは、

十分ソウルメイト、、、なわけです。(笑)

初対面でも心配はいりません。

 

非日常の特別な日々を共有するってだけで距離は縮まりますし、

みんなで気づきを毎日シェアしあうと、

自分の気づきがみんなの気づきに、人の気づきも自分の気づきになっていき・・・何気にとっても大きな意識の拡大が、起きます。

これは一人ではできないこと。

 

その時の、その仲間だから起きる共鳴、

っていうのが必ずあるんです。

 

それを是非、楽しんでいただけたらと思います。☺️

 

 

当日の体調やトレッキングが不安という方もいるかもしれません。

もちろん参加できれば素晴らしい体験になるかとは思いますが、無理に絶対参加しなくてはいけないものでもありません。当日になって体調的に厳しいとか、もともとトレッキングは体力的に無理、という場合は、宿でのんびり過ごしていただいてもいいですし、シャスタの街を散策しながら待っていていただてもいいんです。その辺は自由ですので、お気軽にご相談下さいね。

 

今回、お客様のリクエストがあり、帰りに1泊ラスベガスに寄って

シルク・ドゥ・ソレイユ「O」を鑑賞するコースも作りました!

私は2013年にセドナを一人旅した際に寄りまして、
日本では決して見れないであろう壮大なスケールと

総合芸術としてのクオリティの高さに感嘆。

←映像を見てみてください!

あの幻想的で洗練された世界観は、絶対ナマで味わうべき、

わざわざ寄って見るだけの価値はある!と思いました。

興味のある方はぜひご一緒しましょう♪

ブログより

シルク・ドゥ・ソレイユの魔法 <滞在記その2>はこちら

今回3泊する、ヒデさん&治美さんが経営するシャスタクラブのリビングルームはボルテックス(大地のエネルギーが渦巻き状に出ているパワースポット)でもあり、シャスタ山を眺めながら食べる、オーガニック野菜、果物中心の心のこもった朝食も、とっても美味しいですよ♡ 

シャスタに暮らすお二人の不思議なお話もとっても面白いです!

治美さんのセッションを受けたい方は、空き時間にどうぞ。

今回2泊するストーニーブルックインのスサナさんには、

私が初めてシャスタを訪れた時にお世話になりました☺️

大きな杉の木に囲まれて、星空を見ながら入る野外ジャグジーも、

木漏れ日の眩しい広いお庭も、とにかく気持ちがいいですよ✨

シャスタに暮らす日本人の皆さんとお話しするのも、きっと、何かの気づきに繋がっていくかと思います。

 

ずっと行ってみたかったという方も、

今初めて知ったという方も、

なんとなく魅かれるという方も、

少人数ならではの一体感とともに、

今この時をご一緒に、楽しみましょう♪

シャスタクラブのおいしい朝ご飯♪
ストーニーブルックインのおいしい朝ご飯♪
地球と宇宙と☆ゆるり遊ぶ旅 in シャスタ概要

 

開催日:

2018年8月23日(木)~30日(木)日本着 6泊8日

2018年8月23日(木)~31日(金)日本着 7泊9日

 

集合:2018年8月23日(木)15:50メドフォード空港(オレゴン州)

 

宿泊場所:

8/23〜3泊 シャスタクラブ (シャスタ市内)

8/26〜2泊 ストーニー・ブルック・イン(マクラウド)

8/28 1泊 ホテルメドフォード(メドフォード空港そば)

​8/29 1泊 バリーズラスベガス(ラスベガス中心部)

 

定員:限定3名 *満員御礼

*部屋割りの都合上、女性のみとさせていただきます。

 

参加費:☆早割あり☆

6泊8日 280,000円+税(税込302,400円)

7泊9日 320,000円+税(税込345,600円)

6/12までにお申し込みの方は10800円割引!

*ご希望の方は2分割払いも可能ですので、ご相談下さい。

 

【参加費に含まれるもの】

宿泊費、朝食、現地でのグループワーク代、コーディネイト+ガイド料、メドフォード空港⇄シャスタの交通費、シャスタでのレンタカー代+ガソリン代、初日と最終日の夕食(アルコール代別途)

【参加費に含まれないもの】

日本からの航空券(格安航空券で15万円くらい)、空港使用料、ESTA、任意の海外保険、昼食、夕食、チップ、スチュワート・ミネラル・スプリングスの入場料$35、スウェットロッジの寄付金$30、シルク・ドゥ・ソレイユのチケット代、ラスベガス空港⇄ホテルの交通費

 

【モデルフライト】

行きの便:8/23(木)

UA838便 成田17:00発→サンフランシスコ10:45着

UA5455便 サンフランシスコ13:25発→メドフォード14:55着

シャスタのみコース帰りの便:8/29(水)

UA2068便 メドフォード07:00発→サンフランシスコ08:26着

UA0837便 サンフランシスコ11:50発→成田8/30(木)14:35着

ラスベガス行き:8/29(水)

UA2343便 メドフォード10:40発→サンフランシスコ12:05着

UA492便 サンフランシスコ13:10着→ラスベガス14:43着

帰りの便:8/30(木)
UA1051便 ラスベガス8:52発→デンバー11:40着

​UA143便 デンバー12:35発→成田8/31(金)15:20着

 

◎航空券は集合時間に合わせて各自ご手配下さい。

◎ご希望の方は、成田空港にて合流し、一緒に渡航することもできます。合流しない場合は、メドフォード空港の手荷物受け取り所に、15:50集合です。

◎個室対応はしておりません。

◎部屋割りはじゃんけんで決めます。ご縁をお楽しみに。

◎貴重品の管理は各自でお願いします。

◎宿にはタオル、ドライヤーはありますが、基本、シャンプー、リンス、歯ブラシなどはありません。シャスタクラブには、シャンプー、リンス、ボディーソープはあります。

◎宿はすべて禁煙です。

◎香水やにおいの強い整髪料、化粧品は控えてください。

 

持ってきた方がいいもの:歯ブラシ、シャンプー、リンス、寝間着、歩きやすい靴、帽子、リュックサック、日焼け止め、虫除け、レジャーシート、水着(スチュワート・ミネラル・スプリングスで温泉&ストーニーブルックインの野外ジャグジーに入りたい方は必須)

詳しくはこちらをご覧下さい

 

予約:こちらのお申込みフォームよりお申込み下さい。

フォームからうまく申し込めない場合はお手数ですが neiro.healing@gmail.com (日々の音色メアド)までその旨メール下さい。

お申し込み後こちらからお知らせしますので、参加費を指定の口座まで5日以内にお振込み下さい。(振込手数料はご負担下さい)

ご入金確認次第、お申込み完了とさせていただきます。

定員がございますのでご了承ください。

*航空券は、手配時期が遅くなるほど金額も上がりますし、手配が難しくなります。できるだけ早めにご手配下さい。

 

メールをいただいた方には必ず返信しておりますので、もし1日たっても何も届いていない場合は、迷惑メールに入ってしまっているか、迷惑メール設定によってはじかれてしまっている可能性もあります。ご確認下さい。

その際はTwitter @hibino_neiro やFacebook でのご連絡も可能ですので、ご利用下さい。

 

 

<キャンセルについて>

予約した段階から宿泊費のキャンセル料が発生してしまうため、お申込みいただいた時からキャンセル料が発生します。あらかじめご了承下さい。

◆開催30日前までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は30%とし、振込み手数料を除く料金の70%を返金いたします。

◆開催29日前〜8日前までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は50%とし、振込み手数料を除く料金の50%を返金いたします。

◆開催7日前〜前々日までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は70%とし、振込み手数料を除く料金の30%を返金いたします。

◆開催前日~当日のキャンセルにつきましては、キャンセル料は100%とし、料金は返金いたしかねます。

◆ただし、他人への譲渡は可能とします。

<お願い>

旅行中の万が一の事故、怪我、盗難等を含む一切のトラブルについて主催側では責任を負いかねることをご了承ください。必ず海外旅行保険に加入するようお願い致します。

*お申込みいただいた方は、このページの内容について、すべてご了承いただいているとみなさせていただきます。

<主なスケジュール(予定)>

全ての行程は、天候や参加者のその日のエネルギーによって変更されることがあります。あらかじめご了承下さい。

ゆるめに組んでますので、合間にお土産屋さんに寄る時間も、ちょこちょこ取ります。

 

8/23(木)1日目 

夕方シャスタの街に着いたら、出会ったばかりの仲間たちと楽しい夕食。

 

8/24(金)2日目 

キャッスルレイク、ハートレイクをハイキング

ランチ用にサンドイッチなどを買い込んでから、湖へ。
キャッスル・レイクは昔ネイティブアメリカンのサマーキャンプが行われていたという場所で、UFOも多数目撃されているそう。ここから歩いて約1時間のハート・レイクは、その名の通りハート型。ハートチャクラを開くのにもいい場所と言われています。

美しい景色を眺めながら、のんびりランチしましょう。

8/25(土)3日目 

ロウワー&アッパーパンサーメドウズをお散歩

パンサーメドウズは、シャスタ山の中腹に位置する、ネイティブ・アメリカンの聖地。今でも初夏にはネイティブの長老を中心に山明けの儀式が行われているそう。ここには、ある男性がセント・ジャーメインと出会い、恐怖に愛をもって打ち勝ち、覚醒を体験したという話も残っています。「10人以上の団体で入ってはいけない」というルールもあり、守られている大切な場所ですので、敬意を持って訪れましょう。

18:00〜スウェットロッジ(希望者のみ)で生まれ変わる

2017年12月までは毎週土曜日にスチュワート・ミネラル・スプリングスで開催されてました。今は場所は変わりましたが、メディスンマンのウォーキング・イーグル氏によって開催されている神聖な浄化の儀式です。

詳しくはこちら

生理中の方は参加できません。儀式前後24時間は飲酒も禁止されています。$30以上の寄付にご協力下さい。

8/26(日)4日目 ☆魚座の満月☆
サウスゲートをトレッキング

オーガニックスーパーのBerryvaleでランチを買い込み、シャスタ山のさらに奥深くにある神聖な場所、サウスゲートへ。

自由時間も一時間以上作りますので、天国のような空間で、好きなように過ごして下さい。

ここまで入って行けるのは、基本7〜9月という短い期間だけ。雪が降ると閉ざされてしまいますので、ベストシーズンならではのトレッキングが楽しめます。片道1時間半くらいです。

 

8/27(月)5日目

スチュワート・ミネラル・スプリングス(希望者のみ)で浄化

ネイティブ・アメリカンによって発見された、ミネラル濃度の高い温泉。

「世界で最もパワフルなヒーリング・ウォーター」のひとつとも言われています。(「水からの伝言」でも有名な江本勝さんが撮影したその水の結晶は、こちらで見れます。)とっても美しいですよね〜。

本当にヌルヌルで、刺激も強いので、温泉に浸かる時間は合計20分までが目安。一人一部屋があてがわれます。部屋が空くまでは、サウナに入って待つことも可。サウナは男女一緒なので、水着必須。毒素が抜けますよ〜。利用料は$35。

ファーマーズマーケットを楽しむ

毎週月曜日15:30-18:00にシャスタの町で開かれるマーケット。規模は小さいですが、楽しいですよ♪

シャスタ山で夕日を見ながらごはん

ファーマーズマーケットで何か買い込んで、シャスタ山で美しい夕景を見ながら食べましょう。

 

8/28(火)6日目

どこかの滝へ・・・

マクラウドの滝か、バーニー・フォールズか、モスブレー・フォールズか、、、当日の皆さんの感じで、決めます!

アッシュランドの街を散策

メドフォード空港に向かう途中にある街アッシュランドへ寄り道。

小さい街ながらナチュラルで素敵なお店もいろいろあり、気持ちのいい公園もあるので、のんびり過ごせます。

ここで最後の夜ごはんをしてから、メドフォード空港そばのホテルへ。

8/29(水)7日目

シャスタのみのコースの方は、ここでお別れ。
「O」を見る方は、ラスベガスへと向かいます。

19:00〜BELLAGIOにてシルク・ドゥ・ソレイユ「O」鑑賞

8/30(金)8日目

​朝から空港へ。お疲れ様でした♪