屋久島 ------ 私は2010年の2月に初めて行きました。

私の中では、奄美は女性性で、屋久島は男性性のイメージ、かなぁ。なんとなく、野性的で原始的で、男らしい印象の島。そんな原始を感じると、私たち人間はこの大自然の中のほんの一部で、生と死の循環の中で生かされているのだということ、改めて思わされました。原点回帰するには、ぴったりの場所な気がします。

 

その時は11時間かけて縄文杉までトレッキングもしましたが、「本格的なトレッキングは無理…」とのお客様の声もありますので、今回のリトリートには盛り込んでおりません(ちなみに縄文杉までの道のりは、高所恐怖症の方にはかなり無理のあるコースになるかと思いますよ〜)。今回はもう少し気軽に行ける、白谷雲水峡の方に行きたいな♪と思っています。もし「せっかく行くからには縄文杉も見たい!」という方は、個人的に延泊していただいてもいいように、土曜日終わりで日程も組みました。

私自身は、もちろん縄文杉トレッキングも体験できてよかったと思っていますが、その旅全体の中で何より一番印象深かったのは、白谷雲水峡のそばのある森の中で、のんびり、ゆったりと過ごした時間の方でした。このリトリートでは、そんな時間の方を優先して作りたいと思っています。

 

白谷雲水峡は、「もののけ姫」のモデルになった森としても有名。実際、あの「こだま」がそこここにいる気配がします。^ ^ そういう森の中で自然の息吹を直接感じるだけで、私たちは意識せずともハートを開くことができるし、自然に触れながら、自然の一部であることを思い出すことで、母なる大地にしっかりグラウンディグすることもできます。本来の自分を思い出すことで、直感や全体のバランスを無理なく取り戻すことができるんですね。

これまで森の遠足を5回やってきて感じるのは、
こういう自然の中でみんなと過ごす時間は、
もう、それだけでも十分素晴らしい、ということ。

 

だから今回からは、ボイスヒーリングや体験ヒプノなどのワークの代わりに、本当に、今に自分自身を開いていくための時間を多くとることにしました。流れのままに委ね、「今ここ」に「ただ在る」ことに、意識を置いてみる。「かみさまの通り道」に耳をすませてみる。ご縁が導いた仲間たちと、心から楽しんで。そういう、かけがえのない時間を提供することに、私たちは心をこめようと思います。

 

以前のお客様からの感想の中に、「話しても話しても尽きない」「もっともっと話し合い、シェアしあいたかったです」「行ったからにはいろいろ見たいし、体験したいけれど。同等に、みんなで話をする時間も貴重だったと思いました」というものがありました。

初対面でも、こういったリトリートで出会う仲間というのは、特別ご縁が深いことも多いんですよね。そんな仲間たちと体験を共有し、感じたことを分かち合っていくと、いろいろな気づきも起こり、それは満たされた貴重な時間となります。だから、そういった時間も、さらに積極的に作っていきたいと思っています。

 

スケジュールも、決め込みません。
白谷雲水峡に行くこと。
屋久島の木を磨くワークショップに参加すること。
あとはお導きのままに。。


屋久島の木を磨くのは、私はまだやったことはないんですが、友達がやっているのを前々から聞いていて「やってみたい!」と思っていたのです。直感で選んだ屋久島の木を磨く3時間のワークショップを森の旅人KentaさんとNaoさんにやってもらいます☆

 

 

 

【森の旅人のブログより】

木を磨くだけで、

みんなが笑顔になっていく。
忘れていたものを思い出していく。
そして自分に帰り、自然と帰っていく。
自然のリズム地球のリズム。
是非感じみてくださいね~

「ヒーリングウッド」とは・・・
ヒーリングストーンのようなもので、手のひらサイズで磨いた木。
屋久島の木が放つ、大地のエネルギーにより、癒しや気づきがもたらされます。
参加者の方々は、袋に入れられた木達を直感で選びます。
木が『気』が惹き合い、お互いの波長がシンクロします。
選んだ木を数時間かけて、磨いていきます。
その間、さまざまなことを体感します。
それらの経験が、あなたを本来の姿へと導き、より魂を輝かせてくれるのです。
あなたの内にある、まだ眠っているかもしれない本当の自分に、
気づいてみて下さい。
みなさんとお会いできることを楽しみにしています。

 

 

さぁ、こんな、新しい森の遠足、
いかがでしょう? ^ ^

雨の多い屋久島だから、この際雨さえも楽しんでしまおうと、
あまり混んでいなさそうな6月で日程も組みました。

そんなふうに委ねることに
「楽しそうっ!!」ってトキメキを感じる皆さん、
私たちと一緒に楽しい時間、作っていきませんか?

お申込み、お待ちしています♪

 

<森の遠足@屋久島概要>

 

開催日:2015年6月3日(水)~6日(土)3泊4日
集合場所:13:30 屋久島空港  
【モデルフライト】
6/3(水)10:10羽田発(鹿児島乗り換え)13:15屋久島着 JAL645/JAC3745
6/6(土)15:50屋久島発(鹿児島乗り換え)19:10羽田着 JAC3752/JAL652

宿泊場所:
◆6/3,4 ロッジ八重岳山荘 
鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦ディリー上 TEL : 0997-42-1551
◆6/5 屋久島グリーンホテル
鹿児島県熊毛郡屋久島町安房788-110 TEL : 0997-46-3021

参加費:120,000円(税込)
(3泊分の宿泊費、朝食夕食、島内レンタカー代、ワークショップ代込み)
◎昼食、屋久島までの往復交通費、屋久島の木の材料費(1000円〜)、任意保険料は各自で別途お支払いとなります。
◎個室対応はしておりません。全員でわいわい1部屋の予定です。

定員:女性限定4名(最小催行人数4名)
*第一次〆切4/6(月)、第二次〆切4/15(水)とさせていただきます。それまでに最小催行人数に至らない場合は、開催されません。
 

予約:件名を「森の遠足6」とし、(複数でお申し込みの場合はそれぞれの)お名前、ご住所、携帯番号、生年月日、緊急時連絡先を明記の上、neiro.healing@gmail.comまでメール下さい。
お申し込み後こちらからお知らせしますので、参加費を指定の口座まで3日以内にお振込み下さい。(振込手数料はご負担下さい)ご入金確認次第、お申込み完了とさせていただきます。 定員がございますのでご了承ください。

 

 

メールをいただいた方には必ず返信しておりますので、もし1日たっても何も届いていない場合は、迷惑メールに入ってしまっているか、迷惑メール設定によってはじかれてしまっている可能性もあります。ご確認下さい。

特に携帯メールですと、お互いにエラー表示がないのに届いていないということも時々ございます。その際はTwitter @hibino_neiro やFacebook でのご連絡も可能ですので、ご利用下さい。

 

*お申込みいただいた方は、このページの内容について、すべてご了承いただいているとみなさせていただきます。

 

<キャンセルについて>

◆4/6までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は0%とし、振込み手数料を除く料金の全額を返金いたします。
◆4/7〜ご予約一ヶ月前までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は30%とし、振込み手数料を除く料金の70%を返金いたします。
◆ご予約14日前までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は50%とし、振込み手数料を除く料金の50%を返金いたします。
◆ご予約7日前までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は70%とし、振込み手数料を除く料金の30%を返金いたします。
◆ご予約前日~当日のキャンセルにつきましては、キャンセル料は100%とし、料金は返金いたしかねます。
◆ただし、他人への譲渡は可能とします。
◆4/15までに最小催行人数にいたらない場合は催行されません。その場合、全額を返金致します。ご返金の際の振込手数料はお客様のご負担となります旨、あらかじめご了承下さい。

 

 

ブログより

★第一回目の森の遠足@高麗の模様はこちら

★第二回目の森の遠足@三峯の模様はこちら

★第三回目の森の遠足お庭編の模様はこちら

★第四回目の森の遠足@天川&洞川の模様はこちら

★第五回目の森の遠足@シャスタの模様はこちら。

 

 

 

<弥衣さんと私からのお願い>

参加される方々の幸せと喜びにつながるよう遠足をデザインしておりますが、旅行中の万が一の事故、怪我、盗難等を含む一切のトラブルについて主催側では責任を負いかねることをご了承ください。数百円で加入できる国内旅行保険もございますので、心配な方はご自身での加入をご検討ください。
出会いは夢のはじまりです。一期一会の機会を楽しみに、すべて宇宙のはからいで、起きることを楽しもう!という気持ちで参加してくださると幸いです。

 

以上にご同意いただける方のみご参加ください。

柚楽弥衣さんとの森の遠足vol.6@屋久島

2015年6月3日(水)〜6日(土)3泊4日

<最小催行人数 4名。女性限定。>開催決定!満員御礼!!キャンセル待ち受付中。

2013年より、柚楽弥衣さんと一緒に5回に渡り開催してきました「森の遠足」。

お客様のリクエストにお応えしまして、次回は屋久島にて開催したいと思います!

 

 

【柚楽弥衣さんからのメッセージ】

 

新しい時代を生きる人のために、森の遠足が新しく生まれ変わりました。 

森の遠足~かみさまの通り道~ 

毎日を懸命に生きている私たちですが、時に、社会のあり方や、自分のこころの持ちようによって、自分自身が見えなくなってしまうことがあります。 

自分がどんな形をしていたのか、世の中の基準や他人の目の中で過ごしているうちに、どんどんマインドが複雑に、混乱していく。 そして、本来は何も持っていないはずなのに、身につけたものを捨てられなくて、あげく捨てることにさえ執着して、身動きが取れなくなってしまう。 

旅をしたくなるのはそんなときではないでしょうか?  

一人旅、二人旅、気のおけない仲間との旅もいいですね。 
森の遠足は、1人でもあり、仲間と共にでもある、日常の続きではない、あなたがほんとうに感じたいこと、を感じるための時間です。 

1人でじっくり自分と向き合ってもいいし、気の合う仲間と一緒に体験してもいい、そのことを受け止めてまっすぐにシェアができる仲間との旅は、あなたがあなたと出会う絶好の機会になります。 

何をするにもはじめに自分と出会うのがはじまり。 
自分自身と、この一生の最高の友となるために。 
はぐれてしまった自分と会いに旅に出ましょう。 

地球は神様の通り道がたくさん。 
あの石ころや、あの切り株、光がおりて来て、風が囁きに来るその場所、みんなみんな神様の通り道、神様のお休みどころ。 
あなたというかみが通る道をしるしましょう。。 
その風と出会って、その音と出会って、そして、光に気がついて。。 
かみさまの通り道が呼んでいます。 

今回は屋久島。 
とてもとても長い時間生きている樹が守っている島。 
この島の主役は人ではなく樹、なんですね。。 
常に何かを取り込もうとがんばっている、人間ならではの気ぜわしいマインドを、外すには持ってこいの場所。 

お待ちしています(≧∇≦) 

 

 

 

←弥衣さんの歌を聞いたことがない方は、是非こちらをどうぞ。

 

<柚楽弥衣プロフィール>

http://yulayayoi.com

http://danceofgalaxy.wordpress.com

 

歌手、音楽家、詩人。

オリジナル作品を制作、ライブ活動のかたわら、数多くの企業のテレビコマーシャル、映画、ゲーム音楽などで歌唱。

NHKBSハイビジョン番組「響き」、中国と日本を結ぶアートフェステバル「MANDARA」への出演など、活動は多岐にわたる。

Awakening voice を主宰、プロ歌手から企業の研修まで、さまざまな人を対象に、声を目覚めさせ、楽しく歌う、響くことを伝える。

2013年より、ひっそりと行ってきた神域や聖域と共鳴し、つむぎだす歌のシェアをはじめ、声ひとつで細胞や空間を振動させるあらたな音楽体験をうみだしている。