中島デコさんのブラウンズフィールド(千葉県いすみ市)で、
ゆったり過ごすリトリート1泊2日

2020年3月1日(日)〜2日(月)2/25お申し込み〆切 

また急ですが(笑)、去年初めて訪れてから
「皆さんをお連れしたい〜♡」と思っていた
マクロビ料理家の中島デコさんの運営するブラウンズフィールドで
過ごすリトリート、やります♪
犬がいて、猫がいて、ヤギがいて、畑があって、自然がいっぱいで、
センスのいい空間があって、おいしくてやさしいご飯があって。
​ほっとする場所で、ゆったり過ごしませんか?
ライステラスカフェのランチ
ライステラスカフェ
開催のきっかけ

 

去年の1月に茅ヶ崎のアロマココロさんで
奈良さんの映画とコンサートのイベントに参加したのですが、

 

そこで知り合った大槻紘子ちゃんが、11月に、

デコさんと映像作家の亭田歩さんの

2泊3日のリトリートを主催してまして。

ブラウンズフィールドのことは前から気になっていて

行ってみたいと思っていたし、

デコさんと亭田さんのことは

失礼ながらそんなによく知らなかったのですが、

なんだか面白そう!って思って

参加させてもらったら、

やっぱりとっても楽しかったんです。☺️

参加してた皆さんも、とっても素敵な、いい人ばかりでね。

その時にデコさんが、

慈慈の邸の梅が満開になるととっても綺麗なの!

娘の作る懐石料理が本当においしいのよ〜!でも来年までで

 海外に行っちゃうかもしれなくて。食べるなら今のうちよ!

 

と言っていたのが、私の中にはガツンと刻まれ。(笑)

娘さんだから褒めているわけじゃなくて、

ほんっとにおいしいんだな、って感じが伝わってきたんです。😆

 

HPには

「テロワール(土地の味わい)と発酵」をコンセプトにし、

地元のオーガニックな穀物と野菜を中心に

新鮮な魚介や卵を使用し、

心を込めた料理をご用意しています。

食べて美味しいだけでなく、

身体の隅々まで元気になり楽しくなる料理

と書かれています。

それはぜひ見たいっ!

それはぜひ食べたいっっ!

そしてお客さんたちも連れてきてあげたいっっっっ♡

とね。思ったわけで。

いつものように、早速実行しました次第。

デコさん、海外にいることも多くお忙しいので

いつもいらっしゃるわけではないのですが、

「ここなら」というタイミングを、ゲットしましたよ〜。

どんな旅?

今回は、旅というよりドライブ&リトリートって感じですけどね。

新宿から車で2時間かからないくらいの距離ですが、車中では

皆さんのリクエストに応じて、深い話などを。

ブラウンズフィールドに着いたら、

ライステラスカフェ(金土日のみ営業)で

「できる限り自分達で作ったお米・無農薬のお野菜・調味料と

地元で採れた旬のお野菜たち」を使ったランチを食べながら

のんびりと話の続きを。

「卵や乳製品や白砂糖は使わない」デザートやドリンクも

おいしいですよ〜♪

食べ終わったら、ハンモックでお昼寝するのもよし、

ブラウンズフィールド内を散策するのもよし。

のんびり、ゆったり、過ごしましょう。

夜は舞宙音さんの創作懐石料理♪

デコさんが、

「私が居る日だったら、夜、クリスタルボウル演奏するよ〜。

 ライアーとコラボとかどうでしょう?」

って提案してくれたので、そうするつもりです。

 

宿泊する「慈慈の邸」は、

伝統的な古民家をセンスよくリノベーションしていて、

素敵ですよ✨

お風呂も、いい香りのする青森ヒバのオーダーメイド。

母屋からお風呂へと続く小路も気持ちのいいお庭になっていて、

水琴窟まであるんです。ぜひ耳をすませてみてくださいね。

満天の星空、見えるといいな〜!

翌朝は、お天気が良ければ

近くの海で日の出を見るのもよし。

朝食は、

身体をゆっくり目覚めさせる玄米菜食ごはん。

3/2は、5日間かけて200キロ仕込む味噌造りが始まる日。

デコさんは、朝から加工場。

1日目は、お米を蒸して糀をつけるそうなので、

朝食後に、みんなで見学&お手伝いをしましょうね。

その後、房総をドライブして

気になるカフェなどでランチを。

車中では、また振り返りのシェアなどしつつ、お話ししつつ、

18:00くらいまでに新宿に戻ってこれたら、と。

主催者としては、もちろん意図はしますが、
リトリートは、集まった皆さんとの共振で、
創造され、展開されていきます。

起こってくることを、味わいましょうね〜✨

リトリートって?

 

今までたくさんのリトリートを国内外で開催してまいりましたが、

「一人旅とも、友達と行く旅とも、また全然違いますね〜!」

と、初めて参加した方は大抵おっしゃいます。

自然に包まれながらハートを開いて、

ありのままでいることを許容しあった環境で、

お互いに感じたことや気づいたことを

おもいっきりシェアしあう・・・

短いような長いような時空を超えた共有空間の中で、

泣いて笑って、笑って泣いて。

一人の気づきがみんなの気づきになり、

一人の喜びがみんなの喜びになっていく。

その時に集まった仲間にとって

必要なことは全部起こります。

起こることに、良い・悪いは、ありません。

そうジャッジする自分のフィルターがあるだけ。

だから、リトリートでの実際の体験を通して、

「ただ起こることを許す」ってことがどういうことなのか、

それがどんなにパワフルなことなのか、

分かっていただけると思うんですね。

本気で「受け取る」ことを自分に許可してくれさえすれば。

ブログより

起きてきたことを楽しむ。起こることを許す。

を、旅は教えてくれるのです

過去のリトリートに参加した皆さんのご感想から

十分に伝わるものがあるかと思いますので、ぜひ参考にして下さい。

ブログより

☆2014年のシャスタの旅にご参加の皆さんのご感想はこちら

☆2015年のシャスタの旅にご参加の皆さんのご感想はこちら

☆2016年のシャスタの旅にご参加の皆さんのご感想はこちら

☆2017年のセドナの旅にご参加の皆さんのご感想はこちら

☆2017年のカウアイ&マウイの旅にご参加の皆さんのご感想はこちら。​

☆2018年夏のシャスタの旅にご参加の皆さんのご感想はこちら

☆2018年秋のシャスタの旅にご参加の皆さんのご感想はこちらこちら

☆2019年カウアイの旅にご参加の皆さんのご感想はこちらこちら

☆2013年の三峯神社の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら

☆2014年の天川&洞川の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら

☆2015年の屋久島の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら

☆2015年秋の東吉野の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら

☆2016年の南足柄の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら

☆2016年春の東吉野の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら

☆2017年2月の高野山の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら

☆2017年4月の奈良の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら

☆2017年10月の壱岐&対馬の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら

☆2017年11月の禅の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら

☆2017年12月の出雲の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら

☆2018年1月の高千穂&阿蘇の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら

☆2018年3月の西表島の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら

☆2018年3月の宮古島の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら

☆2018年6月の満開のカモミール畑と戸隠の旅 

参加者のご感想〜目からウロコが何枚も落ちましたーー!!

こちら

☆2018年11月の戸隠の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら

☆2019年5月の戸隠の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら

☆2019年7月の高知&剣山の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら

☆2019年11月の長崎の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら

☆2019年12月の沖縄の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら

☆2020年1月の秘湯巡りの旅にご参加の方のご感想はこちら

その時に集まる仲間によって、起きる出来事も、受け取るものも変わります。共同創造!です。

また、私一人主催のリトリートは特に少人数なので、

「人はできるだけ少ない方がいい」という方にもオススメ。

人数が少ない方が話しやすい、という方は多いと思いますが

車中でも気軽に深い話を致しましょう。

ただのおしゃべりと侮ることなかれ。😁

グループカウンセリングのようになることも多いですし、

私がいつもブログで書いているような内容も、

ブログには書けないことも、

時間がある分、掘り下げてお伝えできるので、濃厚。

それも皆さんに毎回「濃かった〜〜!」と言っていただける

理由のひとつです。

毎回好評なので、どこかでオラクルカードもやりますね。

<ブラウンズフィールドで過ごすリトリート>

開催日:2020年3月1日(日)〜2日(月)1泊2日

 

集合:3/1(日)11:00 新宿駅そばのレンタカー屋さん

宿泊:

ブラウンズフィールド内 慈慈の邸​

千葉県いすみ市岬町桑田1501−1
TEL:0470-62-5401

定員:4名 (最小催行人数2名)*残2席

参加費:リトリート代44,000円+宿泊費17,600円(税込)

*現地集合での参加をご希望の方は応相談

 

【参加費に含まれるもの】

宿泊費(夕食朝食込み)、お話会代、コーディネート料、新宿からのレンタカー代&ガソリン代&高速代

【参加費に含まれないもの】

集合場所までの往復交通費、昼食、旅行保険

◎貴重品の管理は各自でお願いします。

持ってくるといいもの:

洗面具、歩きやすい靴、雨具

予約:件名を「ブラウンズフィールドリトリート」とし、お名前、メールアドレス、携帯番号、緊急連絡先(ご家族の携帯電話番号)、アレルギーのある食物があればその名前、を明記の上、neiro.healing@gmail.com (日々の音色メアド)までその旨メール下さい。

お申し込み後こちらからお知らせしますので、参加費を指定の口座まで3日以内にお振込み下さい。(振込手数料はご負担下さい)

ご入金確認次第、お申込み完了とさせていただきます。

定員がございますのでご了承ください。

 

メールをいただいた方には必ず返信しておりますので、もし1日たっても何も届いていない場合は、迷惑メールに入ってしまっているか、迷惑メール設定によってはじかれてしまっている可能性もあります。ご確認下さい。

その際はTwitter @hibino_neiro やFacebook でのご連絡も可能ですので、ご利用下さい。

 

*お申込みいただいた方は、このページの内容について、すべてご了承いただいているとみなさせていただきます。

 

<キャンセルについて>

お申込みいただいた時からキャンセル料が発生します。あらかじめご了承下さい。

◆開催15日前までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は30%とし、振込み手数料を除く料金の70%を返金いたします。

◆開催14日前〜8日前までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は50%とし、振込み手数料を除く料金の50%を返金いたします。

◆開催7日前〜前々日までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は70%とし、振込み手数料を除く料金の30%を返金いたします。

◆開催前日~当日のキャンセルにつきましては、キャンセル料は100%とし、料金は返金いたしかねます。

◆ただし、他人への譲渡は可能とします。

<お願い>

旅行中の万が一の事故、怪我、盗難等を含む一切のトラブルについて主催側では責任を負いかねることをご了承ください。必ず旅行保険に加入することをお勧めします。

<旅程>

あくまで予定であり、当日の天候や皆さんの体調、エネルギー、直感、導きなどにより、変更する可能性があります。予めご了承下さい。

3/1(日)

11:00 新宿駅そばのレンタカー屋集合
 車内で自己紹介など。

13:00 ライステラスカフェでランチ

15:00 ブラウンズフィールド内をお散歩

16:00 自由時間

18:00 夕食

20:00 クリスタルボウル&ライアー演奏など

22:00 お風呂

3/2(月

06:00 晴れていたら日の出を見に海へ

08:00 朝食

10:00 味噌作りをお手伝い

12:00 ブラウンズフィールド出発 房総ドライブ

13:00 ランチ

14:30 気の向くままに

18:00 新宿駅解散(予定)

お疲れさまでした♪

中島デコさんプロフィール

 

マクロビオティック料理家

1999年、千葉県いすみ市に田畑付き古民家スペース「ブラウンズフィールド」を設け、世界各地から集まる若者たちとともに、持続可能な自給的生活をめざす。
ブラウンズフィールド内に週末カフェ「ライステラス」

イベント宿泊スペース「サグラダコミンカ」

ナチュラルオーベルジュ「慈慈の邸」をオープン。

2016年、出版部門BF Booksを立ち上げ、

2017年『ブラウンズフィールドの丸いテーブル』を出版。
国内外で講演会やマクロビオティック料理講師として活躍中。